草原を吹き抜ける風。

1MtKOSHA

 みなさんこんにちは。エス氏です。2018.2.10〜12の3連休はなかなか予定が決まらなかったのですが、結局今シーズンよく滑りに行っているよませ温泉で2日滑ってきましたぞ。ブログ読者の闇奉行さんが高井富士で滑るというので、初日にご一緒させていただきました。エス氏自身は1人でしたけど。

よませ温泉スキー場

2MtKOSHA

 3連休なので高速道路が混むだろうと、いつもより少し早く出発しました。4:30頃に関越道の練馬インターに乗りましたぞ。あまり寄ったことのない上信越道の松代PAで休憩。ちょうど7:00からシ施設が営業開始したのですが、食堂の券売機に行列ができていたのでおにぎりで我慢しました。

3MtKOSHA

 信州中野インターを下りてよませ温泉へ。いいお天気でしたな。

4MtKOSHA

 マックアース信越のシーズン券を使い、2日券をゲットです。

5MtKOSHA

6MtKOSHA

 メインバーンは珍しくスキーの大会をやっていませんでしたね。この日の朝は滑りやすい雪だったので、広いコースが楽しかったですわ。

7MtKOSHA

 メインバーンの途中から高井富士への連絡コースへ入ります。

8MtKOSHA

 実はここから高井富士へ移動するのは初めて。

9MtKOSHA

 建物の中を通り抜けられますぞ。

10MtKOSHA

 向かい側に連絡リフトの降り場があります。ここから右へ滑るとよませに戻れますが、今回は左の高井富士側へ滑りました。

11MtKOSHA

 緩斜面が続きますが、ちゃんと滑って移動できますぞ。

12MtKOSHA

 連絡リフトの乗り場が見えてきました。この先は分かれ道になっていますが、どちらを滑っても高井富士に入れます。

13MtKOSHA

 とりあえず右側へ。ここまでの連絡コースは雪が積もっていると多少遊べそうな感じもありましたな。

14MtKOSHA

 無事に高井富士のパークにたどり着きました。

15MtKOSHA

 パークの脇を抜け、スキーセンターを目指します。

16MtKOSHA

 勢いをつけて滑ると止まらずにスキーセンターまで行けますぞ。

17MtKOSHA

 すぐに闇奉行さんと合流できました。闇奉行さんは10人以上の大人数で滑りに来ていましたが、とりあえず2人で滑りましたぞ。ちなみに闇奉行さんはスノースクートに乗っています。高井富士は初めてということなので、一通りご案内することに。まずは第1ペアリフトに乗りました。

18MtKOSHA

 今シーズンは第1ペアリフトの奥にあったリフトは動いていないんですよね。せっかく調子良さそうなコースがあるのにもったいない。

19MtKOSHA

 続いて第6ペアリフトへ。

20MtKOSHA

 リフトを降りるとよませ側の山頂から下りてくるツリーランコースの出口がありますぞ。

21MtKOSHA

 フリーウォールコースを滑りました。スノースクートのことはよくわかりませんが、闇奉行さんはなかなかの腕前だと思いますな。

22MtKOSHA

 第6ペアリフト乗り場の上辺りは地形がうねっていてちょっと面白いです。

24MtKOSHA

 第6ペアの降り場から、今度はダウンスロープコースを滑りました。こちらはコース幅がちと狭いですな。以前はここからやまびこの丘へ移動することができたと思います。

23MtKOSHA

 第6ペアリフト乗り場の下は右のがんばるコースと左の大波小波コースに分かれています。どちらもウェーブがありましたね。

25MtKOSHA

 がんばるコースからパークへ。早くも高井富士を一通り滑ってしまったので、よませ側へ移動するためです。

26MtKOSHA

 ブログ仲間のひゃくりんさんの相方さんとお会いしたので、一緒にリフトに乗りました。今回は相方さんお一人だったそうです。高井富士のパークなんてエス氏にはちょっと無理な感じですのう。

27MtKOSHA

 高井富士はパーク目当てに来るなら楽しめるゲレンデなのかもしれませんが、フリーライディングはあまり面白くないですの。奥のリフトとやまびこの丘があれば話は変わってきますけど。Mt.KOSHAは残念なことになってますね。

