18/19シーズン21日目 パインビークスキー場【鮎川トリップ2日目】

寒いと人は動けなくなるのですね。

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019/1/26〜27の鮎川トリップ2日目はパインビークスキー場でいぐっちゃんさんのキャンプに参加してきましたぞ。前日は峰の原でパークのレッスンを受けたので、エス氏にしては珍しく練習をがんばってしまいましたかね。まあメインイベントは前日夜の鮎川バーベキューだったわけですが。

18/19シーズン20日目 峰の原高原リゾート【鮎川トリップ1日目】

2019年2月27日

圧倒的旨さのピリ辛味付鶏肉はコスパも最高!鮎川バーベキュー最強伝説

2019年2月28日

 画像は下記のブログから拝借しましたぞ。

MAD CANDY crewのスタッフブログ:いぐっちゃんキャンプ開催します!

 鮎川バーベキューで飲んだ後はマツザワ家に移って二次会。楽しく飲んでそのままマツザワ師の部屋に泊めてもらいました。なおマツザワ師本人は別の部屋で寝ることに。寒いからと布団を重ねて寝たのですが…明け方あまりの寒さに目が覚めました。見れば唯一の暖房器具である石油ファンヒーターが止まっているではありませんか。そういえばマツザワ師が3時間で止まるからスイッチを入れなおすように言っていたかも。

 あまりの寒さに布団から上体を起こすのにかなりの気力が必要でした。しかし暖房を使わないのは無謀すぎる寒さ。石油ファンヒーターのスイッチを押し、すぐに布団に潜り込みます。はやく暖かくなってくれ…。それにしても頭痛がするのは二日酔いでしょうか。そんなに飲んだかしら。

 痛む頭を抱えて布団の中で震えていると、スイッチを押したハズの石油ファンヒーターが停止する音が聞こえました。なぜだ。そんなはずはないと再びスイッチを押しましたが、結果は同じ。無情にも石油ファンヒーターは動いてくれませんでした。さては灯油が入ってないな。

 これは困ったことになりました。部屋の寒さは尋常ではありません。エス氏は寒さ対策にミドルレイヤーのダウンジャケットなど、アウター以外は滑る際に着る装備だったにもかかわらず、問答無用で凍えます。室温はおそらく氷点下だったかと。

 寒さと頭痛に苦しむエス氏。さらに首や右足の付け根が痛いのは前日のパークでコケまくったからでしょう。特にヤバかったのは寒さですが。もはや布団から出ることもままなりません。状況を打破するには石油ファンヒーターを動かすしかありませんが、灯油のありかが分かりません。後はマツザワ師を起こすしかないのですが、エス氏はマツザワ師の部屋とトイレしか知らないので、彼が嫁さんとどこに寝ているかはわかりませんでした。

 マツザワ師に窮状を訴えるLINEを送ったつもりでしたが、後で見たら送ってませんでした。とにかく寒くて、布団の中で震えていることしか出来なかったのです。寒すぎて眠ることも出来ず、ひたすら布団の中でガタガタ震えているという地獄のような刻が流れました。やがて…。

 ドタバタと足音が近づいてきました。そろそろ起きる時間じゃないの?部屋の襖を開けて元気よくマツザワ師が現れました。息も絶え絶えのエス氏は、寒い、石油切れてる…と伝えるのが精一杯でした。切れているのは石油じゃありませんが、この時はマジでキツかったのです。

 事態を把握したマツザワ師はすぐに灯油を補給してくれ、石油ファンヒーターは温風を吐き出すようになりました。徐々に暖かくなる室内。どうにか布団から這い出ると、痛む頭を押さえながらエス氏はトイレに駆け込みました。ずっとおしっこを我慢していたのです。

 布団から出られるようになると、次の問題は二日酔いでした。こめかみの辺りがズキズキ痛みます。おしっこついでにトイレで嘔吐したところ、気分の悪さは多少マシになりましたが、頭痛は治りませんでした。こうなったら切り札を使うしかありません。エス氏が二日酔いの苦しみを和らげるために使うのは風邪薬。風邪の諸症状には頭痛もあるので、風邪薬を飲むと頭痛が和らぐんですよね。そもそも寒さのあまりこの時点で風邪をひいていたのですが、この事に気がつくのはもう少し後のこと。

