帰れなくなる恐れあり。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県南佐久郡にある稲子湯温泉をご紹介しますぞ。八千穂高原スキー場や小海リエックス・スキーバレーで滑った後に立ち寄りやすい立地の温泉ですね。まあ実際には立ち寄り難いんですけど。

稲子湯温泉

 長野県道480号線を走ると、小海リエックスと八千穂高原の2つのスキー場にアクセスできます。稲子湯温泉はこの480号線から、小海リエックスを過ぎた辺りで脇にそれてしばらく走ると辿り着きますぞ。

2

 稲子湯温泉に近づくにつれ、路面の状況が悪くなっていきます。

3

 途中に駐車場がありました。この辺りは八ヶ岳への登山口でもあるようですの。

4

 エス氏が訪れたのは2018.2.25ですが、路面は完全に凍りついてました。四輪駆動車じゃないと帰ってこられなくなるかも知れませんな。

6

 かなり運転に気を遣い、ようやく目的地に到着です。

7

 駐車スペースはけっこうありましたが、このスケートリンクみたいな場所に駐める気にはなりませんでしたな。

8

 エス氏が駐めたのはこちらのスペース。

5

 まあ足元はツルツルでしたのう。

10

 ここは稲子湯旅館という宿になってますな。映画「岳」のロケが行われたとか。

9

 バス停もありました。もしここまでバスで来るとしたら、マイカー派のエス氏にとってはそれだけで大冒険ですわ。

19

 登山届を入れる箱がありました。登山客と思われる人たちもいましたね。こんな時期に山登りとは、エス氏と違ってガチ勢ですのう。

12

 館内はなかなか広いですね。受付で日帰り入浴料金650円を支払います。

16

 温泉は貸切状態でした。更衣室にドライヤーなんてものはありませんでしたね。

15

 浴室は大して広くありません。シャワーもなし。シャンプーやボディソープは置いてありましたけどね。

17

 こちらの泉質は二酸化炭素硫黄冷鉱泉というもの。源泉は冷たく、コップで飲むことができます。ゆで卵の様な香りに、シュワッとする炭酸。炭酸の源泉を飲んだのは初めてでしたが、なかなかいいものですな。

 源泉は冷たいので、加温して風呂にしています。その過程で炭酸が抜けてしまうのでしょうか、湯に浸かっていてもシュワシュワ感はありませんでしたの。湯が熱い場合は赤い栓を捻ると冷たい源泉がドバドバ流れてきて湯温を調整できますぞ。

13

 風呂上がりにはロビーでのんびり一休み。

18

 稲子湯温泉と同じ南佐久郡にある滝沢牧場の手作りアイスクリームはけっこう美味かったですな。

滝沢牧場

 稲子湯温泉は滑った後に立ち寄りやすい立地のクセに路面状況が悪くてアクセスし難いという微妙なところにありますが、シュワシュワの源泉も飲めることですし、一度は訪れてみてもいいのではないでしょうか。冬季は運転にご注意下さいね。

[稲子湯温泉:日記]

Snowboard Trip TOPページへ

温泉情報ページへ

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