20/21シーズン10日目 REWILD NINJA SNOW HIGHLAND/リワイルド ニンジャ スノーハイランド【年末年始トリップ5日目】

 みなさんこんにちは。エス氏です。年末年始トリップも後半に入り5日目となる2020/12/30は長野県のREWILD NINJA SNOW HIGHLAND/リワイルド ニンジャ スノーハイランドで滑ってきましたよ。菅平の隣にある峰の原高原スキー場のことですね。昨シーズンは台風の影響で営業できませんでしたが、今シーズンからよくわからんニンジャなんとかとして営業することになったようで。しかも運営しているのが東京のビルメン会社というのがなかなかユニークですのう。

 前日は赤倉観光で滑り、長野に移動して渋温泉に泊まったエス氏。朝目覚めると外は雨でした。しかもまあまあ降ってましたな。

20/21シーズン9日目 赤倉観光リゾートスキー場【年末年始トリップ4日目】

2021年1月18日

【ふる里の宿 天川荘】渋温泉の奥にある料理自慢の宿!確かに美味いです

2021年1月22日

 一応天気が悪いのは想定しており、少なくとも雨ではなさそうなところへ滑りに行こうかと。菅平でマツザワ師と滑ろうかと思っていたのですが都合が悪いということで、仕方なくニンジャなんとかへ行ってみることに。どんなもんだか気になってはいましたからね。

 天川荘で朝風呂に入りながらSNSを眺めていると、滑り仲間の闇奉行さんがTwitterで某氏に絡んでニンジャなんとかへ滑りに行くと投稿しているのを発見しました。闇奉行さんはオフトレSUP編でもお世話になりましたね。ですが連絡を取り合って合流しようというとは思わず、むしろバレないようにこそこそ滑ろうかと思っていました。忍法隠れ身の術!みたいな。

オフトレ SUP編【闇の那珂川ダウンリバー2020】

2020年10月7日

 天川荘を出発する際、雨に濡れないように小走りで荷物路を車に運んでいたら、ツルツルになった雪の上でスッ転んでしまいました。普段は転ばないようにのんびり滑るエス氏ですが、まさかこんなところで転ぶとは。けっこう痛かったです。とほほ。

 雨の中を峰の原まで移動しました。菅平まで登る道の途中で雨は雪に変わりましたね。予想通りです。やがて道路は完全な雪道になりました。移動時間は1時間ほどだったでしょうか。

REWILD NINJA SNOW HIGHLAND/リワイルド ニンジャ スノーハイランド

 峰の原高原の看板がニンジャなんとかに変わっていましたね。一体どういうところなのでしょうか。正直に言えば日光江戸村的なものを期待しておりましたな。

 峰の原の駐車場に到着しました。実は割と近いところに闇奉行さんの車が駐まっていたことを帰る際に知りましたよ。

 準備をしてゲレンデへ。以前はゲレンデのレストランの隣にリフト券売場がありましたが、ニンジャなんとかになって駐車場側に売場が移動していました。コンテナは更衣室になっているようでしたな。

 ちなみにリフト券を買ったらニンジャフェイスマスクというアイテムをもらいました。現在はエス氏BOXの中に封印されております。

 日没後にはイルミネーションショーが見られるようですね。これはエス氏も見たい気がしましたが、日没後なんて温泉入ってビール飲んでますわ。

 ゲレンデはいつもの峰の原でしたな。江戸村感無し。ニンジャどこ?

