20/21シーズン13日目 しらかば2in1スキー場【年末年始トリップ8日目最終日】

 みなさんこんにちは。エス氏です。年末年始トリップ最終日の8日目、2021/1/2は長野県のしらかば2in1スキー場で滑りましたよ。群馬県からはじまり、新潟県を経て長野県へ移動してきた7泊8日のトリップもこれが最終回となります。7泊8日は長いようであっという間ですよ。マジで。

20/21シーズン12日目 治部坂高原スキー場【初171】【年末年始トリップ7日目前編】

2021年2月2日

20/21シーズン12日目 ひらや高原スキー場【初172】【年末年始トリップ7日目後編】

2021年2月3日

【蓼科 親湯温泉】知的な雰囲気が漂う大人のためのハイクオリティな宿ですね

2021年2月5日

しらかば2in1スキー場

 親湯温泉が快適すぎたもので、朝はのんびりしてからチェックアウトしました。まあ普段も特に急いでいるわけではありませんが。しらかば2in1まで移動する途中、ピラタス蓼科の入り口がありましたよ。こちらを滑っても良かったんですけどね。

 降雪はありませんでしたが路面には雪があり時々凍っていました。慎重に運転してゲレンデの駐車場に到着。いつもは白樺湖側の駐車場に駐めているので、蓼科側の駐車場は初めてでしたな。

 準備をしてゲレンデへ。気温はマイナス4°くらいで寒かったですのう。もっとも翌週はマイナス14°のゲレンデで滑ることになるのですが。

 リフト券は早割を買っておりました。トリップの締めはここだと決めていたんですよね。まあここからなら自宅に帰るのも楽かなと思いまして。ピラタス蓼科はもう少し雪が降ってからの方が楽しいかなと。

 まずは南平・ペア3リフトに乗りました。このリフトやたらと止まるのですが、その理由はすぐにわかりました。

 リフト降り場に雪が積もり過ぎて、スロープからの搬器の高さがかなり低くなっていたんですよね。エス氏もかなり降りにくいと思いましたし、ビンディングがスロープと搬器の間に挟まって足を取られたりもしました。そういうものだとわかった上で乗ればどうということはありませんが、初心者のスノーボーダーにはかなり難しかったと思います。リフト係のスタッフはなぜみんながコケまくるのかまったく理解できていませんでしたのう。単純に下手な奴がコケている、という程度の認識だったのでしょう。リフト係の仕事は単純に見えて意外に奥が深いのかも。少なくともここのスタッフは座っているだけの無能と感じましたな。

 まずは初級のホリデーゲレンデで足慣らし。人工雪の上に天然雪が積もっていてエッジがよく噛んでくれましたな。思いのほか気持ちよくカービングできましたぞ。

 続いて南平・ペア4Aリフトに乗りました。このリフトに乗るのはなんだかとても久しぶりな気がしますのう。

 リフト左手側にある上級のキャニオンコースにはまだ雪があまり積もっていませんでしたな。

 右側のパッションコースの方が雪がありそうでしたが、こちらもクローズしていました。

 南平・ペア4Aリフトを降りたところは景色が開けていていい眺めですよね。曇ってましたけど。

 パッションコースには入れないので、ヒルトップコースを滑っておりました。

 ヒルトップコースの先に見えるのは南平・クワッドリフトの降り場ですね。

 ゲレンデマップを見るとランランコースとファンファンコースがありますが、区別がつきませんね。とりあえずその辺りを滑りました。

 2in1といえばプレジャーゲレンデですね。滑りやすくて好きなコースですが、少々混んでいましたな。それにしてもアルペン、フリースタイルを問わずカービングガチ勢がけっこういましたね。2in1てこんなゲレンデでしたっけ。

 しばらく南平・ペア5リフトを回してプレジャーゲレンデを滑っていましたよ。

 プレジャーゲレンデの下にあるコアハウスでちょっと休憩。

 テーブルの椅子は全て窓に向けられており、向かい合って座れないようになっていました。

 南平・クワッドリフトにも乗ってみました。

 意外とコースがたくさんあり、再び2in1てこんなゲレンデでしたっけと首をひねるのでした。あちこちのゲレンデを滑りに行っているエス氏ですが、久しぶりだとやはり忘れていることも多いですな。2in1は時々きていましたけど、プレジャーゲレンデしか滑っていませんでしたからね。

 さて初級のピクニックコースをのんびり滑りました。

 上級のラッツラッツコースはクローズしていましたね。確かWOWでドギーがチョッカリしていたような。

 そのままピクニックコースを進むとランランだかファンファンだかその辺りのコースに合流します。

 そのままプレジャーゲレンデの上を超えてホリデーゲレンデ側に戻りました。

 ゲレンデの上ではせっせと人工降雪機を稼働させておりましたな。

 昼過ぎ頃にサクッと上がりました。マイナス4°の割にけっこう寒かったですし、なんだかんだ7泊8日の旅の疲れがありますからね。ということで温泉へ。

 白樺湖から帰る際にエス氏が立ち寄る定番が音無の湯ですね。ここで冷えた身体を温めて帰路につきました。

【長野県】音無の湯【茅野市】

2017年12月31日

 久しぶりの2in1は思ったよりもコースバリエーションありましたね。上級コースが全てクローズしていたのが残念ですが。全面滑走可の2in1にもまた来たいものですな。カービングガチ勢が多かったのはエコーバレーがやっていないからでしょうか。ロイヤルヒルの方が良さそうな気がしますけどそうでもないんですかね。

 てなわけで、7泊8日の年末年始トリップも今回が最終日でした。トリップ自体はあっという間でしたが、ブログの更新はかなり長丁場でしたね。早いとこ北海道編に進みたいところではありますが、一応まとめ記事も書いておきます。

 さて次回は2021年1月の3連休、エス氏ツアーの北海道編ですよ。緊急事態宣言なんてのもありましたけど、特に気にせず久しぶりのニセコを大満喫してきましたぞ。お楽しみに。

20/21シーズン14日目 ニセコアンヌプリ国際スキー場【初173】【エス氏ツアー北海道編】

2021年2月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です