【白馬塩の道温泉 倉下の湯】舐めると塩辛い!体の芯から温まる湯ですな

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県にある白馬塩の道温泉 倉下の湯をご紹介しますよ。以前一度入浴した際に、ここはガチな温泉だなという印象が残っていたのですが、その後なぜか利用することがなかったんですよね。久しぶりに入ってみたらやっぱりガチでしたわ。

白馬塩の道温泉 倉下の湯

 白馬岩岳と八方尾根の間くらいに位置し、滑った後にアクセスしやすい日帰り温泉施設ですね。窪地にあり、かなり広い駐車スペースがあります。

 入り口で靴を脱いで館内に入ります。券売機でチケットを買い、改札機に入れて中へ。入浴料は大人600円でしたよ。

 改札機を通ると正面は休憩スペース。右が女性風呂、左が男性風呂になります。まあキレイな施設という感じではありませんが、温泉としては悪くない雰囲気ですな。

 2階は有料休憩所のようですが…。誰がどのように使っているのでしょうか。

 ふむふむ、白馬スタイルの冬BBQには興味がありますね。倉下の湯もハイカラなことやっているなあと思ったら別の場所でした。

 脱衣所の貴重品を入れるロッカーは無料です。衣類は籠に入れて浴室へ。洗い場は昔ながらの風呂って感じでした。中央には上がり湯があります。仕切りの戸を開けて浴槽へ。本来は露天風呂のようですが、冬期は半透明のビニールで囲われていて露天風呂感は皆無でしたのう。まあそれを差し引いても檜の浴槽は雰囲気ありますし、茶色く濁った湯は塩辛く成分濃厚という感じで気持ちよく入れましたわ。HPの説明によるとこの湯はもともとは海水だったようですね。エス氏は白濁した湯の次に茶褐色の湯が好きなのですよ。

 倉下の湯はゲレンデにも近く便利な場所にあり、冷えた身体を温めてくれる良質な温泉ですね。建物はボロめですが、それがまたがっつりと温泉感を醸し出していて有り難みが増しているような。白馬エリア内ではけっこう好きな温泉ですわ。

11/12シーズン28日目 八方尾根スキー場

2012年3月8日

19/20シーズン18日目 栂池高原スキー場【白馬トリップ 前編】

2020年1月29日

温泉情報ページへ

Snowboard Trip

2011年3月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です