オフシーズンにはサーフィンを

 みなさんは、雪の無い季節をどのように過ごしていますか?

Surfing

 室内ゲレンデでトレーニングをしているという人もいるようですが、エス氏はそんな猛者ではないので、もっぱら海でサーフィンを楽しんでいます。

 サーフィンを始めたのは去年の9月からなので、ちょうど一年になります。当時はこんなにハマるとは思ってもいませんでした。サーフィン歴一年のバリバリ初心者であるエス氏ですが、スノーボードと同じ横乗り系スポーツということで、感じたことを書いてみたいと思います。

 よく言われるように、サーフィンはある意味スノーボード以上に難しいスポーツです。それは、完全に自然相手のスポーツだからではないでしょうか。
ウインタースポーツも雪という自然相手のスポーツではありますが、基本的にゲレンデは人工的に作られた施設です。雪は圧雪され、ボーダーはリフトで山を登ります。
 サーフィンは、完全に自然の海岸で、自力でパドリングして沖へ出て、いつくるか分からない波を待ち、波がくれば全力でパドリングしてこれに乗ります。スノーボード以上にタフなスポーツだと言えるでしょう。
 それゆえ、同じ横乗り系のスノーボードがいくら上手くても、サーフィンでは通用しないとよく言われます。ですが、これは本当でしょうか?
 結論から言うと、両者は別のスポーツなので、一概に比較は出来ないと思います。ただ、両者は完全に違うスポーツだとは思いつつも、やはり横乗り系ということで共通点はあると思います。スノーボードで身に付けた横乗りの感覚は、サーフボードの上でも活きています。逆に、サーフボードに乗って身に付けた横乗りの感覚は、ゲレンデでもきっと活かせると思いますよ

 オフシーズンのトレーニングのつもりで始めたサーフィンですが、今ではスノーボードと同じくらいハマっています。今後もたまにはサーフィンについて書きたいと思います。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