20/21シーズン14日目 ニセコアンヌプリ国際スキー場【初173】【エス氏ツアー北海道編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/1/9〜11の3連休はエス氏ツアー北海道編ということでニセコに滑りに行ってきましたよ。メンバーは6人。今回はヨーロッパトリップのガイドをしてくれている友人JMに頼んでツアーを計画してもらいました。彼自身は参加してませんけど。当初はGo To トラベルを利用して割安に楽しめると思っていたのですが、残念ながら停止になってしまいました。さらには緊急事態宣言という追い打ちもありましたね。一瞬これは滑りに行けなくなるのかと心配しましたが、内容がショボくて滑りに行っても全然問題なさそうだったので一安心。逆に人が少なければ少ないほど空いているニセコを滑れそうだと期待が膨らみましたな。

 仲間を乗せて羽田空港に移動しました。シーズン初めに予定してた雪バ会セッション(笑)が雪不足で中止になってしまったことが懐かしいですな。

 航空会社はエアドゥで、6:50羽田発でしたよ。羽田空港は正直ガラガラでしたな。数少ないお客さんはほぼスキーかスノーボードを持っていましたが。

 機内の座席にあった避難の案内。脱出しているお姉さんのイラストがやたら躍動感にあふれていましたのう。

 試される大地にやってきました。天気予報によるとニセコの気温がマイナス15°くらいでかなりビビっておりましたな。

 海外トリップでは高確率で荷物がロストしているエス氏ですが、国内線ではそこまで心配はしていないのですよ。ちなみにアグレッサーのサイズが161cmでエス氏のボードケースのサイズを超えているため、エフジャンクオリジナルの新しいボードケースを買ったのですが、格安の割に十分な機能でしたな。

 今までにニセコで滑った際はバスで移動したのですが、今回はレンタカーです。ワープ要員もいますからね。

 新千歳空港からバスで移動し、予約していたバジェットレンタカーの営業所まで移動しました。

 セレナ2台を借りてニセコまで移動です。ワープ要員のhorihさんとがはくさんがそれぞれの運転をすることに。エス氏も一応運転するかもと思ってメガネを持ってきましたが、結局ハンドルを握ることはありませんでしたな。

 新千歳空港の辺りはいいお天気でしたな。目的地はゲレンデではなく、まずはユーロ・ニセコハウスです。これはJMが勤める株式会社ユーロのゲストハウスでして。格安なのですが、ユーロのお客さんのみを対象にしているので一般の人は泊まれないんですよね。

ユーロ・ニセコハウス

 途中きのこ王国で休憩。新千歳空港とニセコの中間地点にあるんですよね。

 きのこ汁を飲んでみましたが、なかなか美味かったですな。ちなみに110円の安いきのこ汁でした。

 ニセコに近づくにつれ景色が白くなってきました。青空も消え、雪が降っていましたな。

 セイコーマートでお買い物。ランチとお酒を買い込みましたよ。

 ユーロのニセコハウスに到着したのは12:30頃でした。

 ニセコハウスは非常に快適でしたね。詳しくご紹介したいところですが、ユーロのお客さん限定のゲストハウスなのであまり意味がないかもしれませんが。ちなみに今回のトリップでユーロのお客さんといえるのは海外トリップ組のエス氏と赤パンのみです。さて急いで準備すれば軽く滑れますぞ。

 というわけでニセコハウスから一番近いニセコアンヌプリ国際スキー場にやってきました。ここはJMとその昔滑りに来たことがあるのですが、ブログでご紹介するのは初めてなので【初】としています。

ニセコアンヌプリ国際スキー場

 準備をしてゲレンデへ。いやはや、マジで寒かったですね。エス氏的には考えうる最強の装備で固めていたのですが、弱点があるとすればグローブでしょうか。指先が冷えてキツかったですね。テムレスよりも暖かいグローブが欲しかったです。

