【長野県下高井郡】上林ホテル仙壽閣【おすすめの宿】

庶民でも満喫できました。

1

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県下高井郡山ノ内町の上林温泉にある上林ホテル仙壽閣をご紹介しますぞ。なかなか格式の高いホテルで、皇族の方々もご利用されているようです…。エス氏ごときにはちとレベルが高かった気がしますのう。

上林ホテル仙壽閣


2

 上林温泉は湯田中渋温泉郷にある温泉の一つですな。志賀高原へ続く国道292号線沿いにありますぞ。

3

 国道から上林温泉エリアに入ると、かなり静かな雰囲気に変わります。

4

 温泉街という感じではありませんね。数件の宿とリゾートマンションが立っているくらいですの。

5

 仙壽閣に到着しました。車寄せ…これはもしかすると、エントランスに車を駐めると中から人が出てきて荷物を運んでくれたりするというやつでしょうか。ヤバい。滑ってきた後でサンダル履いてるんですけど、靴に履き替えた方がいいかしら…。そもそもが寝巻きみたいな格好なんですが、追い返されたりしないかしら。

7

 ビビったエス氏は車寄せを通り抜け、駐車場で靴に履き替えて自分でエス氏BOXを運んでチェックインしたのでした。すみません、こんな立派なホテルだなんて知らなくて…。

6

 ロビーのソファで手続きを済ませました。広くて立派ですのう。場違い感がすごいです。

9

 ウェルカムドリンクのお茶とお饅頭が出てきましたぞ。

11

 夕食の時間などを確認し、部屋へ案内してもらいました。

10

 中庭が立派すぎますね。

12

 こちらは売店。ビールを買って飲みました。他にもラウンジや温水プールもありましたね。泳いでみたい気もしましたが、風呂と酒を優先させました。

14

 お部屋は入り口からして広いですな。

20

 下駄箱には下駄が入っていました。お風呂上りに浴衣に着替え、この下駄を履いて辺りを散歩してみましたぞ。

15

 こちらがお部屋。ちと逆光になってしまいましたが、1人で泊まるには広すぎるほど。

16

 そしてこの広縁。気に入りました…。部屋にいる間は寝るとき以外ここに座ってましたわ。

17

 ベランダの向こうはお庭です。早く酒が飲みてぇって思いましたね。

18

 トイレは広々。音のうるさい換気扇がイマイチでしたの。

19

 洗面台と、奥は浴室。お風呂も広くて快適そうでしたが、まあ温泉に入りますよね。とりあえず部屋の設備やアメニティは十分すぎるほどでした。

21

 貸切風呂もあるということで、入ってみたいと申し出ると、予約制だということでした。すぐに入れるようだったので早速予約して入ることに。利用料が1,500円かかることを知ったのは予約した後でした…。

22

 貸切風呂は木の風呂と石の風呂の2種類がありました。エス氏は木のお風呂が好きなんですぞ。ドアは施錠されており、鍵はフロントで借ります。

23

 こちらが脱衣所。なお貸切ではない大浴場の方もこの時間帯は貸切状態でした。なんせ時間が早く、チェックインしているのがエス氏ほか数名程度でしたので。

24

 貸切風呂ってホントにリラックスできますよね。鼻歌交じりにノリノリで身体を洗って入浴しました。この日はいいお天気で気温も高く、滑って汗をかいたのでさっぱりしましたわ。

25

 露天風呂もあります。日帰り温泉だと露天風呂がこの程度のサイズのところがあったりしますからね。贅沢ですわ〜1,500円しましたけど。

26

 こちらは談話室。風呂上がりにこちらでくつろぎましたぞ。

27

 座り心地のいい椅子に腰掛け、中庭をチラ見しながらスマホをいじるエス氏。

28

 ここではセルフでお茶やコーヒーも飲めますぞ。エス氏もコーヒーを一杯…と思いましたが、我慢して売店で買ったビールを部屋で飲みました。風呂上がりのビール最高。

30

 食事は2階の食事処で。エス氏以外にもお一人様もいましたが、家族やご夫婦の宿泊客が多かったですね。そして年齢層はかなり高め。

31

 コース料理を1時間半ほどかけて味わいました。以下写真を並べます。

32
33
34
35
36
37
38
39

 お酒は日本酒の飲み比べセットをあれこれ試しましたが、縁喜という地元の酒が美味かったですな。かなり気に入りました。後で調べたらホントに地元でかなり近くに製造元がありましたね。機会があれば立ち寄ってみたいですの。

玉村本店

41

 夜寝る前にもお風呂に入りました。貸切風呂ではなく大浴場でしたが、遅い時間だったので貸切状態でしたね。女性風呂との境にある壁からは湯が滝のように流れ落ちていて、この風呂だけでも大満足な感じでした。

42

 さらに露天風呂。夜中の露天風呂はいい雰囲気でしたね〜。極楽極楽。

43

 一夜明けて朝風呂にも入りました。部屋には朝用の浴衣も用意されていて驚きましたね。

44

 ちなみに部屋のお水は山の天然水ですぞ。

45

 新聞も届いていました。朝新聞を読むという習慣は特にないのですが、ついつい広縁の椅子に座って新聞を眺めてしまいましたわ。

46

 朝食は8:00からとのんびりな時間にしてもらいました。朝早くから滑りに行くような季節でもありませんからね。火であぶって食べるねぎ味噌の美味しいこと。

47

 時鮭という鮭は小さいながらも美味しかったですね。ご飯は献上米という、その名の通り天皇陛下に献上されたというお米。美味しいに決まってますわ。ドリンクは幾つか選べましたが、栄村のトマトジュースを飲んでみました。ふむふむ、これも美味いですのー。

48

 食後のコーヒーを飲んで、ダラダラと準備してチェックアウトしたのは9:30頃でしたかね。

49

 仙壽閣はエス氏ブログで泊まった宿でもかなり高級なホテルです。その分満足度も高かったですな。建物も部屋も食事も風呂もサービスも何もかも素晴らしかったです。エス氏のような庶民がそうそう泊まれるホテルではありませんが、奮発した甲斐がありましたわ。いつかまた泊まりたいものですな。

 ちなみに乾燥室などはなく、スキー宿というわけではありません。スノーボードトリップで利用する場合は、トップシーズンよりは今回のエス氏のように春ののんびりしたトリップで泊まる方が仙壽閣を満喫できると思いますぞ。

上林ホテル仙壽閣の予約はこちらから。

[上林ホテル仙壽閣:日記]

Snowboard Trip TOPページへ

宿情報ページへ

4 件のコメント

  • 非常に分かりやすいレポートあざす!
    とてもいい時間だったようで良かったですね。
    1人で貸切風呂とはセレブってますね(^^)
    いつかは行ってみたいですわ〜

  • こんにちは。horihです。
    格式高いエス氏さんにぴったりの宿ですね。
    仙壽閣、私が行きたい宿の1つです。でも、私のような愚民が行ったらつまみ出されると思うので、当分は野湯で我慢します。(^^;

  • >にんぐるさん
    ありがとうございます
    1人で過ごすにはちと寂しいかもと思いましたが、満足度が高すぎて余裕でした
    にんぐるさんも是非!

  • >horihさん
    ワープアエス氏には格式が高すぎる宿でしたが、つまみ出されはしなかったのでhorihさんなら余裕ですよ
    近くの温泉に猿と一緒に入ってきてはいかがでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です