白馬エリアにアクセス抜群!「ときしらずの宿 織花」はお値段以上に価値ある旅館

大町温泉郷での宿泊に興味を持つきっかけになった宿です。

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県の大町温泉郷にある宿、ときしらずの宿 織花をご紹介しますぞ。大町温泉郷は白馬エリアへのアクセスが良く、それでいて白馬よりも宿が予約しやすいのでおすすめですぞ。特に今回ご紹介する織花はコスパ最強だと思います。マジで。

ときしらずの宿 織花

 大町温泉郷は白馬の南側に位置しております。白馬で滑った帰りに、日帰り温泉には何度か立ち寄っておりますな。爺ヶ岳スキー場が一番近く、次いで鹿島槍、さのさかと続きます。小谷村からだと1時間以上はかかるかも。白馬のリゾート感はありませんが、温泉郷の落ち着いた雰囲気が好きな方には良いと思いますな。

 駐車場に車を駐めると、宿の人が荷物を運ぶのを手伝ってくれましたぞ。

 なかなか立派なエントランスですのう。

 エントランスから建物の脇に行くと乾燥室もあります。

 まずは受付。土間は靴を脱ぎ着しやすいよう、脇に畳のスペースがあって便利でした。

 チェックインするとロビーで館内の説明を受けました。部屋の係が決まっていて、その方がいろいろ世話を焼いてくれましたぞ。

 ロビーは天井が高く開放感がありますね。外観は渋い割に中はおしゃれな感じです。

 今回は1階のお部屋でしたね。荷物は係の方が運ぶのを手伝ってくれました。共用部も寒くありません。

 男女で部屋を分け、こちらはエス氏が泊まった男性部屋です。3人で使うのに十分な広さでしたな。Wi-Fiも使えますぞ。部屋飲みする分のお酒がけっこうあったのですが、窓の外で冷やしておきました。

 置いてあったフィナンシェは美味しかったです。夜は部屋から花火も見られましたぞ。

 お風呂は客室からロビーを挟んで向かいにある西側の棟になります。

 脱衣所は広くていいですね。そもそも空いてましたし。畳もいい感じです。

 お風呂はもちろん温泉。何度か入りましたがあまり混み合うこともなく快適でした。内風呂は木の香りがして良い雰囲気でしたぞ。露天風呂は西側の森に面しております。白い雪の向こうに広がる森の静けさを眺めながら入る風呂は最高ですわ。なお公式HPには絶景露天風呂だのどこまでも銀世界が広がる景色だの書かれておりますが、そういう感じではないかと。エス氏はかなり好きですけどね、この露天風呂の雰囲気。

 食事は客室の奥にある大広間で食べました。

 畳敷きですがテーブルと椅子があります。この方が楽で良いですわ。以下夕食の写真です。










 つみれ鍋はなかなか新鮮でしたな。りんごのグラタンもインパクトがありましたわ。外側のりんごも食べられるということです。どれも美味しくお酒がすすみましたわ。約90分ほどかけてデザートまでコース料理を楽しめましたね。

 食事の後はすでにお布団が敷かれておりましたが、このお布団がまたふかふかでして。宴会していたので写真は撮り忘れましたが、翌朝までぐっすり眠れましたぞ。

 朝風呂の後は大広間で朝食です。エス氏好みの和食で満足度は高かったのですが、強いていえば湯豆腐の鍋が沸騰しないまま火が消えてしまったのが残念でしたな。ある程度温めておいてくれればよかったのかなと。

 エントランスロビーの脇に喫茶室があり、コーヒーが無料で飲めますぞ。食後にコーヒーを飲みたい男エス氏としてはありがたいですの。

 ときしらずの宿 織花はカップルにもグループにもおすすめできる良い宿ですな。エス氏たちは1泊2食付で1人12,000円ほどのプランでしたが、この料金でこれほどのグレード感の宿はなかなか無いと思います。17,000円でもおかしくないですね。それほど高くは無いので幅広くおすすめできますし、白馬エリアにもアクセスしやすい距離です。白馬にはホテルやペンションが多く、織花の様な旅館はあまりありませんからね。白馬で滑るのにあえて白馬ではなく大町でコスパ抜群の旅館に泊まるというのも、そこらの素人さんたちとは一線を画す旅の玄人の雰囲気を醸し出す一助になるかと。醸し出なくてもおすすめですけど。

ときしらずの宿 織花の予約はこちらから。

18/19シーズン24日目 白馬さのさかスキー場【しまぼしツアー初日】

2019年3月7日

Snowboard Trip

2011年3月19日

宿情報ページへ

2 件のコメント

  • ツアーにご一緒させていただいた「G」です。おしゃべり好きな妻が、お宿の人に伺った情報を書かせていただきますね。
    ①平日は1万円を切るプラン設定もあり!!
    驚きですね。ドル箱観光地の「黒部アルペンルート」が閉鎖され、白馬のビッグゲレンデからは少し距離があるため、冬季の客足が伸びない関係からの価格設定だそうです。なので春~秋季はそれ相応の価格設定になるかもしれません。それでも良いお宿だと思いますが。
    ②冬季はお休みの日あり!!
    客足が伸びないため、冬季はお休みをいただく日があるそうです。お宿に確認必須ですね。
    温泉はもちろんですが、お宿の方の気配りや、分厚くて軽くて温かくてフカフカの布団も最高でしたね。今度は爺が岳て滑って移動時間を短くした分、お宿でホッコリしたいですな。またよろしくお願いいたします。

    • Gさんありがとうございます
      スノーボーダー的には冬季利用がメインになるかと思うので、割安なのは嬉しいですよね
      結局爺ヶ岳は滑り損ねたので、来シーズンに期待ですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です