20/21シーズン11日目 駒ヶ根高原スキー場【初170】【年末年始トリップ6日目後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。年末年始トリップ6日目、2020/12/31大晦日の午前中は松本の旅館すぎもとから伊那スキーリゾートへ移動して滑りましたが、午後は伊那から駒ヶ根高原スキー場へはしごして滑りましたぞ。松本から伊那はそこそこ遠かったのですが、伊那から駒ヶ根までは下道で30分もかからないくらいでしたかね。

【旅館すぎもと】美ヶ原温泉のリラックスできる大人の旅館ですな

2021年1月26日

20/21シーズン11日目 伊那スキーリゾート【初169】【年末年始トリップ6日目前編】

2021年1月27日

駒ヶ根高原スキー場

 伊那から駒ヶ根までの移動中、印象に残っているのはコンビニが結構あったな、ということです。田舎ってあまりコンビニないですからね。それが意外にも頻繁にコンビニがあるではありませんか。ちなみにソースかつ丼の看板も多かったですぞ。

 12:30頃に伊那を出発し、13:00頃には駒ヶ根高原スキー場に到着しました。若干のリゾート感がありましたね。スキー場からさらに奥へ進むと駒ケ岳ロープウェイというのもあります。最近さっぱり登っていない百名山ですが、いつかエス氏も訪れることがあるでしょう。

 駐車場で準備をし、ゲレンデへ向かいました。少々歩きましたね。泊まっている車は地元長野か愛知のナンバーが多かったかも。

 スロープを下った先がゲレンデのようです。滑っていければ楽なのでしょうが、人工雪がコース上にあるだけで、それ以外はさほど雪がありませんでした。

 左手にはしらかばコースが見えましたが、リフトは動いておりませんでしたな。

 センターハウスに到着しました。ランチがまだだったので、2階のレストランで食べることに。

 ガラガラでしたね。

 席には感染対策の飛沫防止パネル的なものがありましたが、手作り感満載で愉快でしたの。

 何を食べるか迷ったのですが、来る途中度々看板を見たソースカツ丼を食べることに。ダイエット的な意識からご飯は減らしてもらいましたよ。ちなみに食堂にいたアルバイトらしき女の子はとても可愛らしかったですなあ。デヘデヘ。ソースカツ丼はそこそこ美味かったですよ。

 腹ごしらえをしたところで滑りますか。リフト券は伊那に続いて回数券ですよ。

 ゲレンデはすずらんコースとしらかばコースの2コースだけで、リフトも2本です。その間にはソリで遊ぶわくわくランドもありましたぞ。

 1本だけ動いている第1リフトに乗りました。そこそこ人はいましたが、リフト待ちはほとんどありませんでしたね。

 エス氏も日本とヨーロッパで170ものゲレンデで滑ったブログを書いているわけですが、その中でもこれほど乗り場へのアプローチが狭いリフトは記憶にありませんな。なんなんだよこの板は。ペアリフトのクセに狭いっつーの。

 リフト降り場は広く平らなスペースがありました。

 人工雪で少し凸凹してましたが、伊那とは違い片斜面では無いのでまだ滑りやすかったですな。結構気持ちよくカービングできましたよ。

 リフト券を使い切ったところでサクッと上がることに。スロープの脇にある階段を登って駐車場に戻るのがまあまあキツかったです。駒ヶ根高原は初心者が練習するには悪くないゲレンデかもしれませんが、連続ターンができるレベルなら天然雪で滑れるもう少し大きなスキー場の方が楽しめるかもしれませんの。

 さてこの日の宿は長野県飯田市の天竜峡というところにある龍峡亭です。駒ヶ根高原からは下道で1時間ほどの距離でしたな。

龍峡亭

 途中でA-COOPに立ち寄って地元のお酒を買い込みましたよ。地方のスーパーに寄ってはお酒を買うのが好きなんですよね。

 龍峡亭に到着すると、驚いたことに宿泊客はエス氏だけでした。大晦日なんですけどこんなことってありますかね。Go To トラベルが停止になっているせいでキャンセルが続出したものと思われます。これってエス氏がいなければ従業員の人たちは大晦日と元旦をのんびり過ごせたのではないかしら、という気もしましたが、別にエス氏のせいではないのでゆるりと過ごさせていただきましたよ。詳しくは別記事でご紹介します。

【龍峡亭】天竜川を見下ろす絶景の温泉宿ですな

2021年2月1日

 てなわけで、のんびり滑って大晦日を迎えたエス氏でした。年越し蕎麦も準備しておきましたぞ。2021年も元旦からローカルゲレンデを滑ります。お楽しみに。

20/21シーズン12日目 治部坂高原スキー場【初171】【年末年始トリップ7日目前編】

2021年2月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です