【長野県】あぐりの湯こもろ【小諸市】

土地が余ってますね。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県小諸市にある日帰り温泉施設、あぐりの湯こもろをご紹介しますぞ。エス氏は温泉のみの利用でしたが、地元食材を使った料理を食べたりいちご狩りも楽しめるなど、なかなか侮れない施設ですぞ。

あぐりの湯こもろ

 エス氏は湯の丸スキー場の帰りに立ち寄りました。湯の丸からは車で約30分の距離でしたな。アサマ2000からもアクセスしやすいと思いますぞ。

2

 駐車場は広めですが、真昼間の時間からかなりの台数が駐まっていました。温泉のある建物までは少し歩きます。奥にあるこもろ布引いちご園の駐車場の方があるいは温泉に近いかもしれませんの。

3

 施設前は広場になっていてなかなかいい感じです。広場を通らなくても駐車場から施設までは行けますが、ついつい歩いてみたくなるような広場でしたぞ。

4

 施設の入口から見た広場です。ついのんびりお散歩でもしたくなりますね。あぐりの湯こもろのすぐ近くには安藤百福記念自然体験活動指導者養成センターという施設があり、その周辺には散策ルートが整備されているようです。そちらを散歩するのも楽しそうですな。

 ちなみにこの安藤百福記念自然体験活動指導者養成センターという施設に名前の付いている安藤百福さんという方は、インスタントラーメンを開発した超偉人ですね。そしてセンターを設計したのは超有名建築家の隈研吾氏。ガチな施設じゃないですか…。温泉よりもよほど気になる施設ですわ。

こもろ布引いちご園

安藤百福記念自然体験活動指導者養成センター

6

 温泉施設に入ると、かなり広々としています。入浴料は500円。これだけ立派な施設なのに安いですね。

7

 更衣室は広く、ロッカーを使うのにお金はかかりません。浴室もかなり広いですね。塩素の臭いが強く、温泉のありがたみは感じにくい雰囲気でしたが。露天風呂もけっこう広々としていて、開けた景色と合わせてかなりの開放感でした。浅間山と小諸の街が見渡せる露天風呂の眺めは実に素晴らしかったですのう。夜は夜景が綺麗だと思いますわ。

8

 あぐりの湯こもろは温泉の質としては特に感じるところはありませんでしたが、無駄とも思えるほどの広さの施設でくつろげば、旅の疲れを充分に癒すことができますな。特に露天風呂はかなり気に入りましたぞ。これほど見晴らしのいい露天風呂はそうそうないと思いますね。料金も安いですし、おすすめできますわ。さらにこもろ布引いちご園や安藤百福センターなどという周辺施設も気になるところ。早めに滑りを切り上げて訪れる価値はあるかもしれませんぞ。

[あぐりの湯こもろ:日記]

Snowboard Trip TOPページへ

温泉情報ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です