黄色とオレンジのオークリーのゴーグルはクソダサいと思っています。

hyousyou_sports_man

 みなさんこんにちは。エス氏です。2月も後半に入り、シーズンも折り返しというところでしょうか。3月に入ると試乗会などもあり、エス氏のスケジュールも埋まってきます。予定を入れていくと、4月中旬頃まではほぼ空きがありません。まあ試乗会はほどほどにしておこうと思いますので、臨機応変に楽しく滑れるようなトリップを計画したいですな。

 シーズン序盤は滑れるゲレンデが少なく、年末年始はオーストリア、1月2月はエス氏ツアーやシーズン券など、限られた選択肢の中で滑っていたことが多かったと思いますね。予定をこなしているうちにシーズンも半分が終わりました。この分だと残りの半分もあっという間に過ぎてしまいそうですの。思い残すことがないよう、後半戦もスノーボードを満喫したいですね。

 さてさて、本日のブログランキングです。

ライブドアブログ

 ウィンタースポーツ:3位(2,644ブログ中)

人気ブログランキング

 ウィンタースポーツ:3位(220ブログ中)

にほんブログ村

 スノーボード:1位(679ブログ中)

Facebookページ:DQNボーダー養成講座

 アクセス数は800〜1,100といったところ。1月のPVはlivedoorBlogで130,759、アナリティクスで158,921でした。昨年のこの時期と比べると8割程度の数字ですな。まあこんなもんでしょう。

 ブログの方は相変わらずの滑走日記に温泉などマンネリの内容。それすらも仕事が忙しくて更新が滞っている有様です。いつになったらオーストリアトリップの記事が再開できるのでしょうか。もはや誰も覚えていないような気もしますけど。一応滑走日記以外の記事も考えてはいるのですが、毎週毎週日記の更新に追われ、なかなか他の記事に手がつかない状況です。

 近頃ブログの読者の方と一緒に滑ることができたのは楽しい出来事でした。実物のエス氏はどうもブログのイメージとは違いようですが、この文章から読者の方たちはどのような印象を受けているんでしょうかね。お話を伺ってみるのもけっこう楽しいですわ。エス氏ブログがトリップの参考になっているなら嬉しいですの。今シーズンは1人で滑りに行く機会が多いエス氏ですが、おかげさまでゲレンデでは色々な方と滑ることができております。

 滑走日数は現時点で30日。シーズン50日のペースですな。たくさん滑りに行けば偉いというものでもなく、やはり大切なのは質でしょうね。チョロっと滑ってサクッと上がってしまうエス氏は滑走日数の割にたいして上手くありませんし、滑走日数は少なくても夕方までしっかり滑っている人の方が上手だったりもします。エス氏も頑張って上達したいという気はあるのですぞ。

 サクッと上がることが多いエス氏ですが、これはさっさと家に帰りたいからです。なるべくなら高速道路が渋滞する前に帰りたいわけですな。滑ってばかりいるためろくに掃除もできず散らかった部屋ではありますが、本人にとっては意外と快適です。早く帰りたがるのは、自分がインドア派だからだと思うんですよね。自宅が一番。スノーボード、サーフィン、山登りなど、あれこれアウトドアっぽいことをしているエス氏ではありますが、やっぱり根はインドア派なのです。インドアを満喫するためにあえてアウトドアに繰り出している…のではないかと最近考えるようになりました。

 インドア派のエス氏としては、ゲレンデで日焼けするなどというのはちょっとイメージとは違うなと。毎回日焼け止めはしっかりと塗っていますが、やはりバラクラバとゴーグルの隙間の部分、鼻と頬のあたりは日焼けしてしまうんですよね。日焼けを防ぐには女性スノーボーダーのように顔面を完全に覆い隠すしかないのでしょう。フェイスマスクとゴーグルで顔の部分が全く露出していない女性スノーボーダーは多いと思いますが、ゴーグルは曇らないのでしょうか。不思議です。

 女性スノーボーダーといえば、高井富士やよませ温泉で滑った際に初心者の女の子たちをよく見かけました。キャピキャピした感じで実に可愛らしいですの。おっさんボーダーには眩しいですわ。若い娘さんたちはみんな可愛く見えてしまい、あれ、これってゲレンデマジックにかかっているのかしらと思ったりもします。どちらかといえば自分がゲレンデマジックをかける側のつもりでいましたが。

 そんな初心者の若い娘さんたちを見ていて、あることに気がつきました。彼女たちを可愛いと思うのは、顔が見えているからなんですよね。顔面を完全防御する女性もいれば、素顔をさらしている女性もいると。初心者のうちはゲレンデでの日焼けの強烈さをわかっていないので、無防備に肌を露出させてしまうのでしょう。滑る経験を積むうちに徐々に日焼けの恐ろしさを認識するようになり、肌を隠すようになるということですな。

 晴れた日のゲレンデでゴーグルもせずに顔面を完全露出させた初心者の女の子を見ると、大丈夫かしらと心配になってしまいます。エス氏も散々紫外線を浴びてしまったので、顔にシミができてしまっているんですよね。日焼けには用心するに越したことはありませんわ。

 話は変わって開催中の平昌オリンピック。日本人選手も活躍していてすごいと思いますの。まあTVでやっていれば見るという程度ですが。スノーボードの競技については、正直自分がスノーボーダーだからといって特に興味があるわけではありません。自分たちが普段楽しんでいるスノーボードとは全く異なるスポーツという印象しかないからでしょうか。技も凄すぎて何やってるか全然わからないですし。

 オリンピックの女性選手には綺麗な人が多いような気がしますのう。女子フギュアのアリーナ・ザギトワ選手とか15歳にして美人すぎてビビります。女子のモーグルはたまたまTVで見ていたのですが、エアーがヘリ→バックフリップというパターンばかりだったのが印象的でした。コースの斜度は凄まじかったですね。よくもあんな急な斜面を滑れるものですわ。さすがはオリンピック選手ですのう。

 どうでもいい話ですが、スキージャンプのラージヒルがVRで体験できるならちょっとやってみたいですね。高所恐怖症ですけど。さて、シーズンも後半戦に入ります。庶民には庶民のスノーボードがあると思いますので、まだまだ続く17/18シーズンを庶民なりにたっぷりと満喫したいですね。てなわけで今後とも応援よろしくお願いします。

流星

 インドア派のエス氏がアウトドアに出るのは、虎眼流の秘剣、流れ星における左手の溜めのようなものなのかな…と思います。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