17/18シーズン28日目 パルコール嬬恋スキーリゾート

超マジ寒い。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2018.2.12は群馬県のパルコール嬬恋で滑ってきましたぞ。この日は3連休の最終日。前日までの2日間はよませ温泉で滑り、お世話になっているスクールの校長にあれこれダメ出しをされてきました。これは真面目に練習しないと上達できませんのう。エス氏といえばちょっと滑ったらすぐに「サクッと上がる」というイメージがあるようですが、まあそんなもんですね。もっと頑張らなくては。

パルコール嬬恋スキーリゾート


2

 信州中野の友人宅に泊めてもらったエス氏。中野から群馬の嬬恋村までは決して近くはありません。それでもパルコールへ滑りに行ったのは、軽井沢ではなく菅平側から群馬に入るルートを試してみたかったからですな。まず中野から須坂へ移動し、菅平高原へ上がります。

3

 菅平まで上がると、先日のエス氏ツアーの際に車を入れた駐車場の前を通りましたぞ。

4

 菅平からは菅平牧場の下を通る県道182号線を走りました。大笹街道を下ってから長野街道に入るルートもありましたが、182号線ルートの方がアップダウンが少ないように思います。

5

 国道144号線の長野街道に合流し、鳥居峠を超えると群馬県です。

6

 カーナビが示すパルコールまでのルートは通行止めでした。ルートを変えてもやはり通行止め。ふむ…どうやら田代湖よりも西側からはアクセスできないようですの。

7 8

 信州中野から2:00かけてようやく到着。中野からは遠いですが、菅平高原からアクセスするなら悪くないかもしれませんな。また嬬恋村から菅平へ行くという選択肢もありですな。

9

 パルコールは駐車場が広いですの。

10

 準備をしてセンターハウスへ。時刻はすでに9:20です。かなり風が強くて寒かったですな。

11

 チケット売り場に行列ができていました。真面目に練習すると決意をしたところでなんですが、買ったのは4時間券でした。だって寒そうですし。

12

 とりあえずゴンドラへ。これなら寒くないですからね。

13

 ゴンドラを降りると鐘がありました。一応鳴らしておきますか。

14

 鐘の隣には四阿山と書かれた表示が。ふむふむ。エス氏も四阿山には登りましたが、菅平牧場から登ったんですよね。そういえば山頂からパルコールらしきものが見えましたな。こちらからも登れるわけですな。

オフトレ 登山編 四阿山【菅平牧場登山口】 百名山31/100

15

 ゴンドラから滑りだすと、バビーチャコースへ合流します。視界があまり良くないですのう。雪も少し硬かったです。

16

 FUGA2とかいう第4フーガリフトに乗りました。リフトの上は風にさらされてクソ寒かったですわ。

17

 リフトを降りて左へ進むと上級の樹氷のブレストコースですが、滑り始めはフラットに近い緩斜面です。寒すぎるせいか、エス氏の板が全然滑りません。そういえばしばらくワックスかけてないですな。

18

 樹氷のブレストコースはかっこいいネーミングだと思いますが、上級コース感はありません。

19

 ブレストコースの下で分かれ道になっているところを左に入ると第4フーガリフトに戻ってきます。そのまま通り過ぎて下りました。

20

 えーと、ここはアダージョコースってところだと思います。

21

 んで、ここはどこかしら。分かれ道がよくわからんですの。

22

 ここは多分アレグロコース…のはず。

23

 第1カルテットリフトの降り場に到着。ようやく現在地が確認できましたわ。

24

 ドルチェコースはそこそこ長くて楽しめるコースですね。リフト側に壁もあり、右側には所々バンク?もありましたぞ。

25

 第1カルテットリフトは何本か回しました。もう少しコース幅が広いといいんですけどね。

26

 ドルチェコース後半に、右に入る連絡コースがあります。

27

 センターハウス前まで戻ってきましたぞ。

28

 センターハウス前を突っ切ると、奥に連絡コースがあります。

29

 少しスケーティングをして通り抜けると、ビギナーコースが見えてきます。

30

 ビギナーコースは最後に落ち込みがありますが、緩やかで滑りやすいコースですな。

31

 第5カルテットリフトを何本か回しましたが、風が凄まじくて本当に寒かったです。エス氏の装備はインナー、フリース、ソフトシェル、アウターと4枚重ねですが、それでも今シーズン1番の寒さでした。この装備なら大抵凌げるはずなのですが…。4時間券で良かったですの。

32

 第5カルテットの降り場からセンターハウス側に少し降りると、すぐに第6デュオリフトの乗り場があります。

33

 こ、これは。オーストリアで見た動くベルトではありませんか。懐かしい感じがしましたが、寒さのためすぐに忘れました。このリフトはとにかく遅いんですわ。んでもって遅いリフトの上で強風に凍えると。寒すぎて手足の行き先が痺れてきました。

34

 心が折れたエス氏はパノラマコースを滑って下山することに。滑りやすいコースではありましたな。

35

 第5カルテット降り場へ合流します。

36

 第6デュオの先にある分かれ道を左へ滑ってセンターハウスへ。頑張るのは次回からにしますわ。ホント寒すぎて無理ですわ。まあこれでも3:00くらいは滑ったんですけどね。パルコールで滑るのは2回目でしたが、1回目も寒かったというイメージはあります。その分雪質は良かったのですが、今回はあまりよろしくなかったですな。

37

 サクッと上がって湖畔の湯へ。パルコールから少し下ったところにある温泉施設ですね。こちらの記事で詳しくご紹介してますぞ。

【群馬県】嬬恋バラギ温泉 湖畔の湯【嬬恋村】</p>

嬬恋バラギ温泉湖畔の湯

38

 帰りは浅間白根火山ルートを通って軽井沢へ。有料道路がホントうざいです。通り抜けるのに370円+270円=640円と結構かかりますしね。

39

 軽井沢のあたりはやはり雰囲気がいいですの。のんびり過ごしてみたいですな。

40

 自宅に帰ると、JSBAから何やら封筒が届いていました。中を見ると…何と応募していたリフトの優待券が当たっていました!ラッキーですわ〜。まあ当たったのはパルコールなんですけどね…。てなわけで、次回もパルコールに滑りに行ってきましたぞ。優待券2枚を使い、2日感滑ってきました。優待券といえば、ハンターマウンテンもあるんですよねー。使う日は来るのでしょうか。

767eff7f

2 件のコメント

  • この前の連休初日に行きました。ニアミスでした。
    あの遅いペアリフトの動くベルト
    自分はあれもの凄く怖いですわ。
    デタッチャブルでないリフトに、初心者さんが乗りやすいようにでしょう。
    しかしあの予想に反する動き、かなり苦手ですた。
    あれは欧州基準ならば、自分は国内で充分でっす。
    読んでいると旅に帯同したかのよう臨場感
    これぞエス氏文学ですな。
    いつもありがとうございます。

  • >がはくさん
    あら、パルコールで滑ったんですか〜残念でしたね!寒くなかったですか?
    動くベルトは入り口が微妙に傾斜があっていやらしいですよね。ベルトの上で身動きしづらく、初心者レベルだと難しいような気もします。
    欧州はこれが標準というわけではありませんが、よく見かけますただしパルコールよりはよほど優しく作られているので、心配ご無用ですぞ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です