初めてだと日が落ちてからたどり着くのは困難です。

6かのか

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県の信州中野の宿、ゲストハウスかのかをご紹介します。信州中野は志賀高原、北志賀、斑尾といったエリアにアクセスしやすいので、スノーボードの拠点とするには便利な立地です。かのかは1人でも仲間と一緒でも利用しやすい宿ですぞ。これは重宝しますわ。

ゲストハウスかのか

7かのか

 ゲストハウスかのかは中野市街の少し北側にあります。アクセスがわかりにくいのですが、北側から回りこむとたどり着くことができるかと。建物の前が駐車場です。

5かのか

 夕食付きのプランはありませんので、食事は自分で買ってくるか食べに出るしかありませんが、街が近いので困ることはないかと。ただしかのか周辺にコンビニは無さそうですぞ。お風呂もありますが、どうせなら車温泉に入るのがおすすめですの。エス氏の場合は滑った後温泉に入ってからチェックインします。温泉券付プランもあり割安になりますが、ゲレンデの方が温泉に近いですからね。

3かのか

 玄関から入ると受付のカウンターはありますが、まあリビングですね。建物内は普通の住宅といった感じで落ち着きます。チェックインするとまず施設の案内とお会計から始まりますぞ。基本的にセルフサービスで、客室内での飲食が禁止というのが特徴ですかね。

4かのか

 このため酒はリビングで飲むことになります。冷蔵庫が利用できるので酒を持参しても冷やせます。ちなみに冷蔵庫に入っているリンゴは食べてもいいことになっていますが、これは実に美味かったですな。リビングは23:00で消灯となるので、後は部屋に戻って寝るだけ。飲みが長引かないのはいいかもしれませんのう。他の宿泊客も同様にリビングで過ごしているので、コミュ力ある人は情報交換したりするのかもしれませんね。

2かのか

 こちらは3名で利用出来る和室。布団を敷くのもセルフですぞ。布団を並べて荷物を置くと一杯という広さ。こりゃ寝るしかありません。

8かのか

 こちらはシングルの洋室。和室で3名よりは快適ですな。まあ基本的にリビングで酒を飲んで過ごすことになるので、部屋では寝るだけですけど。

9かのか

 500円追加で朝食付きにもできます。健康的でなかなか美味しいですぞ。これで500円ならアリですわ。ご飯のおかわりも出来ます。朝食の時間は7:30からなので、パウダー狙いで朝イチから滑りに行く場合などは考えた方がいいかもしれません。

 かのかは居心地が良くリーズナブルに利用できるのがいいですね。立地も良く、スノーボードの宿としては便利だと思いますな。まあ乾燥室がないのが弱点と言えなくもないかも。エス氏は特に困りませんでしたけど。貸切もできるようなので、エス氏ツアーで利用してもいいかな〜なんて思いました。宿を運営しているご夫婦2人はとても感じが良くて親切ですね。すっかりかのかが気に入ってしまいましたわ。また利用させていただきたいですな。

 料金は3名1室:和室:食事なし:1人3,980円、1名1室:洋室:朝食付:4,800円でした。他のプランは以下のリンクよりご確認ください。

ゲストハウスかのかの予約はこちらから。

[ゲストハウスかのか:日記]

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