18/19シーズン15日目 奥伊吹スキー場【初】【北陸トリップ8日目】

 移動して第2ペアリフトに乗りました。

 栗の木ゲレンデはクローズしていたので栃の木ゲレンデ側へ降りました。

 そのまま杉の木ゲレンデに合流しました。初級のコースでここも混んでましたが、コース幅が比較的広いのでまだ滑りやすかったです。

 第3クワッドはすごいリフト待ちの行列でした。

 うんざりしたのですが、シングルレーンはガラガラだったので助かりました。

 DJ曰く、このクワッドリフトは日本最速のリフトとか。確かに新しいリフトでしたね。

 クワッドから第5トリプルリフトに乗り継ぎます。

 リフト沿いのチャンピオンコースはスキーヤーオンリーでしたが、コンディションが酷くてあまり羨ましくはありませんでしたね。

 アルペンコースは滑走不可だったので、ダイナミックコースを滑りました。

 こちらのコースも雪不足でしたなあ。

 クワッドリフトの降り場から杉の木ゲレンデを滑りました。コース上部は快適に滑れましたな。

 もう一度クワッドに乗ったところで回数券がなくなり、サクッと上がることに。雪質といい混雑といい酷いものでしたな。

 駐車場まで戻ると車の台数がすごいことに。どんだけ人気のゲレンデなんでしょうか。そこまで魅力を感じなかったのですが。

 雨で冷えた身体を温めるためあねがわ温泉へ入りました。来た道を少し戻ったところにありました。この温泉については別記事でご紹介しますぞ。

 帰りは関ヶ原インターから高速道路に乗りました。インターまで行く際に伊吹山ドライブウェイの入り口を通り過ぎました。ここから伊吹山へアクセスしたのが懐かしいですな。

 愛知に入ると空は晴れてきました。新東名は走りやすくて長距離ドライブも楽ですな。久しぶりに自宅へ帰るのは楽しみでした。なんせエス氏はインドア派ですからね。

 こうしてエス氏の7泊8日の北陸トリップは無事に終わりました。7泊8日は長いようでいて、けっこうあっという間でしたな。午前午後とゲレンデを変えて滑り、宿へ移動。この繰り返しで予定をこなしているうちにトリップが終わっていたという感じです。その後ブログ書く方がよほど長く感じましたね。いままで滑ったことのない北陸エリアをあちこち滑り、一部北陸じゃないところもありましたけど、ローカルゲレンデもけっこう滑れて楽しめましたわ。次回は北陸トリップのまとめ記事ですぞ。

767eff7f

4 件のコメント

  • 自分の時は、ブナ林ゲレンデOPENしてたので見てくれば良かったです。第10ペアリフトの降り口から、結構昇らないと(登るの文字の方が適切かも)いけないので断念してしまった…(泣)関西でオススメゲレンデを聞くと奥伊吹を挙げる人は多いです。距離と規模と価格とのバランスからか?もう少し積雪があれば、少し壁で遊べるような地形のゲレンデが少ないためか?イマイチはっきりとした理由は分かりませんが…。個人的には丸沼高原のスモール版(標高の関係で雪質はかなり違いますが)ってイメージのゲレンデでした。

    • ブナ林オープンしていたんですか〜。
      関西人は奥伊吹好きなんですね…なんででしょうかね。
      あんなに激混みしているのを見たらもう行きたくなくなりますけどねー。

  • 初コメです。
    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    当方は関西在住でいつもヨゴコーゲンにて
    滑っていますので
    ヨゴコーゲンの記事を楽しみにしていましたが
    まさかの奥伊吹とはwww
    スキーバブルの表現がツボですwww

    次回の記事も楽しみにしてます(*´ω`*)

    • ALLIANさんありがとうございます(^^)
      ヨゴコーゲンは滑り損ねてしまいましたね〜。
      いつか滑りに行く日が来るでしょうか…。
      今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です