スノーボードケースの選び方

スノーボードケースの選び方

 スノーボードケースとは、スノーボードの板やブーツを収納出来る大型のバッグのことです。日帰りや一泊でゲレンデに行くのであれば、、スノーボードに必要な道具や着替えなどを一式収納出来るでしょう。車でゲレンデまで行くのであれば、あまり必要ないかもしれませんが、バス、電車、飛行などを利用する場合は、荷物をまとめられるので便利だと思います。重くなるので、持ち運びは大変ですが。
 スノーボードケースには、分厚くて頑丈なタイプと、薄くて軽いタイプがあります。

頑丈タイプ

バッグハード

 このタイプは分厚いカバーで被われているため、ケースの中身をしっかりと保護してくれます。飛行機でゲレンデに行く場合などは、このタイプのケースを使った方が安心でしょう。サイズも大きいので、荷物もたっぷり入ります。ただし、かなりの重量になることは覚悟しておきましょう。女性には持ち運びが困難だと思われます。ローラー付きのタイプもあるので、その方が便利でしょう。
 私は海外に滑りに行く際に、このタイプのバッグを利用しました。国内のスノーボードツアーに参加する場合、男性ならこのバッグ一つで荷物は全て入るのではないでしょうか。宅急便で送ってしまえば重量は気になりません。
 お値段は高めですが、荷物が多い人には必須だと思います。ただし非常にかさばるので、オフシーズンは置き場所に困るでしょう。

軽量タイプ

バッグソフト

 このタイプはカバーが薄いので、頑丈タイプに比べるとかなり軽量です。その分中身の保護という面から見れば、ちと貧弱ではあります。車や電車で荷物を運ぶならこのタイプでもよいかもしれませんが、飛行機に積んだりするとなると、ちょっと心配です。
 サイズもそれほど大きくはないので、日帰りなら十分かもしれませんが、泊まりで滑りに行く場合には、もう一つバッグが必要になるかもしれません。
 お値段は安めなので、あれば便利だと思います。

 今回は単純に2種類に分類しましたが、スノーボードケースには様々なタイプがあります。頑丈なものほど重く高価で、貧弱なものほど軽く安価だというのは共通しているでしょう。
 私は車で滑りに行くので、現在はスノーボードケースを使っておりません。板にはソールカバーだけ被せて、その他の荷物と一緒に車に積んでしまいます。みなさんも、ゲレンデへの移動と荷物の運び方をよく考えた上で、スノーボードケースを選んでください。

スノーボードケースの購入はこちらから。

スノーボードに必要なもの まとめへ戻る

<<スノーボード用携帯ツールとは   インソールとは>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です