18/19シーズン13日目 スキージャム勝山【初】【北陸トリップ6日目午前】

株主優待出番なし。

 みなさんこんにちは。エス氏です。北陸トリップ6日目2019/1/3の午前は福井県勝山市にあるスキージャム勝山で滑ってきましたぞ。略してジャム勝。北陸トリップもいよいよ最後の地である福井県に入りました。この時はそう思っていたんですけどね。

 白山苑で朝風呂に入りながら外を眺めると、なにやら雪が積もっていますね。もしかしてまたパウダーかしら。エス氏の気分的には圧雪バーンを滑りたいのですが、降ったら一応パウダーは滑っておきたい気がしないでもありません。朝食の時間と移動時間を考えると朝イチからは滑れないですぞ…。そわそわ。

【石川県白山市】白峰温泉 白山苑【おすすめの宿】

2019.01.29

 8:35頃白山苑を出発しました。ジャム勝にアクセスするには法恩寺山有料道路を通る必要があります。料金はなんと1,300円。高すぎるでしょ。その分除雪はしっかりされてましたけどね。この日はお正月の特別料金だったのか、900円に割引されたのがせめてもの救い。

 駐車場に到着したのは9:15頃でした。宿から40分の移動時間でしたね。すでにかなりの車が駐まっていました。さすがは東急のリゾートスキー場ですな。現地は雪が降っていましたが、かなり水分の多い雪でした。こりゃパウダーなんて楽しめないですかね。

スキージャム勝山

 準備をしてゲレンデへ。けっこうな距離を歩きましたぞ。

 センターハウスに入ってリフト券を買おうとしたら外だと言われました。最近気になるんですけど、スキー場に来たら必ずリフト券を買うってのに、リフト券売り場の位置がわかりやすく表示されてないってどうなんですかね。リピーターばかりじゃないのですよ。

 リフト券売り場は少々並んでました。エス氏は東急の株主なので優待券があるのですが、割引になるのは1日券のみ。優待券を使わずに午前券を購入しました。どこのスキー場もリフト券の割引は基本的に1日券のみですよね。エス氏のようにゲレンデをはしごすると割高になりますわ。まあ滅多にこんな奴はいないのでしょうが。

 ジャム勝はけっこう広いので、最初に奥まで行ってから戻ってくるというプランで滑ることに。ジャム勝はバラエティーサイト、ファンタジーサイト、イリュージョンサイトと3つのエリアに分かれていますが、まずは奥にあるイリュージョンサイトへ行きます。バラエティークワッドリフトまでがまた遠い…。

 ようやくたどり着きました。このリフトでゲレンデの奥を目指しますぞ。

 リフトを降りてからドリーミィコースとかいうクソ緩斜面を滑りました。このコースは下に降りる林道コースの入口と交わっていて、滑走してくる人が交差するレイアウトになっています。緩斜面なのであまり事故はないのでしょうか。

 次はファンタジークワッドリフトに乗ります。広いゲレンデではありますが、実質的に使えるリフトは4本のみなんですよね。

 リフトを右に降り、ファンタジーBコースを滑ります。雪質はゲレンデ下部よりずいぶん良くなりましたが、視界が悪くて滑りにくかったですのう。

 ファンタジーサイトはコースの分岐が多いのですが、イリュージョンサイトへ行くには左へ左へと滑りますぞ。

 なんだかエグい急斜面が出てきましたな。このエクストリームコースの下にあるイリュージョントリプルに乗りました。

 エクストリームコースは滑らず左のイリュージョンサイト側へ降ります。時々晴れ間も見えたのですが、基本的には吹雪いてましたぞ。

 ストリームBコースで端っこのパウダーを楽しみつつ滑るとレストランビーチテラスが見えてきます。イリュージョンサイトまでくるとけっこうサラサラな雪質になってくれて楽しめましたなぁ。

 しばらくイリュージョンクワッドを回していました。

 クワッドを降りて右側へ。滑り出しは緩斜面です。

 イリュージョンAコースが滑りたかったのですが、残念ながらクローズしてました。

 仕方がないのでストリームAコースへ。

 この辺りもコースが何本かに分かれています。リフト下を通るのはストリームCコースですな。ボコボコでしたぞ。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です