オフトレ 登山編 入笠山【富士見パノラマリゾート】

楽しく登れる山でしたな。

 みなさんこんにちは。エス氏です。オフトレ記事が続くと、なにやらエス氏が頑張っているかのように思われるかもしれませんが、そんなこともありません。キレイなお姉さんと遊んでいるだけなのですよ。2019/7/6も前回と同じく美女2人と一緒に長野県の入笠山に登ってきました。前回は美ヶ原、北横岳、入笠山と3つの候補の中から北横岳へ行ったのですが、今回は残りのうち入笠山へ行ってみることに。てことは美ヶ原編もありそうなフラグが立ってますな。

オフトレ 登山編 北横岳【北八ヶ岳ロープウェイ】

2019年7月16日

 入笠山は富士見パノラマリゾートというスキー場の上にある山でして。ゲレンデのゴンドラに乗ってアクセスできる初級者でも登れる山なんですよね。冬は板を持って登ればバックカントリーっぽい滑りも楽しめるようなので、冬にくるのもいいかもしれませんな。富士見パノラマは首都圏から行きやすいゲレンデなので、以前はよく滑りに行ったものですが、ブログ開設後は一度も行っていないんですよね。

富士見パノラマリゾート

 メンバーは北横岳と同じく長身美人のAさんと小柄で可愛い系のBさんです。前回同様諏訪湖周辺にあるAさんの別宅に泊まるという1泊2日のトリップですが、山登り自体は初級者レベルなので日帰りですぞ。

 都心に住むAさんBさんを迎えに行き、中央道で富士見パノラマを目指します。中央道といえばド定番なのが談合坂SAで食べる伝説のすた丼…ですが、今回はパンにしてみました。談合坂あんぱんが気になっていたんですよね。中身はあんとクリームで美味しかったですぞ。これで300円は高いですけど。

 談合坂SAを出発し、諏訪南ICで高速道路を下りました。諏訪南ICは白樺湖や蓼科へ行く際にも利用するので、東京方面から滑りに来るスノーボーダーにはおなじみですよね。お目当の富士見パノラマは白樺湖や蓼科とはインターを挟んで反対側にありますぞ。

 8:00頃富士見パノラマリゾートの駐車場に到着しました。久しぶりに来たのですが、この辺りは全然記憶にありませんなあ。

 駐車場のトイレは新しい建物でキレイでしたな。富士見パノラマはグリーンシーズンはMTBのゲレンデになっているので、チャリンコを持ってきている人がけっこういましたね。なかなか面白そうではありますが、エス氏はチャリについてはダウンヒルよりヒルクライムに興味がある男でして。

 ゴンドラの往復券は1,650円です。チケットを買うと入笠山のガイドブックももらえますぞ。これには花の名前や山頂までの地図も載っていてなかなか便利でしたな。

 さてこの日の装備です。登山靴・タイツ・短パン・スパッツ・長袖シャツ・ソフトシェルジャケット・帽子・サングラス・ザック・レインスーツと、北横岳と同じ装備ですね。久しぶりだったのでストックも持ってきましたが女性に貸してしまいました。食料は水1L・グミ・飴でした。山頂で食事をするつもりがなかったのでカップ麺は持って行きませんでしたぞ。

 ゲレンデに出ました。ここはセンターゲレンデでしょうかね。

 MTBは一式レンタルもできるようですな。奥のコースはファミリーゲレンデ。ふむ、その昔美人の初心者と一緒に滑りに来たことを思い出しましたぞ。

 ゴンドラ山麓駅までは少し歩きます。この道は平坦で、冬は滑って山麓駅まで行くのが面倒だったような。その昔スノーボード初心者の友人と滑りに来たことがあるのですが、その友人は山麓駅までのこの通路を直滑降で滑っていて逆エッジを喰らって転倒し、後頭部を強打してしばらく動けなかったという出来事がありました。その友人の名はJMと言いまして。最近ですとオーストリアで一緒に滑りましたなあ。

エス氏オーストリアスノーボードツアー2017 まとめ

2018年6月9日

 そんなこともあったなと感慨にふけっているうちにゴンドラ山麓駅に到着しました。

 ゴンドラからはMTBのコースが見えましたね。なかなか面白そうではありませんか。

 山麓駅の方を振り返ってみると、雲の切れ間に八ヶ岳が見えました。この日は曇りでしたが、雨が降らなかっただけ北横岳よりはマシでしたな。

 山頂駅に到着すると、ストックが置いてあって無料で使えました。親切ですのう。エス氏のストックはAさんが使い、Bさんは無料ストックを使いましたが、エス氏はストックを使わずに登りました。このくらいの山ならストックなしでもイケるかなと。

 山頂駅の正面に見えるのはコナシゲレンデですね。6月にはすずらんが咲いていたようですが…。

 こちらが登山道の入口です。画像正面の道の他、左手にも道があってどちらからでも結果は同じですが、恋人の聖地(笑)へ行くのなら正面の道となります。9:00に登り始めましたよ。風が強かったのでジャケットを着ていました。

 登山道といいますか、まだハイキングコースですが、左右には花が咲いていてお散歩には良さそうでしたな。エス氏たちは山頂目指してズンズン進みましたけど。

 コース途中で脇にそれると入笠すずらん山野草公園があり、その奥が恋人の聖地(笑)です。スルーして山頂へ。

 ハイキングコースから道路に出ましたぞ。迷うことなく登りになっている左側に進んだのですが、迷っていました。

 妙だと思って地図をみると、いつの間にか山頂駅側に戻っていました。山頂駅のスタート地点を左に進んだ先に地点に出てしまいましたな。5分ほどロスしましたが、どちらを通っても入笠湿原に入れれば大勢に影響はありません。

 入笠湿原の出入口には門が作られており、野生動物が入り込まないように規制しているようでした。

 この窪地が入笠湿原です。なかなか良い感じではありませんか。BBQしてハシャギたいですね。

 なんか咲いてました。花の写真を撮っている人もけっこう見かけましたなあ。

 再び門を通り湿原を出ます。非常にスムーズに動く門でしたなあ。富士見パノラマのMTBコースといい入笠山のハイキングコースといい、良く整備されたリゾート地という感じで好感が持てましたな。

 湿原を出ると山彦荘という山小屋が目の前にありました。動いて身体が温まったので、ここでジャケットを脱ぎました。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

4 件のコメント

  • 戦闘力低め・幸福度高めのドラクエですね。
    嫉妬しているわけではないのですが、エス氏殿の山登りには
    どうしてもクマ出没を期待してしまいます。

    • キツくない、楽しい山登りですね(^^)
      女性も一緒なので、なるべく安全に楽しみたいものでして、クマなんてのは以ての外ですなヽ(^o^)

  • マジックミラー号を置いて恋人の性地www
    電車で吹いてしまいましたwww

    オフトレの山登りは良いですね〜
    私はオフトレなど全くしないもので…w

    • ALLIANさんありがとうございます〜
      電車の中の暇つぶしに読んでいただけるようなブログを目指しているので嬉しいです♪
      オフトレというか単なるレジャーになってきましたが、なるべく身体を動かしておきたいものですね。
      ダイエット的にも…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です