19/20シーズンモデル試乗 SALOMON Huck Knife 152

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019.4.21はたんばらスキーパーク
で開催されたアルペン・スポーツデポの試乗祭に参加してきました。今回はSALOMON Huck Knife 152の試乗レビューです。

18/19シーズン たんばらスキーパーク【2019-2020モデル アルペン・スポーツデポ試乗会】の様子

2019年6月17日

 試乗は第2高速リフトを回して行いました。上級のトライアルコースでコブに入れたのは良かったですな。シャバ雪でしたけどそれほど悪くないコンディションでしたぞ。

SALOMON

 サロモンはフランスのスキーメーカーで、他のスポーツ用品のメーカーを買収したりされたりして、現在はフィンランドのスポーツ用品総合企業アメアスポーツコーポレーションの傘下にあります。サロモンブランドも、スキー・スノーボード以外にもアパレル・シューズなどアウトドア用品を販売しています。以前はあまり好きなブランドではなかったのですが、使ってみたらすっかり気に入ってしまいましたわ。

Huck Knife

 ハックナイフは2度目の試乗ですね。ミドルフレックスでしならせやすく、反発もあってオーリーはかなり高さが出るかと(エス氏比)。しならせて圧をかけやすくプレスのコントロールも容易でした。操作性は抜群でコブに入っても板を回しやすかったですね。カービングでスピードを出すとけっこう振動あるなと感じましたが、まあカービング系の板じゃなければこんなもんかなと。特にカービングが気持ち良い板ではありませんが、ネガティブな印象はありません。むしろオールラウンドに乗れる非常にバランスの良い板だなと感じました。価格もリーズナブルですし、初級者から上級者まで幅広く楽しめるかと。ハックナイフはより上級のプロモデルもありますが、正直庶民にはノーマルモデルの方が乗りやすいと思いますぞ。かなりオススメの板です。

【エントリーでP最大44倍・11/11(月)0時迄】【特典あり】サロモン スノーボード 板 19-20 SALOMON HUCK KNIFE 152 ハックナイフ 日本正規品

価格:55,440円
(2019/11/6 22:45時点)

18/19シーズンモデル試乗 SALOMON HUCK KNIFE 152

2018年8月15日

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です