19/20シーズンモデル試乗 K2 OVERBOARD 165

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019.3.23〜24は苗場スキー場で開催されたドリームゲート試乗祭に参加してきました。今回はK2 OVERBOARD 165の試乗レビューです。

18/19シーズン 苗場スキー場【2020NEW MODEL試乗祭】の様子

2019年5月13日

 第2ゲレンデで試乗しましたが、雪は硬く荒れていて、けっこうシビアなコンディションでしたな。普段はシャバ雪で試乗することが多いのですけどね。

K2

 ケーツーはスキーも作ってるアメリカの総合ブランドですね。他ブランドの板もけっこうOEM生産しておりますな。フリースタイル系やバックカントリー系に強いメジャーブランドというイメージです。あまり好きなブランドではなかったのですが、最近見直すようになりました。

OVERBOARD

 K2にはエンジョイヤーズコレクションというオールマウンテンボードが4モデルありまして。オーバーボードはそのうちの1つですね。ちなみにエンジョイヤーズコレクションの4モデルはそれぞれ特徴のあるシェイプをしているのですが、グラフィックはどれも同じで統一感といいますか手抜きが感じられます(この記事もこの辺りはコピペで手抜きですけど)。

 オーバーボードは165cmとサイズの長いパウダーボードですな。かげさまでズシリと重いです。ミドルフレックスですがあまりしならせやすくはありません。長くて太くていかにも扱いにくそうだという雰囲気でしたが、乗ってみると意外なほどターンしやすかったですな。サイズより短く感じられ、操作性はとても良かったです。カービングはクイックでキレキレという感じではありませんが、どっしりとした安定感があり、硬く荒れた斜面でも快適に滑ることができました。ターン弧の調整も違和感ありません。これはかなり楽しい板ですぞ。このサイズの板でこの乗りやすさは面白いですわ。ちょっと長めのパウダーボードが欲しくて、かつパウダーの後も板を履き替えることなくフリーライディングを楽しみたいという方にはオススメかと。

【特典あり】ケーツー スノーボード 板 19-20 K2 OVERBOARD 165 オーバーボード 日本正規品 予約

価格:75,098円
(2019/8/12 10:48時点)

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です