 エス氏はパブロンゴールドを愛用しておりますが、風邪薬としてはもちろん、二日酔い対策としても常に持ち歩いているのです。風邪薬は通常食後に服用しますが、嘔吐したばかりで食欲ゼロ。薬だけを水で飲みました。こんな事もあろうかと買っておいたドリンク剤も飲みましたね。しばらくすると薬が効きはじめ、多少楽になってきました。

 問題は滑れるかどうか。しかもこの日はキャンプ。せっかくの機会ですからね。しっかり教わって上達したいものです。こうなったらやるしかないですわ。前日の夜は雪がバンバン降っていたので、まずは車の雪を落とさなくては。かなりの寒さを覚悟して外へ出たのですが…あれ、あんまり寒くありませんぞ。この時の気温は-2°だったのですが、部屋の中も同じくらい寒かったので、外に出ても寒くは感じなかったんですよね。

 まったくマツザワ師の部屋ではとんでもない目に遭いましたわ。正直体調が悪すぎて布団にくるまってもう一度寝て休みたい気分でしたが、気力を振り絞ってパインビークへ向かいました。7:55頃マツザワ家を出発です。

 パインビーク第一駐車場に到着したのは8:25頃。前日に降った雪がそれなりに積もっており、パウダーが楽しめそうではありませんか。エス氏にそんな余裕はありませんでしたけど。

パインビークスキー場

 準備をしてリフト券を買いました。キャンプの受付開始まで時間があったので、足慣らしをしておくことに。上手そうな人が参加してくると予想されたので、体調不良だからといって足を引っ張るわけにはいきませんからね。

 オオマツ第一クワッドリフトに乗りました。午前中はこのリフトをメインで回していましたね。

 スキーのレースでが開催されていたましたぞ。

 Goの原コースへ行きたかったのですが、レースでコースが分断されており、向こう側に渡れません。どうするのかと思ったら、選手が通り過ぎた後、次の選手がくるまでコースを渡れるようにしていました。ふむ、こーゆーのは以前47のレースでもありましたねぇ。

 Goの原コースではサラサラのパウダーを滑ることができました。すぐに足がパンパンになり、前日の疲労が抜けていないと感じさせられましたけど。

 すぐにキャンプの受付がはじまりました。スノーボードスクールの受付で申込用紙に記入をし、昼食付きなのでメニューからケバブ焼きそばを選びました。本当はおかゆが食べたい気分でしたが。

 受付を済ませてレッスン開始を待っていると、他のキャンプ参加者の方に話しかけられました。もしかしてエス氏ではないかと。はい、エス氏です。せっかく声をかけていただいたのに、滅茶苦茶テンション低くてすみませんでした。極寒地獄で苦しめられたエス氏は気分も体調も優れなかったのです…。

 いよいよレッスン開始となりました。講師はYouTubeでいつも見ているいぐっちゃんさんです。参加人数は定員を少しオーバーしているようでしたね。思ったよりグラトリくんという雰囲気の参加者はおらず、むしろハンマーヘッドのカービング系の人が多くて驚きました。特にSGの板に乗っている人が多かったです。

 参加者のレベルはピンキリで、エス氏程度の腕前なら他のみなさんの足を引っ張ることもなかったかなと。かなり初歩的な、スイッチのターンくらいのところからレッスンがはじまりましたからね。和気藹々とした雰囲気で楽しかったです。いぐっちゃんさんも熱心に指導してくれましたね。

 ランチは受付の際に注文しておいたケバブ焼きそば。この日最初の食事でしたな。食後は休憩所に入り、午後のレッスン開始まで寝ていました。食事と休憩のおかげで、どうにか午後のレッスンも乗り切ることが出来ましたぞ。

 午後からは徐々にレッスンのレベルも上がってきました。いぐっちゃんさんとも一緒にリフトに乗せていただき、あれこれ質問させてもらいましたわ。このキャンプで教わったことはその後ちょいちょい練習しているのですが、なかなか出来るようにはなりませんのう。エス氏ももう年かしら。ちなみにレッスンではオオマツ第5ペアリフトの右側のコースを滑りましたが、ここを滑るのは初めてのような気がしますね。

