19/20シーズン38日目 野沢温泉スキー場【湯けむり温泉トリップ 後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020/3/28〜29は美女2名と一緒に野沢温泉スキー場へ滑りに行ってきました。初日はガスっていましたが、初心者Bさんが思いの外滑れたのでけっこう楽しめましたな。ゲレンデガラガラでしたし。滑った後は老舗旅館のさかやへチェックイン。温泉にビールと楽しく過ごしましたよ。

19/20シーズン37日目 野沢温泉スキー場【湯けむり温泉トリップ 前編】

2020年4月29日

【野沢温泉スキー場】旅館さかや【おすすめの宿】

2017年1月24日

 初日の夕方から雨が降り出したのですが、夜には雪に変わりました。翌日はもしかしてパウダーが滑れるのかしら。なんて期待もありましたが、今回は女性2名と一緒なのでその辺りは諦めておりました。Aさんは新雪でも多少滑れるかもしれませんが、Bさんにはちょっと無理。しかも普段の運動不足がたたって早速の筋肉痛に悩まされておりましたのう。

 朝起きて外を見ると、予想以上の雪景色。おや、これは本当にパウダー滑れるかも。そう思いましたが、全身筋肉痛のBさんは起きるのも辛そう。やれやれ、今日はパウダーどころか滑るのを諦めて温泉&グルメを満喫しますかね。

 とはいえ今シーズンは雪不足もありパウダーを滑る機会は少なかったものですから、さすがのエス氏も少々滑りたい気もしていました。するとAさんも雪を見て滑りたいというではありませんか。ふむそういうことなら…。エス氏は一計を案じました。

エス氏とAさんは朝イチから滑りに行く。
Bさんは筋肉痛で滑れそうもないので宿で温泉に入りまくる。
さかやのチェックアウトは11:00なので、そのタイミングでエス氏がBさんを迎えに来る。

 これならエス氏とAさんは朝イチのパウダーを滑ることができ、かつBさんは温泉でのんびりすることができます。さかやのチェックアウトが11:00と遅めだからできたプランでしたね。

 

野沢温泉スキー場

 てなわけで、エス氏とAさんは朝イチだけですがパウダーを滑るべく野沢温泉スキー場へ。駐車場は比較的空いていましたな。

 長坂ゲレンデもうっすらとですが雪が積もって真っ白に。

 リフト券を買ってゴンドラに乗る前に、Bさんがレンタルした道具をSports Thanxに返しに行ってきました。2日間のレンタルでしたが初日しか使わなかったので、なんと1日分を返金してくれました。これは意外でしたね。自分のお金ではありませんが、ありがたい対応に嬉しくなってしまいました。みなさん、サロモンステーションでレンタルするのはばかばかしいですぞ。

Sports Thanx

 さて、前日に続いてゴンドラ中間駅で降り、湯の峰ゲレンデを滑ることに。理由は空いているからです。まあこの日はどこへ行っても空いていたと思いますけどね。Aさんは初級レベルなのでがっつり滑ることは難しいので、前日も滑ってコースを知っている湯の峰ゲレンデの方が安心かなと。

 我々が一番乗りだったというわけでもありませんが、ゲレンデは相変わらずガラガラで快適に滑れましたな。雪は思ったよりも積もっていて、しかもこの時期としては十分にドライ。これは嬉しかったですね。

 湯の峰ゲレンデAコースの脇から林の中に入れるのを知らない人も多いようですの。ここは斜度はありませんが、その分スピードも出ず割と安全にツリーランを楽しめるので慣れていない人にもオススメです。

 林を出るとコースに戻れますぞ。

 コースに戻ったところから振り返ってみました。写真の正面の林の中を滑ってます。右の方がAコースですね。この林の中はほぼノートラックで滑れますよ。

 ちなみにAコースの後半はコースが左右に分かれていて、最後の斜面で合流するのですが、左右のコースが合流する辺りも非圧雪の部分があって楽しめました。右側のコースから行くとがっつり滑れましたよ。

 滑ったのは1時間半くらいでしたが、十分にパウダーを楽しむことができました。Aさんはパウダーを滑るのは初めてだったようですが、思ったよりも滑れていましたね。かなり面白かったようで、また滑りたい!といっていましたがまあ次は来シーズンでしょうね。ちなみにパウダーでもAMICSSのAGGRESSORで滑りましたけど、全く問題なく滑れましたよ。

 さかやに戻りBさんと合流してチェックアウト。出発する前に大湯で身体を温めることに。車はさかやの駐車場に駐めさせてくれましたよ。この日は珍しく大湯に誰もいませんでした。前回のエス氏ツアー2でも大湯に入りましたが、ぬる湯はともかくあつ湯の方はさすがにあまり入れなかったんですよね。今回もぬる湯で十分だろうと思っていたのですが…。

 誰もいないからでしょうか、水で薄める人もいないようでぬる湯でも激あつでした。ガンガン水を入れてみたのですが、ちょっとやそっとじゃ薄まらない熱さ。水で薄めた湯でかけ湯して身体を慣らし、試しに一度浴槽に入ってみたのですが…2秒が限界でしたね。熱いというか痛かったです、皮膚が。仕方なくかけ湯のみで出ようとすると、ちょうどエス氏と同じく観光客らしいおっさんが一人入ってきました。空いているので嬉しそうにしているおっさんに、親切で湯が熱いと教えてあげました。はっきり言って人間が入れる温度じゃないと。おっさんもはじめは半信半疑だったようですが、お湯を触ってみて納得したようです。とてもじゃないがこのままでは入れません。その後エス氏は大湯を後にしましたが、果たしておっさんは湯に入ることができたのでしょうか。ちなみにAさんに聞いたところ女湯は良い湯加減だったそうです。Bさんは我々が滑っている間ずっとさかやの温泉に入り続けていたようで、大湯には入りませんでした。

 帰りは寄り道をしてジンギスカン街道のむさしやへ行ってきました。みなさん外出を自粛していたのか、いつも満員のむさしやも空いていましたなぁ。TV撮影もしてましたよ。

レストランむさしや

 初めてのむさしやは大満足でしたね。美味いし安いし。女性2人を含めての3人でしたが、それでもけっこう食べたのにお会計は1人1,000円以下でしたからね。こりゃいつも混んでいるのも納得ですわ。

 今回は実に良いトリップになりましたね。美女2名と一緒というだけでも楽しいですし、空いているゲレンデでパウダーも滑れました。野沢温泉で一番気に入っているさかやにも泊まることができ、温泉旅館も大満喫。温泉街も歩きましたし、地ビールも飲みました。そして最後はジンギスカン。うん、自粛しなくて大正解でしたな。

 さて今回で3月のトリップも終わり、次回からは4月のトリップになります。予定では4月は試乗会を中心に滑りに行くつもりだったのですが、どこも中止になってしまったんですよね。宿も予約していなかったので、それならば日帰りで滑りに行こうかと。緊急事態宣言が出る直前で、世間はコロナで大騒ぎ。滑りに行くのも自粛しろ!という意味不明なことを言っている人たちもいましたが、気にすることなくエス氏は滑りに行きましたよ。

19/20シーズン39日目 奥志賀高原スキー場【早起き得なしトリップ】

2020年5月15日

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です