17/18シーズン34日目 Mt.乗鞍スノーリゾート

レイアウトが惜しいゲレンデ。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2018.3.4は長野県のMt.乗鞍スノーリゾートで滑ってきましたぞ。前日は病人のくせに野麦峠で滑り、すっかり弱りきってしまったエス氏。乗鞍高原の宿ではずっと布団に横たわって過ごす羽目になりました。睡眠だけは十分にとりましたが、朝目覚めてみても体調はよろしくありません。外を見れば天気は良く、体力だけは回復しているようでしたので、サクッと乗鞍を滑ってから帰ることにしました。

 Mt.乗鞍に滑りに来るのは12月以来2度目。前回は滑れなかったコースを滑ってみるのが今回のミッションです。目標を達成したら速攻で帰るつもり。まあ1:30くらいですかね、滑っても。

Mt.乗鞍スノーリゾート


2

 スカッと爽やかな良いお天気…どころか春のような暖かさでした。悪寒のするエス氏としては寒いよりよほどマシなコンディションと言えますね。山麓駐車場に車を駐め、チケット売り場へ。前日に続いてマックアース信越でリフト券をゲットです。

3

 山麓駐車場からはのりくら山麓リフトしか乗れるリフトがありません。これが朝イチから激混みで、早くも帰りたくなりました。

4

 ようやくリフトに乗れました。ここはテクニカルコースとかいう非圧雪コースですね。乗鞍は非圧雪コースが多いので、どうせなら降った後に滑りに来たいものですな。

5

 開けたところに出ますが、コースマップを見ても名前はありません。滑ってみてわかりましたが、この広いスペースはただ広いだけで、なんとなく移動するだけの場所って感じなんですよね。

6

 一本目は足慣らしにパラダイスコースを滑りました。前回もここで足慣らしをしましたね。滑りやすいコースです。

7

 やまぼうしリフトは空いていて平和です。ここはMt.乗鞍でもいいコースだと思いますのう。

8

 やまぼうしリフトの降り場を奥へ移動し、夢の平クワッドリフトに乗りました。

9

 乗鞍岳がよく見えますね。いつかは登りに。

10

 続いてお目当ての一つ、かもしかリフトに乗りました。

11

 リフトを降りると警告が。

12

 この先はゲレンデの外のようですね。予想以上に多くの人がバックカントリーエリアに入っていましたのう。

13

 さてエス氏はリフト沿いのかもしかAコースを滑りました。上部はそこそこの斜度ですが、真ん中あたりまでくると見た目以上に緩やかですな。

14

 かもしかAコースが手強いという人には、迂回コースもあります。

15

 ぐるっと回ってかもしかAコースの真ん中あたりに合流します。ここから先は滑りやすいですからね。

16

 そのまま夢の平コースを突っ切り、木の陰コースへ。サクサク滑りますよー。

17

 夢の平クワッドリフト乗り場を通り過ぎ、ヨーデルコースを抜けます。

18

 パラダイスコースに出たところでこれを横切り、さらにその奥へ。

19

 フィニッシュバーンまで移動してきました。非圧雪コースですが、雪が重くて滑りにくいのなんの。下に見えるのが車を駐めた山麓駐車場ですね。

20

 再びのりくら山麓リフトに乗り、今度は隣にある、もう動いていないわさび沢リフト側へ移動します。

21

 奥に鳥居尾根クワッドリフトが見えました。次のお目当てはあれですぞ。

22

 ちなみに、ここから振り返ると夢の平クワッドリフトの乗り場が見えます。木の陰コースからクワッド乗り場手前の緩斜面をそのまま直進するとここに抜けられるようですね。スキーならともかく、スノーボードではスケーティングする必要があると思いますけど。

23

 さて鳥居尾根クワッドリフトです。なんでこんなところにクワッドリフトが…。ペアで十分ぽいですけどね。

24

 途中アルペンとチャレンジという2つの非圧雪コースの上を通ります。雪が降ったら調子良さそうなコースですが、ここを滑るとクワッドリフトの乗り場に戻れなくなるんですよねー。このゲレンデリフト架けるところ間違えてる気がしますわ。

25

 ダウンヒルコースは下から見ると急斜面に感じましたが、実際はそうでもないですね。むしろ滑りやすいくらいでしたわ。

26

 非圧雪コースは滑りませんでした。雪質的に疲れそうだったので。

27

 ダウンヒルコースの奥にはのりくら山麓リフト下辺りのだだっ広いスペースが見えます。

28

 ダウンヒルコースの後半。この辺りも滑りやすいコースでしたね。

29

 最後は緩斜面を滑ってのりくら山麓リフトの乗り場まで移動します。

30

 のりくら山麓リフト沿いのだだっ広いスペースを滑りました。左手には、もしかすると昔はHPだったのかしら、という溝がありましたね。

31

 右側は圧雪されたスカイラブコース、左側はリフト下のテクニカルコース(非圧雪)です。迷わずスカイラブコースを滑りました。前回滑れなかったコースもある程度滑って把握できましたので、今回のミッションはコンプリートです。体力はまだ残っていましたが、残しておいた方がいいのでしょう。サクッと上がることにしました。まだ10:30にもなっていませんでしたけどね。

32

 思った以上に気温が高く汗をかいてしまったので、湯けむり館で汗を流してから帰ることにしました。温泉にのんびり浸かると体力を消耗してしまいますからね。サササッと入ってすぐに上がりました。マックアース信越を提示すると無料で入浴できますし。

【長野県】乗鞍高原 湯けむり館【松本市】

33

 風呂上がりには施設内のレストランで野沢菜ピザを食べました。本格的な窯焼きのピザが売りのようで、なかなか美味かったですな。食後は寄り道せずに近くへ戻り、15:30には帰宅できました。さすがに疲れたのか、帰宅してからは前日同様布団から出られなくなってしまいましたが。やはり早く上がってよかったですの。

 てなわけで、今回のトリップは病との戦いになってしまいました。体調のことさえなければなかなかいいお天気とコンディションで、悪くないトリップでしたけどね。宿のキャンセル料を払ってでも自宅で寝ていた方が正解でしたわ。この記事を書いている水曜日時点ではある程度回復しましたので、次回のトリップは問題なさそうです。今度は3月のエス氏ツアーで菅平へ行ってきますぞ。

767eff7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です