19/20シーズン25日目 鹿島槍スキー場【エス氏ツアー】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020/2/15〜16は長野県の白馬へ滑りに行ってきましたよ。今回は久しぶりのエス氏ツアーということで、総勢19人と大所帯でした。諸事情あって昨シーズンはエス氏ツアーは開催しなかったのですが、オフ会で集まってくれた方たちと一緒に滑る機会が欲しいと思いまして。元々の参加者たちにも声をかけたら大勢集まってくれて嬉しかったですね。

 シーズンに入る前の11月には日程を決めて宿の予約などをしておきました。鹿島槍で滑ったのは大町温泉郷の宿だったからというエス氏っぽい理由によるものです。当時は2月の白馬が雪不足に陥るなんて思ってませんでしたけど。今回のトリップも直前に雨が降ってしまうという残念なコンディションになってしまいましたな。当初は爺ヶ岳→鹿島槍と2日間滑る予定でしたが、日曜日も雨だったので滑らなかったんですよね。爺ヶ岳は早割を買っていたにもかかわらず雪不足で営業中止。結局鹿島槍を1日滑っただけになってしまいました。

 当日は車7台で白馬を目指しました。エス氏は中央道経由で移動です。談合坂でキムチすた丼のミニ盛りを食べましたよ。毎回すた丼を食べていますが、ちょいちょい違うトッピングにも挑戦しているのです。

鹿島槍スキー場

 鹿島槍で滑る際は中綱駐車場を利用することが多かったのですが、今回は大町温泉に泊まるので久しぶりに黒沢駐車場へ向かいましたよ。途中で爺ヶ岳の様子を見ましたが、とても滑れる状態ではなかったですのう。

 黒沢駐車場には8:50頃到着しました。仲間たちもほぼ同時に到着したので合流する手間が省けましたね。

 黒沢駐車場からゲレンデまでは少し歩きます。

 センターハウスでリフト券を購入。もちろん日本駐車場開発の株主優待券を使っていますよ。19人もいるとみんなリフト券持ってる?優待券1枚で5人分買ってね!なんてやりとりにけっこう時間かかるんですよね。道具をレンタルするコもいましたが、これも株主優待券で割引になるのです。

 さて19人も集まっているのですが、エス氏は初心者の女の子1人とマンツーマンレッスンなのであまりみんなとは滑っていないんですよね。エス氏ツアーというのはエス氏と一緒に滑るツアーといわけでは全然ないのです。むしろエス氏以外のみなさんで滑ってきてください、という感じ。エス氏は可愛い女の子とマンツーマンという幸せな時間を過ごしているのであまり滑れなくても全く気にならないのですぞ。横滑りの時に手を握っちゃったりしてね。これぞスノーボーディング。

 というわけで、この日はひたすら黒沢ゲレンデを滑っていました。コースの上からは山が綺麗に見えてなかなか良かったですぞ。初心者さんは足元ばかり見がちなので、たまには顔を上げて景色を眺め見てはいかがかと。天気は曇りでしたが暖かく、エス氏はかなり軽装でしたが全然寒くなかったですね。レッスンした女の子Iさんはすくすく成長してくれて教え甲斐がありましたわ。そういえばこのコースでスクールのインストラクターもレッスンをしていたのですが、エス氏と同じアミックスのアグレッサーに乗っていましたね。腕前の方は全然敵いませんでしたけど。

 センターハウス2階のレストランでランチ休憩。黒豚焼丼1,150円は思ったよりはイケましたね。まあキムチすた丼と比べると味も値段も劣りますけど。

 Iさんと滑って鼻の下を伸ばしていたエス氏ですが、思えば今回のエス氏ツアーはオフ会メンバーと滑るために開催したような。エス氏と滑りたがってくれるのは彼らだけですわ。エス氏って誰それ、という女の子たちからすればエス氏なんぞは口の臭いおっさんに過ぎませんからね。そこでIさんが休憩中にTさん、がはくさんと一緒に滑ることにしましたよ。オフ会メンバーは4人参加予定だったのですが、残念ながらイトチンさん、TJさんの2人は参加できなくなってしまいまして。そういえば日曜日に合流する予定だった闇奉行さんは元気かしら。

 遠見グランドビューコースを滑りおさわりカービングでイイいところを見せようとしたのですが、すっころんで尻もちついているうちに2人に置いていかれました。

 続いて第5リフトへ。2人に追いつくためにダッシュでスケーティングしたので息が切れました。

 コース5Aは良い眺めでしたね。今回の記事のトップ画像はTさんがこのコースの上で撮影してくれましたよ。

 午前中はワンフットのみだったので滑りごたえのあるコースへ行きたいと思いコブ斜面のコース5Bへ。この日のエス氏は余裕こいてグローブもしない軽装だったのですが、ここでもすっころんでシャバ雪に手を突っ込む羽目になっているうちに2人に置いていかれました。エス氏ファンです!みたいな人たちの方が上手い時ってどう振る舞えばいいんですかね。

