18/19シーズンモデル試乗 SLASH Narwal Floater 157

18/19シーズンモデル試乗 SLASH Narwal Floater 157 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション・価格・割引

 みなさんこんにちは。エス氏です。2018.3.24〜25は苗場スキー場で開催されたドリームゲート試乗祭に参加してきました。今回はSLASH Narwal Floater 157の試乗レビューです。

苗場スキー場【ドリームゲート試乗祭】の様子

苗場試乗コース

 第2ゲレンデで試乗しましたが、天気が良くて気温も高く、雪がシャバシャバでコンディションは微妙でしたな。

SLASH

 スラッシュはオーストリアのプロスノーボーダー、ギギ・ラフのブランドですね。輸入元ハスコのHPによると17/18シーズンから拠点がアメリカに移ったとか。うーん、よくわかりませんが板はどこで生産されているんでしょう。以前はヨーロッパ製だったのが移転先のアメリカ製になったのでしょうか。スノーボードブランドが拠点を移すってどういうことなんでしょうね。

Narwal Floater

 Narwalとはイッカククジラのことのようですな。このナーワルにはフローターとストレートという2つのモデルがあり、こちらはフローターです。違いはわかりません。スタッフさん曰く、スラッシュの板ははビッグマウンテンで乗る板で、あまり日本では乗るところがないそうで。ゲレンデ用ではないらしく、エス氏のようなサンデーボーダーなんぞはお呼びじゃないようですな。売る気があるようにも見えませんでした。重くて硬めのミドルフレックスで、しならせにくくターンもしにくかったです。どう考えても扱いにくいですね。スピード出してカービングすると多少マシに乗れるようになり、ロングターンは気持ち良かったですな。ショートターンが出来るほどには扱えませんでした。エス氏には到底乗りこなせませんわ。グラフィックはかっこいいと思いますな。

SLASH Narwal Floaterの購入はこちらから。

スノーボード道具まとめ TOPへ

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です