 とりあえず闇奉行さんに見つからないように滑ろうと思い、NINJAリフトの前で板を履いていると、一人のスノーボーダーがエス氏の目の前で止まりました。…あれ、この人horihさんにそっくりだな…。でもhorihさんがなんでここに?偶然いるとかそんなことある?別人?いやでもそっくりだな。てかhorihさんならなんで無言でこっち見て立ってるわけ?いろいろ不可解でしたが、この人物はやはりエス氏のスノーボード仲間のhorihさんでした。聞けば闇奉行さんと一緒に滑りに来たとか。がはくさん(オフトレSUP編参照)もいるそうです。なんてこった、早速見つかってしまいましたよ。

 NINJAリフトからまずはシャインコースを滑りました。峰の原にしては湿った雪でしたが、薄めの新雪が楽しめましたよ。

 ちょっと視界が悪かったですけどね。

 続いてNINJAリフト沿いのブラックビートコース。よく見えなかったのですが、とりあえずカービングしたら雪面がモコモコしていてコケました。まあ駐車場でコケた方がよほどダメージがデカかったわけですが。

 下から見るとアレコココースの途中に何か見えましたな。空中浮遊の術というアトラクションの設備だと思いますが、稼働はしていませんでした。てかアレコココース自体がクローズしてました。

 こちらはブラックビートコースとアレコココースの間にあるコースですが、鳥瞰図(ゲレンデマップ)ではイラストで隠されていますのう。かなり楽しめるコースなんですけどね。

 NINJAリフトからゴマルココースを滑って移動です。滑り出しは単なる連絡コースですな。

 ガラガラのドラゴコース。以前はパークがありましたが、今は単なる空いてるコースですね。ちなみにこの日はここが一番面白かったです。

 ドラゴコースは開けていて気持ちよく滑れるコースですな。NINJAリフトから移動してくるのがいささか面倒ではありますが。

 今度はREWILDリフトにも乗ってみました。

 上級のリワイルドコースはボコボコになっていそうだったのでパス。左のシンコウコースと右のニレイコースに分かれていますが、左側を滑りましたよ。

 シンコウコースは壁があったので、ちょろちょろしながら滑ってきました。けっこう面白かったですな。

 最後はお子様向けと思われるポールを滑ってリフト乗り場まで戻ります。

 REWILDリフトの隣にはNINJAチャレンジというアトラクションがありましたが、エス氏が見た限りでは賑わっている様子はありませんでした。そしてニンジャ感もありませんでした。

 こちらのアイスクライミングの壁は雪壁氷遁の術というアトラクションのようですね。誰もいませんでした。エス氏が見た限りではアトラクションはどれも人気がりませんでしたのう。

 NINJAカフェで一休み。1Fはカフェで2Fがレストランになっていますが、以前とは異なり館内の階段で1Fと2Fを行き来できなくなっていましたね。さらにトイレは2Fにあるのですが、案内表示が一切なく、なんならトイレの目の前まで行ってもここがトイレという表示がなく、以前の峰の原を知っているエス氏からしても超絶分かりにくかったのはダメダメだと思いましたぞ。

 カフェではコーヒーの飲みましたが、小腹が空いたので唐揚げも食べてみることに。すると黒こげになった唐揚げが出てきて驚きましたが、こういう色の唐揚げでした。唐揚げにはうるさいエス氏ですが、味の方はなかなか美味かったですぞ。

 昼頃には一瞬だけ晴れて視界がよくなりましたが、その後すぐにガスってしまいましたな。画像はゲレンデのあちこちに設置してあるスタンプラリーのターゲットになっている板です。このスマホを使ってやるスタンプラリーをがはくさんたちはこなしていたのですが、エス氏にはどうやってやればいいのか全く意味不明でした。リフト券を買った際だったか、案内の紙をもらい、そこにあるQRコードを読み込んでスタンプラリーの説明を見ましたが、?????全く理解不能。どこでどういう情報を得てがはくさんがスタンプラリーをはじめることができたのか、エス氏には謎でしたな。

