【松之山温泉 鷹の湯】日本三大薬湯の一つで身体の芯までぽかぽか!

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は新潟県十日町市の松之山温泉にある鷹の湯をご紹介しますよ。こちらは松之山温泉にある日帰り温泉施設です。近くにある松之山温泉スキー場で滑った後に立ち寄るには便利な立地ですぞ。

松之山温泉 鷹の湯

 松之山温泉スキー場で滑った後に立ち寄るにはいいのですが、近くには他にスキー場がないので、スノーボードトリップで利用するのは松之山温泉スキー場とセットということになりそうですな。

 建物の前が駐車場になっていますが、満車だったので通りの向かい側にある駐車場に車を駐めました。

 館内に入るとすぐに受付があります。入浴料は大人500円。受付の奥には休憩スペースがありました。

 靴を脱いでお風呂場へ。まだ午前中だというのにそこそこ人がいましたね。主に地元の爺さんっぽかったですが。脱衣所のロッカーは無料でした。

 松之山温泉は日本三大薬湯の一つなのですが、残りの二つは群馬の草津温泉と兵庫の有馬温泉という東西の横綱温泉なんですよね。その二つと並び称される松之山温泉てのはどんだけスゴイんだと思うわけですが、温泉街はこじんまりしていて実に地味です。地味な割に温泉の質は高いということなのでしょうか。

 鷹の湯は内湯と露天風呂がありますが、まずは身体を洗い内湯で温まることに。ちと熱めの湯でしたな。松之山温泉の泉質は塩化物泉なので、舐めるとかなりしょっぱいです。かつては海水だったものが温泉になっているそうで、身体を温める効果はスゴイです。独特の臭いがしますが、なんとなく身体に良さそうでエス氏は好きでしたね。いうほど薬効が高いのかどうかはわかりませんが、身体に沁みる湯は健康に良さそうな雰囲気が醸し出されまくってました。

 あっという間にぽかぽかになったので露天風呂へ。湯船の前には柵があり、その下には川が流れています。雪が降るのを眺め、川のせせらぎを聞きながら入る温泉は実に癒されますのう。露天風呂の方が入りやすい湯温でしたが、なんせあっという間に温まってしまうもので、あまり長湯はできませんでした。内湯では湯船の外で横になって休んでいるおっちゃんがいたのですが、まあ気持ちはわかります。少し身体を冷ましてからまた入りたいのでしょう。エス氏はもう十分温まったのでサクッと上がることに。

 鷹の湯は、スノーボードで滑った後に入る温泉としては、松之山温泉スキー場とセットということになるので、あまり使い勝手はよくない気はするんですよね。でも松之山温泉スキー場自体がパウダーゲレンデとしてメチャクチャ良さげな感じだったりもするので、エス氏としてはこれからも松之山温泉のスキー場も温泉も両方とも楽しみたいと思います。鷹の湯は、というより松之山温泉は本当に良い温泉ですわ。草津、有馬と並ぶ三大薬湯は伊達じゃないですぞ。

19/20シーズン21日目 松之山温泉スキー場【初155】【津南トリップ 後編】

2020年2月7日

温泉情報ページへ

Snowboard Trip

2011年3月19日

2 件のコメント

  •  こんにちは。horihです。
     私も松之山温泉 鷹の湯に行ったことがあります。飲泉できるので飲んでみると、しょっぱいのと苦いのがダブルパンチできた記憶があります。とても印象に残った温泉でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です