 その後はレッスンに戻りIさんとのんびり滑っていましたが、ちょろちょろ人が集まってきてくれて、なんとなくみんなで滑っているような感じで楽しかったです。後半はIさんもかなり滑れるようになってきたのでエス氏も両足履けましたしね。最後の1本で試しに素手でおさわりカービングしてみましたが、雪面をうっすらと撫でるようにさわればなんとかイケますね。冷たいし長くは続けられませんけど。

 さて滑った後は昨年しまぼしツアーで泊まって気に入ったときしらずの宿 織花へ移動です。黒沢駐車場からは車で15分ほどの距離でしたな。

ときしらずの宿 織花

白馬エリアにアクセス抜群!「ときしらずの宿 織花」はお値段以上に価値ある旅館

2019年3月8日

 この旅館はホント最高にコスパが良いんですよね。11月から予約していたので早割にもなり、1泊2食付きで入湯税と夕食時の瓶ビール数本を含めても1人11,000円で収まりました。あちこちの旅館に泊まっているエス氏ですが、この値段でこのクオリティは破格ですぞ。

 そんなわけで夜は仲間たちと大いに盛り上がりました。一番楽しそうだったのは若い女の子たちに囲まれていたがはくさんでしたな。なんか幸せそうでした。エス氏ツアーはもうかなり長く続いているので、初期の頃のメンバーはエス氏ツアーで知り合って結婚し、今回子供と一緒に参加とかしてくれているんですよね。嬉しいじゃないですか。楽しそうにスキーで滑る子供を見ていると可愛くて仕方ありません。結婚できない男エス氏も年をとったものですな。

 翌日は朝から雨。さすがに滑る気にはなりませんでしたね。朝風呂に入り、朝食を食べてから再び布団に入ってゴロゴロするのはそれはそれで最高ですわ。久しぶりにプリキュア見ちゃったりして。んでさらに温泉に入ると。結局チェックアウトの時間までゴロゴロしてましたな。

 雨が降った場合のプランは特に考えていなかったので、7台の車でそれぞれ別行動。みなさん好きな時間に帰ってくだされ。といいつつもエス氏自身がノープランということはありません。ジンギスカン食って温泉入って帰るというプランでしたが、7台中5台がついてきました。今回のエス氏のお目当はジンギスカン街道の信州不動温泉さぎり荘ですぞ。

信州不動温泉さぎり荘

 信州不動温泉さぎり荘は宿泊施設ですが、レストランでジンギスカンも食べられますし日帰り入浴もできるのですよ。サフォークジンギスカン美味かったですね。今までにジンギスカン街道で食べた店では1番ですわ。別記事で詳しくご紹介しますぞ。

 てなわけで、久しぶりのエス氏ツアーは雨で1日しか滑れませんでしたが、けっこう楽しかったですわ。温泉旅館のおかげで滑れなくてもなんか良かったな、という感じでごまかせたかなと。んで美味しいものを食べて温泉に入ってサクッと帰るという、まさにエス氏っぽいヌルいツアーになりました。こんなエス氏ツアーですが、次に開催するときはまたみなさん参加してください。誰か幹事やって。そしてオフシーズンのオフ会もまた開催したいものですね。みなさん今後ともよろしくお願いします。

 さて次回は2月の3連休。甲信越の3県、山梨・長野・新潟の3県を逆走する越信甲トリップですぞ。お楽しみに。

19/20シーズン26日目 池の平温泉スキー場【越信甲トリップ 前編】

2020年2月28日

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

10 件のコメント

  •  こんにちは。horihです。
     爺ヶ岳スキー場、悲惨な状況でしたね。平年ならば2月中旬のハイシーズンなので雪が豊富なはずなのに、営業中止。
     今シーズンの暖冬は異常です。

     でも、ときしらずの宿 織花はすばらしい宿でした。エス氏さんのおかげですばらしい時間を過ごすことができました。
     ありがとうございます。m(__)m

  • いつも楽しい記事ありがとうござます。
    残念ながら諸事情により不参加となり大変失礼いたしました。
    すた丼もジンギスカンも食べたかったし何よりも皆さんと滑りたかったです。
    また、お願いします。

  • エス氏さんのオフ会スノボー …
    なんて楽しそうな(@ ̄ρ ̄@)

    旅館もまた良い感じです(@ ̄ρ ̄@)

    すた丼はいつか食べてみたい品No,1です(@ ̄ρ ̄@)

  • いやー楽しかったです。
    お宿も素晴らしく、しかも女性に囲まれて
    これぞスノーボーディング⁈

    やはり滑走も楽しかったです。
    皆の色んな滑りのスタイルも見れて、
    心地よい滑走の充実感を共有でき幸いです。
    また滑りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です