 最後はみんなでグラトリしながらフリーライディング。これがけっこう楽しかったんですよ。教わったことをやりながら、ひたすらグラトリしていたのですが、こんなにグラトリすることなんて無いですからね。体調的にはキツかったのですが、キャンプに参加して本当に良かったと思いました。次のキャンプもあればまた参加したいですな。

 暑くて汗をかくほどグラトリしていたので、キャンプ終了時には体力を使い果たしていました。温泉で汗を流したかったのですが、運転していると身体の悲鳴が聞こえてきます。これはヤバい、風呂に入ると消耗して動けなくなりそうですぞ。

 止むを得ず温泉には入らず帰ることにしたのですが、どんどん体調が悪くなっていきます。悪寒が酷くてとうとう運転を続けられなくなり、上信越道の甘楽PAで休むことに。薬を飲み、車内で1時間半は寝ていたでしょうか。これは二日酔いなどではなく、完全に風邪を引いているとようやく分かりましたわ。

 どうにか運転出来る程度には回復したので、のんびり帰宅しました。休んだおかげで渋滞も回避できましたね。この体調で渋滞に捕まるのは勘弁して欲しかったのでよかったですわ。

 自宅に帰るとすぐに寝たのですが、翌日は身体が動かず会社を休んでしまいました。まさかトリップのメインである鮎川バーベキューからのマツザワ家一泊の流れでこんなことになるなんて予想もしていませんでしたわ。エス氏の呪いによるものか、その後マツザワ師も風邪を引いてエス氏以上に寝込み、部屋の寒さを実感するに至ったそうで。次回泊まりに行くまでにもう少し部屋を温かくする算段をしておいて欲しいものです。

 会社を休むほどのダメージを受けたエス氏ですが、次のトリップまでにはしっかり治しておきましたぞ。翌週はエス氏が前職で大変お世話になった会社の女性2人をエスコートするという大事なトリップ。休むわけにはいかないのです。てなわけで、次回の【接待トリップ】に続きますぞ。

 余談ですが、このブログを書いている時点でエス氏はかなり体調不良です。花粉症だと思っていたのですが、もしかして風邪かも…。なので今回のブログも風邪の話ばかりでキャンプの様子がほとんどないという有様ですがご容赦ください。金曜日1日で治して週末は滑りに行きますぞ。ブログ更新はひと月遅れですが、リアルタイムでは【大町温泉郷トリップ】の予定となっております。お楽しみに〜。と思ったら、1日では治らず、【大町温泉郷トリップ】は中止になりました…とほほ。

767eff7f

5 件のコメント

  • rice28 のいぐっちゃんのレッスンを受けられたんですねー…羨ましいです。うちの弟は昨年のいぐっちゃんのyoutube見てVangを買いましたよー。
    しかし風邪をひかれてしまったのは辛いですね…花粉もそろそろですし。ただ低体温症にならなかったのは幸いでしたが生死の境ギリギリを垣間見る一日だったようで大変でしたね(´+ω+`)
    40代半ばに差し掛かる中年として、お互い身体は大事にしていきましょーç(=ω=`)

    • いぐっちゃんさんのレッスン受けました〜!
      どうせなら万全の状態でやりたかったですけど
      現在シーズン二度目のダウンで滑りに行けなくなってしまいましたが、
      やはり身体は大事ですね〜。

      • いかに無理なく無駄なくやっていけるか…というのが課題になってきますからねー。
        お大事にしてくださいねー!( ̄^ ̄)ゞ

  • 雪国の室内が寒すぎて、布団の口周辺が凍るって
    TVでやってましたが、聞きしに勝る様ですね。
    私も今数年ぶりの風邪をひいていますが、all下道
    なので出陣保留しました。
    ドーピングで無理できるエス氏殿はまだ若いですね~。

    • ちょうどシーズン二度目の風邪を引き、今週はお休みしております。
      無理も効かなくなってきましたね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です