19/20シーズン36日目 野沢温泉スキー場【エス氏ツアー2 後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020/3/20〜21のエス氏ツアー2、初日は志賀高原の中央エリアをがっつり滑りました。2日目は野沢温泉スキー場を滑りましたよ。志賀高原と野沢温泉はどちらのゲレンデでも使える共通のシーズン券、BIG2PASSがあるんですよね。自分でBIG2とはよく言ったものですが、まあ志賀と野沢なら納得せざるをえませんの。初日は日帰りメンバーもいたので12人でしたが、この日は10人で滑りましたよ。

19/20シーズン35日目 志賀高原中央エリア【エス氏ツアー2 前編】

2020年4月18日

【野沢温泉スキー場】あたらしや【おすすめの宿】

2017年1月10日

野沢温泉スキー場

 特に新しさのないあたらしやに一泊しました。外湯「秋葉の湯」が目の前にあるのは嬉しいですね。朝食前に秋葉の湯へ行ったのですが、ひゃくりんたちはすでにウェアに着替えて滑りに行く気満々で準備をしていました。さすがはガチ勢。なおエス氏をはじめとした他のメンバーは朝食後に再度布団に入ってプリキュア見てからダラダラとゲレンデへ向かいましたよ。

 あたらしやからは歩いてもゲレンデへ行けるのですが、坂を登るのがタルいので車で移動。長坂の駐車場はすでにBブロックが満車で、Cブロックに車を駐めました。

 準備をし、少し滑ってゴンドラ駅へ。

 1日券を買うか4時間券を買うか、ここで各自の判断が分かれたのですが、エス氏はもちろん4時間券です。昨日いっぱい滑ったし。

 やまびこ駅は前回試乗会で滑りに来た時よりも雪が減った気がしますねぇ。志賀高原はガスっていましたけどこの日の野沢温泉はいいお天気でしたな。ひゃくりんとはすぐに合流できましたよ。

 まずはやまびこ第2フォーに乗ってやまびこゲレンデを滑ることに。

 なんか久しぶりにやまびこエリアに来たような。朝は思ったより雪質が良かったですな。

 激混みのやまびこフォー。こんなに混んでいるリフトにはもう乗りたくありませんぞ。

 毛無山山頂で集合写真を撮りました。この日の山頂はいい眺めでしたなぁ。でも混んでいるリフトは嫌いなのでサクッとやまびこゲレンデから離脱。

 やまびこ駅に戻り、ブナ林コースから湯の峰ゲレンデへ。空いているといえばやはり湯の峰でしょう。

 と思ったら湯の峰ゲレンデにも意外に人がいた…ように一瞬見えました。やはり空いていましたけど。その後はしばらく湯の峰ゲレンデを滑っておりましたよ。雪質はやまびこゲレンデの方がいいですが、湯の峰もそれほど悪くはありませんでしたの。

 湯の峰ゲレンデBコースからゴンドラ中間駅へ。

 中間駅へ移動する途中で左に入ると水無ゲレンデAコースがあります。ここはかつてオグというボード仲間がゴンドラに乗って下山する際に誤って水無ゲレンデAコースへ降りてしまったという出来事があり、それ以降エス氏の仲間たちの間ではオグ迷子コースとして語り継がれております。

 水無ゲレンデも滑ってから中間駅へ。ゴンドラが新しくなったらこの中間駅も使えなくなってしまうのでしょうか。すると湯の峰、水無から脱出するには下山するかパラダイスへ抜けるしかなくなってしまうんですかねぇ。

 やまびこ駅に戻り、今度は上ノ平ゲレンデにあるパークへ行ってみました。エス氏は特に興味ないんですけど、さんおつが行きたいと言いだしまして。

 さんおつはWOWファンなのでこーゆーのけっこう好きなんですよね。ちなみにエス氏は最近WOWを改めて最初から見返してみましたが、メンバーではオイリーさんと五所瓦守男さんが好きですな。WOW SUMMERも面白いですよね。お気に入りはこちらです。

 パラダイスゲレンデも滑りましたよ。広く緩やかで好きなゲレンデですな。パラダイスフォーの降り場はスノーボード初心者には手強すぎると思うんですけどね。

 パラダイスまで行ったからにはブナでランチにしたいところでしたが、10人で入れるとも思えず、下山して温泉街で食べることに。ということで、ここで4時間券組と1日券組が別れることになりました。さいなら。たしかこの時点では長坂駅までは滑って降りられなかったと思います。

 長坂駅まで降りてから、Cブロックの駐車場まで歩くのが大変なんですよね。ちなみに雪はほとんどないものの長坂フォーは動いていて、滑ってCブロックまで移動するという方法もあったんですよね。エス氏はリフトに乗ろうと主張したのですが、さんおつが歩くというのでみんなで歩いたのですが、言い出しっぺのさんおつが疲れただの遠いだの一番ボヤいていましたな。だから言ったのに。

 温泉街の大湯通りを歩き、そば処 大芝んへ。

そば処 大芝ん

 そばを食べるつもりがついつい豚丼を注文してしまいましたがなかなか美味しかったですぞ。

 余力を残していたので温泉まんぢうも食べました。店頭にある蒸篭から煙が出ていて、いかにもここで蒸していますという雰囲気を醸し出しておりますな。

 実際には通りの向かいで作っているそうですが。

 最後は横落の湯で汗を流しました。余談ですが「横落」は「よこち」と読みます。これを知っていると野沢温泉の素人に対し大きなアドバンテージを得ることができるかも。

 こんな感じで2日間楽しく滑ることができました。さすがBIG2、雪不足のシーズンでも十分滑れましたね。試乗会が中止になって急遽実施することになったエス氏ツアー2ですが、参加してくれたみなさんありがとうございました。この頃はまだスノーボードを自粛しろ!みたいなことをいう人はいなくて平和でしたね。19/20シーズンのエス氏ツアーはもともとオフ会メンバーと滑るために開催したのですが、いつものメンバーもみんなで滑る機会を楽しみにしているようでしたので、来シーズンも細々と続けられればいいですかね。コロナ騒ぎが落ち着いたらまたオフ会しようかしら。

 さて次回も野沢温泉です。今回は初心者の女性と一緒だったので、スノーボードよりも温泉目当てというつもりだったのですが…。続きます。

19/20シーズン37日目 野沢温泉スキー場【湯けむり温泉トリップ 前編】

2020年4月29日

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です