【長野県】まだらおの湯【中野市】

ガチで利用するとポテンシャル高いかも。

1まだらおの湯

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県中野市にあるまだらおの湯をご紹介しますぞ。斑尾高原スキー場の近くにある温泉施設で、食堂やコテージなどもある施設ですぞ。予約をすれば蕎麦打ち体験やキャンプもできるようです。この施設だけでもそこそこ楽しそうな気がしますの。運営しているのは株式会社斑尾という会社で、上信越道の豊田飯山インター付近の道の駅や温泉施設などを運営しているようですな。もみじ荘という温泉も気になりましたぞ。

まだらおの湯


2まだらおの湯

 まだらおの湯は斑尾高原スキー場から車で数分の距離にあります。スキー場から上信越道の豊田飯山インターへ移動する途中にあるので、滑った帰りに寄るには最適だと思いますな。

3まだらおの湯

 施設内ではお土産も売っています。奥には食堂もありましたな。

4まだらおの湯

 食堂の反対側に浴室があります。入浴料は450円でした。ちなみに館内に飲食物の持ち込みはできませんが、なぜか漬物とフルーツはOKのようです。トマトはダメでしょうか…。

5まだらおの湯

 昼過ぎに入ったので空いていましたな。更衣室で着替えていると、ヨボヨボの爺さんが現れ、エス氏の前で屁をこいて行きました。息を止め、急いで風呂場に駆け込みましたわ。屁が臭いと言われるエス氏ですが、他人の屁は嗅ぎたくありません。

6まだらおの湯

 泉質はアルカリ性単純温泉で、少し塩素の臭いが気になりましたがいい湯でしたな。小さいながらも露天風呂がありました。外の空気は気持ちよかったのですが、特に眺めは良くないのが残念でしたのう。

 ゲレンデからのアクセスが良く入浴料も安くて施設もキレイとくれば文句はありません。エス氏が立ち寄った際は急いで帰る気満々だったので長居はしませんでしたが、もう少しのんびり温泉に浸かって、食事もしてから帰れば良かったですわ。コテージでもまだらおの湯と同じ温泉に入れるようなので、そちらも気になりますな。オフシーズンにキャンプしに来てもいいかも…なんて思いましたね。株式会社斑尾が運営する他の施設にも興味津々ですわ。

[まだらおの湯:日記]

Snowboard Trip TOPページへ

温泉情報ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です