18/19シーズン32日目 菅平高原スキー場【しまぼしを励ます会 前編】

やっぱり楽しい菅平!

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019/3/16〜17は菅平高原スキー場に滑りに行ってきましたぞ。エス氏ツアーに代わって開催された【しまぼしツアー】の第2段【しまぼしを励ます会】ということで仲間7人で菅平へ行きましたが、現地ではマツザワ師や達人たちとも合流し、けっこう賑やかなトリップになりましたな。なお【しまぼしを励ます会】というネーミングはしまぼし本人によるものですが、その由来については特にコメントいたしません。

 自宅を出発し、仲間2人を迎えに行って菅平へ向かいました。朝食はエス氏定番の東部湯の丸SAで食べました。今回は気になっていたお好み食堂を試してみましたぞ。これは自分で好きなおかずを組み合わせて食べられるサービスですな。ご飯や味噌汁は自分で盛り付けます。ヘルシーなものからガッツリしたものまで様々なおかずがありましたね。

 エス氏はご飯、豚汁、納豆、とろろ、ひじきという組み合わせ。ご飯が玄米だと嬉しいですかね。これで700円でしたが、普通にフードコートのメニューを注文する方がコスパがいい気もしますね。

 上田菅平ICで上信越道を降りてからは一般道で菅平高原に上がります。路面にほぼ雪はなく、比較的楽に走れましたね。裏太郎ゲレンデの駐車場に到着したのは8:45頃でした。エス氏としてはのんびりでしたな。

菅平高原スキー場

 普段は駐車場でちゃっちゃと着替えるのですが、思ったより寒かったので更衣室を使うことに。以前は掘っ建て小屋のような更衣室でしたが、プレハブ小屋にレベルアップしていますね。

 リフト1日券は通常4,500円ですが、株主優待券を使うと2,300円とほぼ半額になります。エス氏ブログの読者ならみなさんご存知ですよね。

 ステージ3リフトからファミリーコースを滑りましたが、この日はガスっていて視界が悪い上に雪も硬くてイマイチなコンディションでしたな。ゆるいコースを滑ろうとカラマツコースから白金ゲレンデに入ろうとしたのですが、クローズしていて入れませんでした。

 止むを得ずうさぎコースで降りることに。さてどうしたものですかね。

 今度はステージ3リフトからシュワルツコースの方へ行ってみました。

 やはりシュワルツコースもクローズ。白金ゲレンデには入れないようですな。

 となると次に目指すのは表太郎ゲレンデですな。連絡コースを滑って移動です。

 迂回コースの太郎ロングコースを滑って下りました。

 最後は太郎コースに合流して表太郎ゲレンデの下まで滑りましたぞ。この辺りは晴れていると向かい側のパインビークがよく見えるんですけどね。

 グランリフトの上、太郎山の山頂辺りでは変態カービング軍団おさわり四天王のIさんと教授に会いました。菅平は変態軍団のホームですからね。さらには変態たちと一緒にプチ山軍団のプチ山さんもいましたぞ。エス氏ツアーがなくなったのでプチ山さんに会うのも久しぶりでしたな。

 変態たちと別れ、エス氏一行は天狗ゲレンデの方へ。うーん、ちょっと急な斜面ですねぇ。

 ここは迂回して林間コースを滑ることに。

 見事に急斜面を迂回してAコースの下の方に出ましたぞ。

 天狗クワッドリフトに乗って再び山頂へ。

 今度は太郎コースから左に入り、日の出ゲレンデまで移動しますぞ。

 日の出ゲレンデは滑りやすくて良いコースですな。太郎エリアは手強い斜面が多いですから。

 まあ日の出ゲレンデも上の方はけっこう急なんですけどね。

 日の出ゲレンデの下で少し休憩。気温は高かったのですが、風が冷たい日でしたね。何を着るか悩んでしまいましたわ。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です