ようやく滑れましたわ。

1HOCHOETZ

 みなさんこんにちは。エス氏です。オーストリアトリップ現地2日目の2017.12.30、荷物も無事に届き、我々はHOCHOETZ/ホッフエッツというスキー場へ滑りに行ってきましたぞ。前日は絶好のスノーボード日和でしたが、この日はあまり天気が良くなかったのが残念なところでしたけどね。

HOCHOETZ

a

2HOCHOETZ

 JMが作ってくれた朝食。彼の偉いところは野菜が出てくるところですな。エス氏ではこうはいきません。

3HOCHOETZ

 8:00に宿を出発。HOCHOETZはイムストから車で約0:20とすぐ近くでしたな。

4HOCHOETZ

 駐車場に到着。朝一から滑りに来る人は少ないようで、ゴンドラ乗り場の近くに車を停められました。

5HOCHOETZ

 ゴンドラ乗り場にはレンタルショップと売店もありました。

6HOCHOETZ

 リフト券を購入。1日券が39€(約5,400円)で、保証金が2€でした。

7HOCHOETZ

 ゴンドラが動き出しました。ゲレンデマップを見ると「ACHERKOGELBAHN」というゴンドラのようですが、まったく読めません。ゲレンデマップの一番右下から真ん中あたりまで伸びている長いゴンドラがこれです。OETZ/オエッツというあたりですね。

Skigebietspanorama_hochoetz,method=render,prop=data

8HOCHOETZ

 ゴンドラを降りるとまさかの屋外。おいおいおいおいゴンドラ降り場といったら普通屋内だろうが。油断してメルメットやグローブを着けてませんでしたわ。

9HOCHOETZ

 日本からはずいぶん長い道のりでしたが、ようやくオーストリアで滑れますぞ。ここでJMからヨーロッパのでゲレンデ滑る際の注意が。スキーヤーが凄まじいスピードで突っ込んでくるから衝突には気をつけるようにと。ふむふむ。ちなみにゲレンデはスキーヤーが圧倒的でした。スノーボーダーは少数派。ヘルメット着用率はパッと見95%くらいですかね。

10HOCHOETZ

 1本目は中級のコース4を滑りました。

11HOCHOETZ

 広くて滑りやすいコースでしたね。雪はサラサラで、圧雪の上に薄っすらと積もっていました。滑りやすい雪でしたの。

12HOCHOETZ

 KUHTAILEリフトに乗りました。

13HOCHOETZ

 2,070mという高さは日本ではかなりのものですが、オーストリアではごく普通。

14HOCHOETZ

 コース7を滑ってゲレンデの奥に移動します。

15HOCHOETZ

 広い斜面に出ました。コースを示すポールが所々に立ててありますが、基本的にどこを滑ってもいいそうです。パウダーなら最高でしょうね。

16HOCHOETZ

 WETTERKREUZBAHNは6人乗りのリフトです。

17HOCHOETZ

 驚くべきはその足元。動く歩道的なベルトがあり、乗車位置まで運んでくれます。最初は違和感ありましたけど、慣れると楽チンですな。このリフトを降りたところがHOCHOETZで一番高いところで、標高2,128mです。一番上の写真はここで撮影したものですが、さんおつはポーズが全然イケてないんですよね。

18HOCHOETZ

 中級のコース13を滑りました。視界が悪く、地形を確かめながら慎重に。

19HOCHOETZ

 ちょっとコースを外れてパウダーを滑りましたぞ。パックされた雪でしたが、まあ楽しいですな。

22HOCHOETZ

 初級のコース11に合流です。時々緩斜面があるので、視界が悪いながらも先の方を見て滑らないと止まってしまいます。

21HOCHOETZ

 中級のコース10は斜度があり、薄らパウダーが気持ち良かったですわ。

23HOCHOETZ

 先ほどの6人乗りリフトに戻ってきましたが、さらに先まで滑ります。

24HOCHOETZ

 MOHRENKOPFリフトに乗り、最初に乗ったゴンドラの降り場の方まで戻りることに。

25HOCHOETZ

 連絡コース3を滑って移動。

26HOCHOETZ

 ゴンドラ降り場を見下ろす位置まで戻ってきました。

27HOCHOETZ

 ゴンドラ降り場を通り過ぎます。

28HOCHOETZ

 今度はBRUNNENKOPFBAHNリフトに乗りました。

29HOCHOETZ

 中級のコース2を滑ってゴンドラ降り場に戻ります。コース端にちょいちょいパウダーが残っていたりして、楽しくフリーライディングできましたの。

30HOCHOETZ

 ゴンドラ降り場前にあるレストハウスで一休み。

31HOCHOETZ

 1本目と同じコース4を滑りましたが、KUHTAILEリフトには乗らずその先へ。

32HOCHOETZ

 コース9は連絡コースのようなものでしたな。ゲレンデの反対側にあるゴンドラ乗り場を目指しました。

33HOCHOETZ

 OCHSENGARTENBAHNゴンドラの乗り場まで降りてきました。ゲレンデマップだと左下にありますね。標高1,538mのOchsengarten/オクセンガルテンというあたりですぞ。このゴンドラの降り場も先ほどと同じところになります。ここからバスに乗り、同じリフト券で滑れるKÜHTAI/キュータイというスキー場まで移動しました。

34HOCHOETZ

 リフト券があればバスに乗れます。バスの停留所からは神殿のようなデカいログハウスが見えました。

35HOCHOETZ

 てなわけで、HOCHOETZをさらりと滑ってKÜHTAIに移動しました。KUHTAIはゲレンデマップの上半分になりますぞ。この2つのスキー場を合わせた総滑走距離は80kmほどで、かなりの規模となります。参考までに日本と比較すると、HAKUBA VALLEY全体で135km、ニセコユナイテッドで48kmです。スキー場2つで80kmって相当なデカさですわ。残りの半分は次回に続きますぞ。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