20/21シーズン18日目 菅平高原スキー場【定番トリップ後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/1/17は長野県の菅平高原スキー場で滑ってきましたよ。菅平といえばエス氏の先生であるマツザワ師のホームゲレンデで、マツザワ師や彼の仲間の変態カービング軍団は菅平の中でも太郎エリアで滑っているようでして。エス氏のお気に入りは緩やかな奥ダボスエリアなんですよね。というわけでエス氏が菅平で滑る際はマツザワ師に奥ダボスまで足を運んでもらっているのですよ。

20/21シーズン17日目 よませ温泉スキー場(ついでに高井富士)【定番トリップ前編】

2021年2月22日

【湯宿せきや】予約困難な人気旅館!それも納得のクオリティでしたな

2021年2月24日

奥ダボススノーパーク

 前日の夜は上林温泉の湯宿せきやに泊まりました。あまりにも快適で、菅平までは移動に1時間以上かかるというのにのんびりとした出発でしたな。

 菅平はあちらこちらに駐車場がありますが、エス氏はほぼ毎回奥ダボスです。グランヴィリオゴルフ倶楽部の中に入ってその奥が駐車場になりますよ。

 のんびりだったのでゲレンデ側の駐車場には駐められず、一段下の駐車場に駐めたのですが、いつもと違うところで勝手がわからず、後ほど車を移動するように放送で呼び出しを受ける羽目になりました。

 何が起きたのかというと、ゲレンデ側からの出口になる通路部分にエス氏の車がはみ出してしまっていたのですが、写真のロードコーンはエス氏が車を駐める時点では置かれていなかったんですよね。初めからコーンを置いておいてくれればご迷惑をおかけすることもなかったのに。。ぴえん。

 さて、準備をしてゲレンデへ。日本スキー場開発の株主優待券を使ってリフト券を買いましたよ。マツザワ師とはすぐに合流できました。

 まずは奥ダボス第2トリプルリフトへ。

 初級コースで足慣らし。締まって滑りやすい雪でしたな。

 続いて奥ダボス第1トリプルリフトに乗りました。

 前日のよませ温泉はガラガラでしたが、菅平は空いているとはいえ多少はお客さんがいましたね。

 20/21シーズンはキャットツアーが開催されていないのが残念なところです。

菅平高原スノーキャットツアー

2018年3月16日

 緩やかなコースを滑りつつ、マツザワ師に滑りを教わりましたよ。事前に後ろ足の使い方など質問していたので、あれこれ詳しく教えてくれました。今までと全然違う身体の使い方で驚きましたな。

 教わったことを練習しつつも楽しく滑ることも忘れずに。奥ダボスといえば渋谷区(とエス氏と仲間たちがよんでいる)非圧雪のエリアを滑りましたぞ。

 薄っすらとしか積もっていませんが、ノートラックの部分が大量に残っていてこれはこれで楽しかったですな。

 渋谷区の出口からすぐ脇にある林の中にも入ってきましたよ。

 林の中に一応通路らしきものがあります。

 そこを通り抜けると…思ったよりも木が生い茂ってましたな。

 密度の薄い箇所を選んで滑り抜けてきましたが、まあ今回はそれほど楽しくもありませんでしたのう。

 そろそろ表ダボスの方へ移動してみましょう。スケーティングが少々面倒ですが。

 ビートリフト沿いのコースは滑りやすい斜度で気持ちよく滑れましたな。エス氏が乗るアミックスのアグレッサーはこういう斜面でカービングをすると実に楽しいのですよ。

 何本かビートリフトを回して滑りました。それにしてもダボスエリアにもカービングガチ勢的な人たちが何人かおりましたな。マツザワ師やらカービング系の人たちは太郎エリアで滑っていてダボスの方にはあまり来ないと思っていたのに。

 今度は裏ダボス側へ行ってみることに。奥、表、裏と正直ダボスエリアはわかりにくいですね。

 だだっ広いダボスの丘はガスっていました。

 ビートリフトに降りる非圧雪の斜面には多少新雪が残っており、なかなか楽しめましたよ。

 ダボスの丘側からウェーブリフトの乗り場の方へ落とすコースも薄っすら新雪で滑れました。

 ランチはウェーブリフト乗り場の奥にあるべるふれーる鈴蘭館で。初めて入るお店でしたな。宿泊施設でもありますよ。

 遅めのランチだったので空いていましたな。限定のステーキ丼はもう売り切れていましたのう。

 チキンカレーはなかなか美味しかったですね。骨つきのチキンとは思いませんでしたが、スプーンでも簡単にほぐせるほど柔らかく煮込まれていましたぞ。

 ランチの後は奥ダボスに戻り、マツザワ師に教わった滑りを練習です。師の奥さん曰く「あの盆踊りみたいな動き、私も散々練習させられたのよね。」ということで、今回教わった滑り方はマツザワ盆踊りと呼ぶことにしました。以後エス氏は盆踊りの練習に励むことになります。

 余談ではありますが、エス氏の地元横浜(といっても広いのですが)では盆踊りといえば「アラレちゃん音頭」はド定番でした。大学生になり地方出身の人と接することが多くなって驚いたのは、「アラレちゃん音頭」を知らないという人がいたことです。日本全国の盆踊りで「アラレちゃん音頭」は定着しているものだと信じておりましたわ。

 久しぶりにマツザワ師と滑り、あれこれ教わって本当に勉強になりましたな。マツザワ盆踊りの練習をするようになったエス氏ですが、なんとなくしっくりくるようになったのは次にマツザワ師と滑ってもう一度教わったときでした。まあエス氏にしては珍しく真面目に練習もしましたし、マツザワ師のおかげで充実した1日になりましたね。そういえば今回のトリップでは昨シーズンのブーツを履いて滑っていました。今シーズンのブーツはレースを留める金具が壊れていたので、代わりに昨シーズンのブーツを引っ張り出してきたわけですな。金具が壊れていないのはいいのですが、柔らかいブーツなのでいささか滑りにくかったですわ。

 帰りは久しぶりに真田温泉に入りました。

ふれあいさなだ館 真田温泉健康ランド

 真田温泉には何度も入っていますが、驚いたことに記事にはしていませんでした。そのうち書きますかねぇ。そういえば20/21シーズンは日帰り温泉の記事をまだ書いておりませんな。新規開拓もせねばなりませんのう。

 てなわけで、よませ温泉で滑り、上林温泉に泊まり、菅平で滑って帰るというエス氏的には定番スポットばかりを選んだトリップでした。よませは雨でしたが久しぶりに傘をさして滑れましたし、湯宿せきやは歴代最高レベルの満足度。菅平ではマツザワ師に滑りを教わりました。定番のトリップではありましたがなかなか充実しておりましたな。さて次回は八千穂高原スキー場で滑りましたぞ。何度も滑っている八千穂高原ではありますが、エス氏らしいアレンジを加えたトリップになっているのでお楽しみに!

20/21シーズン19日目 八千穂高原スキー場【別所温泉トリップ前編】

2021年3月1日

2 件のコメント

  • 盆踊りはだいぶ慣れたようですね、時間はかかったけれど。さらに精進してくださいね〜!
    (=゚ω゚)ノヒールのグリップUP

    鈴蘭館は美味しかったですね。普段は入らない所でしたが良い発見ができましたよ。まぁ飯はゲレンデで食べないから一人じゃ行かないけれどね。
    ٩(✼•‎ٮ•)ノ店の雰囲気も良かったね

    • どもども〜盆踊りの特訓ありがとうございました(^^)
      最近では多少身についてきたかなと。
      鈴蘭館はまあまあですな。やはり鮎川バーベキューへ行きたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です