18/19シーズンのスタッドレスタイヤはブリジストンのブリザックVRX2を買いましたぞ

雪道の運転は怖いですからね。

 みなさんこんにちは。エス氏です。そろそろタイヤをスタッドレスに交換してる人も多いのではないでしょうか。エス氏も12月からは車に乗って滑りに行く予定なので、タイヤを交換してきましたぞ。普段タイヤはクロークサービスで預かってもらっているのですが、18/19シーズンはスタッドレスタイヤを新しく買いました。10月に最寄りのタイヤ館で予約し、11月に入ってから取り付けをしてもらいました。

 前回スタッドレスタイヤを買ったのは14/15シーズンでしたね。4シーズン履いたことになりますが、エス氏は3シーズンだと思ってました…そんなに履きましたか。多少効きが悪くなったような気がしていたのですが、まあさすがに4シーズン目ともなるとそんなもんでしたかね。

14/15シーズン スタッドレスタイヤ&アルミホイール購入・取付け

 今回買ったのはブリジストンの最高級モデルVRX2です。前回はVRXで、当時はそれが最高級でした。まあ安全第一ということで、スタッドレスタイヤにお金は惜しみません。金額はタイヤと工賃、クロークサービスも合わせて10万円ちょっとでした。お金は惜しみませんが、エス氏の財布にはダメージが残る金額ではあります。

 以前はヨコハマタイヤのアイスガードを履いたこともあり、特に不満はありませんでしたが、面倒くさいのでクロークサービスと合わせてタイヤ館に丸投げしております。どうせブリザックが最強なんでしょ。ちなみに「VRX2」は「ヴイアールエックスツー」と読みます。ブイじゃなくてヴイなんですよ。

 そういえばタイヤ館ではキャンペーンをやっていて、スタッドレスタイヤを買ったらリフト1日招待券をくれましたぞ。対象ゲレンデは舞子スノーリゾート、湯沢中里スノーリゾート、ムイカスノーリゾート、ニノックススノーパーク、キューピットバレイです。このうちまだ滑っていないゲレンデが2ヶ所ありますのう。こりゃ儲けましたわ。

 ついでにワイパーも冬用に替えてもらいました。前後3本替えてもらったら1万円以上かかってしまいましたわ。冬用ワイパーって高いんですね…。しかし雪国の運転でワイパーが凍りついたおかげでかなり怖い思いをしたこともあるので、ここも安全第一です。

 ブリジストンの公式HPでブリザックのページを見ていると、「スタッドレスタイヤなんでもQ&A」というページを見つけました。どれ、安全運転の参考になるかもしれないので一応読んでおきましょうか…。

と思ったら初っ端の質問が「スキーやスノボはなぜ滑るの?」ときたもんだ。スタッドレス関係あんのかよと思いましたが、滑る原因は「水の膜」にあり、スタッドレスタイヤは水の膜を取り除くから滑らないんですよ、というその後の質問と回答につながっていくんですね。何かと思いましたわ。

スタッドレスタイヤなんでもQ&A

 さてスタッドレスタイヤ関連で近頃話題になっているのは、チェーン装着義務に関するニュースでしょう。

大雪時のチェーン装着を義務化へ 国交省方針:日本経済新聞社 2018/11/15

 これは警報発令レベルの大雪の際は、立ち往生が懸念される区間でスタッドレスタイヤを履いた車も含めてすべての車両にチェーンを装着させるという内容です。うーん。これって実際我々スノーボーダーにどの程度影響があるのでしょうか。シーズン中に高速道路を走っているとチェーン規制がかかっている区間を走ることは度々ありますが、スタッドレスタイヤを履いていればチェーンなしでも走行可能でしたけど。さすがにそこでもチェーンを装着しろという内容ではないと思いますが…。もしそうなったら飛行機で北海道に滑りに行こっと。

 まずは「立ち往生が懸念される区間」とやらがどこになるのか気になりますが、問答無用でチェーン装着というのは勘弁して欲しいですね。そもそもチェーンなんて持ってないし。レガシィ+スタッドレスタイヤで走れなかった道はこれまでありませんでした。そもそもゲレンデまでのルートはそれなりに除雪されてますし。エス氏としては、チェーン装着の前に、そもそも雪の日にノーマルタイヤで走る車を取り締まって欲しいですけどね。ノーマルタイヤでスキー場に向かって車を立ち往生させた人は免許取消でいいと思いますの。

 てなわけで、今シーズンも安全運転でスノーボードを楽しみたいものです。

ブリヂストン ブリザック VRX2の購入はこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です