パークセッション!

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2018.4.8は長野県の湯の丸スキー場で滑ってきましたぞ。前日は群馬県のたんばらスキーパークで滑り、草津に宿泊。草津国際スキー場で滑るはずが、いつの間にかクローズしていたという残念な展開に。止むを得ず草津から湯の丸まで移動して滑ってきたというわけですな。

湯の丸スキー場

2

 草津の宿、ぶなで目覚めると雪が降っていました。朝風呂に入り、朝食を済ませてチェックアウト。車に積もった雪は意外なほどサラサラでしたな。

3

 ぶなは草津温泉街からは少し離れた高台にあります。この辺りは別荘地の様ですな。ラウンドアバウトとは珍しいですの。

草津温泉 滋養の宿 ぶな

4

 湯の丸スキー場の手前で鹿沢スノーエリアを通り過ぎました。ここで滑るという選択肢もありましたが、以前ひと通り滑ったことがあるんですよね。湯の丸はシーズン初めの1コースしか滑れない時期に来たことがあるだけなので、今回は湯の丸で滑ろうかなと。

5

 第1駐車場に到着しましたが、コースに雪がありませんのう。はてどこで滑れるのかしら。ちなみにゲレンデはこの日が最終営業日ということしかチェックしてませんでした。

6

 第3駐車場まで移動しました。車の外に出ると予想以上の寒さでテンションが下がります。もう春だというのに氷点下なんて。

7

 駐車場の前は、雪に埋もれていましたが陸上のトラックの様ですな。その奥にある第2ペアリフトは動いてましたね。

8

 寒いのでサクッと準備して、第2ペアリフトまでトラックを歩きました。チケット売り場でリフト券を購入。3,000円もしましたぞ。

9

 リフトを降りると第2ゲレンデです。雪が硬いですね…。

11

 上を見ると第3ゲレンデが。チケット売り場で聞いた話では一応ここも滑って降りておられるようです。

10

 足慣らしに第2ゲレンデを滑りましたが、雪がガチガチ上にデコボコで、ここへきて今シーズン最悪の雪質でしたわ。雪が少なすぎてゲレンデの整備もできないのでしょうか。このコンディションで金取って客を滑らせるなんて、湯の丸さんはなかなかアコギな商売しますのう。

12

 第2ゲレンデをトラバースし、奥にある第4ゲレンデまで移動することに。

13

 途中やたらとコースがうねってると思ったら、ウェーブでした。ガチガチに固まったキッカーもありましたが、飛んでいる人はひとりも見かけませんでしたな。

14

 第4ゲレンデへに到着すると、スマホを出して電話をかけました。Facebookで仲間がひとり湯の丸にいるとアップしていたので、合流しようかと思いまして。

 今回一緒に滑ったYさんは、フリーライドミーティングで一緒に滑る仲間です。今シーズンは岩岳で滑りましたな。元々は彼に見つからないようにこっそり滑ってやろうかと思っていたのですが、あまりのつまらなさに耐えられなくなり、すぐに連絡とっちゃいました。それに、こっそりもなにもコースは実質的に第4ゲレンデしかないですからね…。

15

 Yさんと第4ロマンスリフトに乗りました。

16

 この日唯一まともに滑れた第4ゲレンデですが、コースのリフト側はスノーボードのレースが行われており規制されていました。

17

 リフトを降り、板を履いて滑り出す辺りからして狭かったですな。カリカリの斜面でした。ちなみに第4ゲレンデは写真の右奥で、正面は先ほどの第3ゲレンデになります。

18

 第4ゲレンデはまあ硬いのですが、第2ゲレンデに比べるとマシだったといえますの。ただ大会に参加している人たちがガンガン飛ばして滑っていて、庶民にはちと怖かったですわ。Yさんと一緒に何本か第4ゲレンデを滑りましたが、あまりにもつまらなくてサクッと上がることにしました。

19

 最後は第3ゲレンデを滑っておりましたぞ。まあ滑って降りれないことはありませんでしたな。ボックスやレールに入ってみて、ソールが傷つくことを恐れなくなりましたわ。

20

 いやー最高につまらないスノーボーディングでしたなあ。Yさんがいなかったらヤバかったですわ。

21

 そのYさんは湯の丸のシーズン券を持っており、ホームゲレンデにしているということで、温泉のチョイスは彼に任せることにしました。眺めのいい露天風呂のある温泉に連れて行ってくれるとか。

22

 で、案内されたのがこちら、あぐりの湯こもろです。別記事で詳しくご紹介しますぞ。

あぐりの湯こもろ

23

 風呂に入ってさっぱりしましたが、まだ昼間だったので、Yさんおすすめのこんにゃくパークとやらに行ってみることに。こんにゃく料理が無料で試食できるというのですが、正直あまり興味ありませんでしたの。こんにゃくパークは富岡製糸場の近くにありますぞ。

こんにゃくパーク

24

 現地について驚きました。予想以上の規模。これはテンション上がりますぞ。

25

 受付を済ませ、まずは工場見学をすることに。Yさんは試食ばかりで、工業見学は今回が初めてだそうです。

26

 ふむふむ…エス氏の好物すき焼きに入っているしらたきはこうやって作られているんですねー。

28

 工業見学の後はバイキングに並ぶことに。お土産も売ってますぞ。

29

 少々待たされましたな。予約するとこんにゃく体験で手作りも出来たりするようです。やりてぇ…。

30

 こんにゃくを使った料理ばかりですが、どれもなかなか美味いですな。こんにゃくを見直しましたぞ。

31

 エス氏にしては珍しくお土産など買ってみましたぞ。こんにゃくラーメンとこんにゃくハンバーグを買い、自宅で食べてみました。ラーメンはまあまあイケますが、正直ハンバーグは不味かったです。

 てなわけで、想定外につまらない湯の丸で予定外にYさんに会い、予想外に面白いこんにゃくパークを満喫できました。パークはパークでもこんにゃパークでセッションというオチでしたな。さて次回は野沢温泉で試乗会に参加する予定で、泊まってみたかった宿を予約したまではよかったのですが…天気予報はまさかの雨。止むを得ず宿はキャンセルしてしまいましたが、はてどうなるか。ついにエス氏に休日が訪れるのでしょうか。続きます。

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