18/19シーズン26日目 白馬岩岳スノーフィールド【しまぼしツアー最終日】

ファーストトラックは早起きする価値ありますわ。

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019/2/9〜11開催の【しまぼしツアー】最終日も前日に続いて白馬岩岳スノーフィールドで滑りましたぞ。ツアー中日にあちこちゲレンデクルージングしまして、もう岩岳は充分満喫したのですが…この日はメンバー10人で早朝ファーストトラック キャットツアーに参加してきたんですよね。これが面白かったんですわ。

 昇盛館での宴会を早めに切り上げ、この日は4:30に起きました。準備をして5:30に岩岳に向けて出発です。ファーストトラックは6:00にゴンドラ山麓駅に集合なんですよね。

白馬駅前という最高の立地で低価格!昇盛館は庶民の味方です

2019年3月12日

白馬岩岳スノーフィールド

 ファーストトラック スノーキャットツアーというのは、ゲレンデのオープン前に雪上車で山頂にまで上がり、誰も滑っていないコースを滑れるというサービスです。料金は1人3,000円で、定員は8名です。料金3,000円ですが、日本駐車場開発、日本スキー場開発の株主優待券があれば1,000円割引になりますぞ。メンバー10人が1,000円引きというのはけっこう侮れないですわ。

 エス氏たちは定員オーバーの10人でしたが、事前予約時に相談したところなんとか雪上車に詰め込んでくれました。つまりスノーキャットツアーの参加者は全てしまぼしツアーのメンバーという、まさに岩岳を独り占めという状況だったわけです。ただし山頂エリアのどこでも滑れるというわけではありません。山頂から下山コースを滑って山麓駅まで降りてくるという1本のみになります。非圧雪コースのパウダーを滑り放題ということではないのでご注意ください。

 遅れないように6:00前にはゴンドラ山麓駅に到着しました。さすがに寒いですのう。

 山麓駅の中で受付を済ませます。キャットツアーに参加するだけならリフト券は不要ですぞ。リフトは使わないもので。

 今回は参加人数が多いため、板はキャット内に持ち込まずにソリに乗せて運んでもらいました。

 こちらがキャット(雪上車)です。うーん、運転してみたいですね。

 ちょっと窮屈でしたが、10人乗り込んで出発です。時間は6:15分でした。ちなみに出入り口側の席は扉から冷気が伝わり寒かったです。とっとと乗り込むのが吉ですね。

 約20分ほどで山頂に到着です。キャットのガラスが曇っていた上に外は暗くて周りはよく見えませんでした。山頂に着いたらずいぶん明るくなりましたけどね。

 凍りついた木が綺麗でしたね。営業時間中は山頂付近が混雑していてゆっくり眺めることも忘れがちですが。

 滑り出すまでに時間があるので、HAKUBA MOUNTAIN HARBORへ行ってみることに。この時間THE CITY BAKERYは営業していませんが、テラスからの景色は見られますぞ。

 林の中を少し歩くと建物にたどり着きます。ガイドの人が案内してくれましたぞ。

 この日は曇っていたので残念ながら白馬三山は見えませんでした。まあ白馬三山には登っているので別にいいんですけどね。

オフトレ 登山編 白馬岳 百名山9/100

2015年8月15日

 山頂カフェレストラン「スカイアーク」でドリンクサービスもあります。店員さんはいませんが、コーヒーは飲めましたぞ。山頂に着いてからのこの待ち時間は何かというと、パトロールがコースのチェックを終えるのを待っているようでした。だったら集合時間もっと遅くてもいいじゃん…という気もしますが、待ち時間があるおかげでHAKUBA MOUNTAIN HARBORへ行ったりコーヒーを飲んで一息つけたりするのですから、やはりこの時間は必要だと思いますね。

 パトロールのチェックが終わり、滑れるようになったのは7:20頃でした。誰もいないゲレンデは静まり返っていて不思議な気分でしたな。やや視界が悪かったのですが、綺麗に圧雪された斜面を独占できるのは嬉しいものですのう。山頂からゴンドラ山麓駅まで滑り降りるわけですが、我々が下山コースを外れてどこかへ迷い込んでしまわないように、パトロールはモービルで後ろから監視のためについてきます。株主優待券を使った我々は合計20,000円しか払っていないのですが、そう考えると雪上車を使い、山頂でもガイドが案内してくれ、ドリンクサービスもあり、パトロールが下山するまで見張るという一連のサービスで利益が出ている感じはしませんのう。このお得すぎるサービスを使わない手はないですぞ。

 遠慮なく思いっきりカービングできるのは最高に気持ち良いですな。営業が始まるとコースも混雑しますが、ここにいるのは仲間たちだけです。

 サニーバレーコースを滑って下りました。ホワイトリボンコースでも下山できますが、まあ誰もいないゲレンデならこちらの方が楽しめるかなと。

 最後はパラダイスゲレンデ。朝イチのカービングがこんなに楽しいとは思いませんでしたわ。これで天気が良ければ完璧でしたね。山頂からの景色ももっと綺麗でしょうし。こりゃ来シーズンもファーストトラックに参加するしかありませんぞ。早起きがちと大変ですが、参加する価値はあると思いますよ。おすすめです。

 ゴンドラ山麓駅に到着したのは7:40頃でした。途中で写真を撮ったりしていたので、下りてくるのに20分くらいかかりましたかね。ゴンドラが動くのは8:00からですがすでに並んでいる人たちがいました。ふっふっふ…我々はすでに一本滑ってきましたぞ、という優越感に浸りながらゴンドラに並びます。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です