18/19シーズン19日目 上越国際スキー場【初】【中越トリップ2日目】

 リフトを降りたら右の方へ。ファミリー林間コースを滑りますぞ。

 細い通路をしばらく滑ります。DNA Tiで壁遊びをしてみましたが、はじめはさすがに違和感ありましたな。

 ようやく滑りやすい斜面に出ましたわ。思いっきりカービングできて気持ちよかったですのう。

 林間コースを最後まで滑ると美奈駐車場にたどり着きました。

 美奈駐車場の前にある美奈第4ロマンスリフトに乗って林間コースの上に戻ります。

 リフト降り場から少し下にパノラマクワッドリフトの乗り場があります。このリフトの上はパノラマゾーンです。

パノラマゾーン

 リフトを降りると初心者がわんさか座り込んでいてカオス。リフト係は注意しないとダメでしょう。人が多すぎて板を履いてからもなかなか滑り出せませんでしたわ。

 パノラマ第2ゲレンデは人が多くて事故らないように気を使いながら滑りました。せっかくの板なんでかっ飛ばしたいんですけどね…。

 途中でパノラマ第3ゲレンデに合流です。余談ですがこのゲレンデは初心者、ファミリー、アジア系外国人が多かったですな。

 おしるこ茶屋に到着です。旅の半分くらいは滑ったのでしょうか。

 パノラマ第3ロマンスリフトに乗り、最後のフォレストゾーンを目指します。

 リフトを降りたところですぐ次のパノラマ第4ロマンスリフトに乗り継ぎます。

 この辺りはトラバースゾーンと言って、どのエリアにも属さない単なる移動のためのエリアですな。なのでリフトも上に登るのではなくほぼ横移動です。パノラマゾーンに戻るには逆側からこのリフトに乗ることになるわけですな。

 パノラマ第4ロマンスリフトの降り場は3つのリフトの降り場(乗り場)が集まるポイントとなっています。右と左にそれぞれリフトの降り場(乗り場)があるのが見えるでしょうか。

 当間第6ロマンスリフトに乗りました。なんだかリフトに乗ってばかりですなあ。もうちょっとどうにかならなかったんですかね、ゲレンデのレイアウトは。さてこの先がフォレストゾーンです。

フォレストゾーン

 目の前に当間第5ロマンスリフトの降り場が見えますね。このリフト沿いのコースを滑りました。

 うーん、けっこうな斜面ですな。ようやくかっ飛ばせると思ったのですが、実際には雪面が見にくくてタラタラ滑りましたぞ。

 当間第4 4人乗り高速リフトに乗りました。レストランホルンの建物内に乗り場があるという珍しいリフトでしたな。

 この長いリフトを降りるとゲレンデの頂上ですね。あまり眺望は期待できませんが。

 こちらが展望台ハウゼです。おしっこ!おしっこ!

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

5 件のコメント

  • いやーお疲れさまでした。珍しく前編後編に分けない大長編でしたね!(。・ω・)ノ
    今回のブログを参考にさせていただいて上越国際には僕も行かないと思います…なんかしんどそうですもの…w
    AmicssのDNA Tiはお買い上げ確定になりそうですねヾ(*´▽`*)ノ

    • そうなんです、前編後編に分けなかったんです。
      通常だったらこれだけのボリュームなら分けるんですが、なんせうんこゲレンデだったものですから、1回でさっさと終わらせてしまいたかったんですよね(^^;)
      ここへ行くなら他所を検討した方がいいでしょうねw
      来期はAMICSSになると思います!

  • あー遂に逝ってしまったのですね。上越国際。
    仰るようにレイアウトがクソ、終始これにつきます。
    コースも中盤に必ず平坦部分があるので、その先を読んだチョッカリ加速を強いられるんですよね。
    私の中では竜王・タングラム・アルツ磐梯と肩を並べる「二度と行くもんか四天王」ゲレンデです。
    Amicss、にわかに興味が出てきました(笑)。

    • ようやく上越国際を滑ることができました。
      特に興味はなかったのですが、一応滑っておかないといけないかなと。
      竜王がクソなのは同意ですが、タングラムはけっこう好きですよ(^^)
      AMICSSはハンドメイドの板にしてはリーズナブル(エス氏には高価ですが)の高性能ブランドなので、要チェックですぞ。

  • 過去のエス氏殿のレポートで予習したうえでの初タングラムでしたが、
    駐車場の遠さ・・・アレ初っ端からダメ過ぎます(笑)。
    修学旅行+ホワイトアウトでAM撤収したんですけどね。
    みんな知らない良い物にいち早く気づけた喜び・・・AMICSS、いいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です