 レストハウスの脇からコースに入りました。まずはゴンドラ乗り場を目指しましょう。軽く滑っただけで雪質が抜群だとわかります。積雪も豊富ですね。

 ゴンドラ乗り場でリフト券をゲット。今回のツアーではニセコ全山リフト券が3日分ついていましたよ。

 待ち時間もなくゴンドラに乗れました。予想通りゲレンデは空いていましたね。

 こんなにガスっているとは予想外でしたが。とりあえず視界不良ではあるもののサラサラの雪を楽しく滑りましたよ。ちなみにワープ要員がはくさんはニセコに詳しいようで、滞在中は基本的にがはくさんが我々を案内してくれました。

 調子に乗って埋もれているのは赤パン。彼女は海外トリップメンバーなのですが、今回のツアーでパウダーに目覚めた感がありましたね。

 視界が白かったのであまり写真はとっていませんでしたが、とりあえずゴンドラ1本分降りてきました。雪質は最高ですしパウダーもまだまだ残っているのですが、なんせ何も見えないのですよ。

 それでもまだ下の方がマシだろうということで、ゴンドラではなくジャンボ第1クワッドリフトを回すことに。

 何本か滑っていると視界がクリアになってきました。これなら楽しめますぞ。

 パラダイスコースはコース脇にたくさん新雪が残っていましたな。

 参加メンバーのパウダーを滑る技術にいささか差があったので、滑れる人はチャレンジコースへ。非圧雪がまだ難しいメンバーは迂回してジュニアコースを滑りました。エス氏はもちろんチャレンジコースを滑りましたよ。コース上のパウダーは概ね食い尽くされていましたが、林の中に入るとまだまだどっさり新雪があるではありませんか。がはくさんと一緒になって何本もツリーランを満喫しましたよ。林の中といってもはじめはコース脇のあたりを滑っていたのですが、滑るたびに奥の方へ入って行き、最終的には上から下まで林の奥を滑ることができました。かなり楽しめましたな。

 ちなみに以前は割と普通にパウダーを滑っていたような気がするhorihさんはどうやら滑り方を完全に忘れてしまったようで、見る度に雪まみれになっていましたな。そんなことあるのかしら。

 初日は2時間くらいしか滑ってませんが、思ったよりもパウダーが楽しめましたね。当然ながらハンマーヘッドのアグレッサーに乗りましたけど、何の違和感もなく滑れましたな。今シーズンはすでに何度かアグレッサーでパウダーを滑っていたので、もうすっかり慣れてしまいましたわ。ツリーランでも問題なし。まあパウダーボードの方が浮力があって楽だとは思いますけどね。それにしてもやはり北海道は雪質最高ですけどホント寒いですの。

 てなわけで冷えた身体を温めるために温泉へ。ニセコ駅の目の前にある綺羅乃湯へ行きましたよ。詳しくは別記事でご紹介します。

綺羅乃湯

 夜はニセコハウスで海鮮鍋をいただきました。基本的に素泊まりなのですが、追加料金を払えばこのようなゴージャスな鍋を食べることもできます。これが美味いのなんの。

 お酒は基本?のサッポロクラシック。北海道限定かと思いましたが割とどこでも手に入りますよね、これ。

 エス氏ツアー北海道編は初日からパウダーに海鮮鍋と楽しませてもらいましたな。滑りはじめは視界は悪いはメチャ寒いわでどうしようかと思いましたけどね。ホントきてよかった〜。というわけで次回はいよいよ1日かけてグランヒラフとHANAZONOをがっつり滑りますよ。お楽しみに〜。

20/21シーズン15日目 ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ【エス氏ツアー北海道編 2日目前編】

2021年2月15日

2 件のコメント

  •  こんにちは。horihです。
     パウダーが滑れないのは、私が下手くそだからです。年を取ってどんどんスノーボードが下手になっている気がします。もうボロボロです。
     そんな下手くそなクズと一緒に滑っていただいて、エス氏さんは本当に優しい方です。いつもありがとうございます。

    • 歳をとると誰でも衰えると思いますが、horihさんはまだまだそんな年ではないかと(^^)
      これからも楽しく滑りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です