28MtKOSHA

 さらば高井富士。連絡リフト側へ移動です。

29MtKOSHA

 先ほど通りすぎた連絡リフトに乗りました。

30MtKOSHA

 連絡リフトを降りてまっすぐ進めばよませ温泉に入れますぞ。

31MtKOSHA

 よませも一通りご案内。天気がいいので山頂からの眺めが良さそうですぞ。

32MtKOSHA

 ブログでよく書いているツリーランコースを案内しようと思ったのですが、残念ながら雪崩危険の看板とロープで規制されていました。はて雪崩とな。

33MtKOSHA

 仕方ないのでエースコースを滑りました。

34MtKOSHA

 今度は山頂からプロムナードコースへ。よませは高井富士よりずっと空いていましたが、なぜか山頂が混んでいました。まあ天気も眺めもいいですからね。

35MtKOSHA

 プロムナードコースは久しぶりに滑りましたの。急斜面を迂回するコースですな。

36MtKOSHA

 迂回コースの間の林は滑れそうな感じでしたが、嫌な予感がしたのでやめておきました。

37MtKOSHA

 雪が落ちてしまっているところも多かったので、林に入らなくて正解だったと思いますな。先ほどの雪崩危険というのもこういうことだったのでしょうか。

38MtKOSHA

 プロムナードコースはメイプルリーフコースの上部につながります。メイプルリーフコースは本当にガラガラで貸切状態でしたな。

39MtKOSHA

 ホテル明幸まで降りてランチ休憩。豚汁菜飯定食800円は、まあそれほど美味くもありません。ここに闇奉行さんの仲間たちも集まってきました。SNSつながりで集まったメンバーのようですが、なかなか行動力があってすごいと思いますな。一人で滑っているエス氏とは違いますのう。

40MtKOSHA

 午後は闇奉行軍団の女性メンバーに少しアドバイスをさせていただきました。エス氏にしては朝からけっこう滑った方ですね。

aMtKOSHA

 闇奉行さんはかなりエス氏ブログを読んでくださっていて嬉しかったですな。同年代の方でしたが、メンバーをまとめる兄貴分という感じでしょうか。エス氏が落ち着いた雰囲気の紳士であることに驚いていたようですが、いつも書いてると思うんですけどねぇ。

41MtKOSHA

 闇奉行さんと別れ、湯田中駅前の楓の湯で汗を流しましたぞ。この日は天気が良くて暑かったものですから、けっこう汗をかきましたからね。別記事で詳しくご紹介しますぞ。

湯田中駅前温泉 楓の湯

42MtKOSHA

 今回は3連休の予定がなかなか決まらなかったので、宿の予約ができなくなってしまいました。中野市の友人宅に泊めてもらい事なきを得ましたが。この日もあれこれ酒を飲みまして。ウイスキーはアイラ島のシングルモルト、BOWMORE12年。アイラのウィスキーはクセが強いと思っていたのですが、ボウモアはフルーティで飲みやすいですね。ちと甘すぎるとも感じてしまいましたが。

43MtKOSHA

 さて、よませ温泉2日目はスクールです。なので特に写真などはありません。午前中は湿った雪が降っていましたが、午後は晴れて暑くなりましたな。スクールでは検定も行われていましたが、その参加者でブログ読者のMさんに声をかけていただきました。Mさんは見事2級に合格したそうで。おめでとうございます。

bMtKOSHA

 レッスンの後、Mさんと少し一緒に滑らせていただきました。Mさんは2級合格も当然というお手本のような滑りでしたね。エス氏も頑張らなくては…。

44MtKOSHA

 この日も汗をかいたので、長嶺温泉でさっぱりしてきました。この温泉についても別記事でご紹介しますぞ。

長嶺温泉

45MtKOSHA

 再び友人宅。ウィスキーはやはりアイラ島のARDBEG。アードベックは雪バカ田中さんのお気に入りの銘柄ですな。ボウモアに比べると個性が強い酒ですな。スモーキーな香りで、薬のような薄めたイソジンのような、インパクトのある味ですな。ウーーン。好きですね、これは。

 今回は2日間よませと高井富士で滑りましたが、両日ともブログ読者さんとお会いできてよかったです。闇奉行さんMさん、ありがとうございました。ブログを楽しみにしてくださっている方がいるのは嬉しいですな。これまでの経験では、ブログ読者の方にエス氏は毒を吐きまくるような人間だと思われているようなのですが、そんなことはありません。ブログでも別に毒を吐いているつもりはないんですけどね。実際のエス氏は草原を吹き抜ける風のように爽やかな男なんです。そこに屁の臭いと加齢臭が加わりますけど。

 さて、3連休最終日は信州中野から菅平を経て群馬のパルコール嬬恋まで滑りに行ってきましたぞ。次回に続きます。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