 ガスってきたので昼過ぎでサクッとあ上がることに。闇奉行さんの一行はそもそも午前券だったようで、ほぼ同じタイミングで上がりましたね。ならエス氏も午前券で良かったのでは。地元のブログ読者の方にも声をかけていただきうれしかったですね。帰り際、スタンプラリーをクリアしたがはくさんからクナイをもらいました。これがスタンプラリーのクリアでもらえるアイテムのようですね。せっかくクリアしたがはくさんですが、クナイをもらう際に忍者の格好をした女性スタッフが「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前」と恥ずかしそうに唱えてくれるそうで、それに萌えたがはくさんは十分に満足し、スタンプラリーをはじめることさえできなかったエス氏にクナイをくれたというわけですね。ちなみにクナイもエス氏BOXの底の方に封印されています。余談ですが、スタンプラリーのターゲットになっている板にも「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前」がローマ字で書かれています。九字護身法を知ったのはおそらくつのだじろうの漫画か孔雀王でしょうねえ。懐かしいですの。

 さて、闇奉行一行と別れたエス氏は松本まで移動です。峰の原から松本まではそこそこ距離があることもあってサクッと上がっているのですぞ。菅平高原から上田市街へ降り、さらに鹿教湯温泉を抜けて松本氏へ移動しました。途中で丸子というところを通ったのですが、カーナビさんが案内する道が通行止になっていて回り道を余儀なくされました。まあ大したロスにはならなかったのですが、別のトリップでも再びこの通行止にぶち当たり、まあまあ煮え湯を飲まされた気分でおります。丸子め。

 この日の宿は松本にある旅館すぎもとです。チェックインの前に近くのコインランドリーで洗濯も済ませたのですが、洗濯している間にバンバン雪が降り出して驚きました。この日はたしか新潟の方が大雪だったような。

旅館すぎもと

 旅館すぎもとはかなり良い宿でしたね。別記事で詳しくご紹介しますよ。

【旅館すぎもと】美ヶ原温泉のリラックスできる大人の旅館ですな

2021年1月26日

 ニンジャなんとかについてのエス氏の評価は微妙ですね。峰の原高原はもともと面白いゲレンデなので、まあ滑れば普通に楽しめます。それについてはなんの不満もありませんが、ニンジャってなんなのよ。日光江戸村とは言わないまでも、ニンジャ感が全然なかったんですけど。もう少しアトラクションで楽しんだ方が良かったのかしら。全然人がいなくてやっているのかどうかもわかりませんでしたけど。あとスタンプラリーはとりあえずQRコード読んだ先できちんと説明してもらえませんかね?リアルガチではじめられませんでした。

 さて次回は2020年大晦日。松本市からローカルゲレンデを滑って1年を締めくくりましたよ。お楽しみに。

20/21シーズン11日目 伊那スキーリゾート【初169】【年末年始トリップ6日目前編】

2021年1月27日

4 件のコメント

  • ホントにここは地形が面白いですよね~
    今季は、大がかりなアトラクションの開始は諦めた模様ですが、来季はいろいろあるかも?
    つーか、来季も営業できるかしら?あの集客で…
    今週末も行く予定ですけどね、ニンジャ。
    応援したいゲレンデです。

    • お、また行くんですか?気に入ったようで何よりです。
      ニンジャなしでも峰の原は普通に面白いですからね〜(^^)
      とりあえずニンジャの顔出しパネルくらい置いてくれれば良しとしましょう。

  • まさかニンジャでエス氏さんとお会いできるなんて思ってもいませんでした。おかげで素敵な年末を過ごすことができました。ありがとうございます。
    最初会ったときにお声をお掛けしなかったのは、私に気づいてエス氏さんの方からお声をお掛けてしてくれるかなと思っていたことと、私が息切れしてて声を出せなかったからです。
    少し滑っただけで息切れしてしまう…。もう年です。毎週のように滑りに行っているエス氏さんは、肉体的に若くてうらやましいです。
    またお会いできたら今度はちゃんとお声をお掛けしますね。(^o^)

    • まさか息切れしていて声が出せなかったとは。
      そういえば他のメンバーとはぐれたとか言っていましたっけ?
      さてはパウダーでやられてもがいているうちに置いて行かれたと…。
      それは息も切れますね!
      horridさんのパウダーライディングについては北海道編で語られると思いますのでお楽しみに(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です