20/21シーズン23日目 白馬岩岳スノーフィールド【エス氏ツアー2前編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/2/6〜7はエス氏ツアー2が開催されました。2月開催なので2ですね。ちなみにエス氏ツアー1は2泊3日でニセコへ行ってきましたぞ。今回のエス氏ツアー2は緊急事態宣言のせいか参加人数が少なかったのですが、そのおかげでフットワークの軽いトリップが楽しめましたよ。

 エス氏ツアー2の参加メンバーは東京からはエス氏と一緒にhorihさん、しまぼし、アミックスの3人、夜に合流するイトチンさん、現地集合がマツザワ師夫妻とヨーロッパツアーのガイドをしてくれているJMです。北海道トリップではユーロのニセコハウスを利用させてもらいましたが、今度は安曇野にもゲストハウスを作ったんですよね。JMがユーロ安曇野ベースの館長のようなので、それならば安曇野に泊まって滑ろうかなと思いまして。

株式会社ユーロ:安曇野ベース

 安曇野から白馬まではそこそこ距離がありますが、白馬以外にもあちこちに滑りに行けるしグリーンシーズンの需要も見込める絶妙な立地だと思いますね。ちなみにニセコハウスはユーロのお客さんだけが利用できる施設でしたが、安曇野ハウスはどなたでも利用可能で、1泊素泊まり3,300円と格安なんですよ。

 そんなわけで、初日は白馬で滑って安曇野に泊まり、翌日は菅平まで移動して滑ろうということになりました。東京からはhorihさんの車にエス氏としまぼし夫妻の4人が乗って白馬まで移動しましたよ。同じく東京組のイトチンさんはお仕事の都合で安曇野ベースからの合流となります。

 中央道経由で白馬まで移動しました。となれば当然朝食は談合坂SAで伝説のすた丼に決まっているのですが、早朝だったからでしょうか、この日は営業していませんでした。本当にがっかりですね。

 仕方なくすき家でしょぼい飯を喰いましたが、どれだけ不味いかも言及したくもないほどのクオリティでしたわ。

 ワープ要員がいるのは本当に楽チンですね。horihさんの車の助手席でウダウダしながら白馬までのんびり移動です。安曇野インターを降りると、オフにマツザワ師と対決したあずみ野F1パークの前を通りましたよ。

あずみ野F1パークはスノーボードトリップに絡めてみても面白いかも

2020年10月26日

 白馬まで移動する途中、ひっくり返っている車を見かけましたな。安曇野から先行しているJMからも連絡がありましたが、この日は路面が凍結していて運転には注意が必要だったのです。

 さて、この日はもともと八方尾根で滑る予定でいました。特に八方尾根で滑りたかったわけでもありませんが、あまり滑る機会がありませんからね。緊急事態宣言で空いているなら滑っておこうか、という程度でした。今回は滑れるメンバーばかりでしたしね。

 ところが先に現地に着いたJMやマツザワ師によると、八方尾根の駐車場はいっぱいで駐められないかもということでした。ふむ、それならゲレンデを変えますか。horihさん号は白馬を目指して移動中だったため、JMとマツザワ師に偵察を頼みました。八方尾根のお隣である岩岳を見てもらい、ダメそうなら栂池と、順番に空いているところを探そうかと思いまして。

 その結果、岩岳の駐車場まで移動したJMから連絡が入り、まだ余裕があるということだったのでこの日は岩岳で滑ることになったというわけですな。

 準備をしてゲレンデへ。この日はスカッと爽やかな快晴で、あまり寒くありませんでしたね。絶好のスノーボード日和でしたな。リフト券は日本スキー場開発の株主優待券を使って安く買いましたよ。

 ゴンドラもまだ空いていてスムーズに乗れました。ゴンドラを降りると、パトロール小屋の屋根で雪だるまを作っておりましたな。

 まずはイーストゲレンデで足慣らしです。ここは優しいコースで滑りやすいんですよね。

 続いてサウスゲレンデへ。こちらはコース幅も広くて滑りやすく、気持ちよくカービングができましたぞ。

 けっこう大掛かりなパークもありましたのう。

 5線サウスリフトはそこそこ並んでいましたが、最初のうちだけで、何本か滑っているうちに行列は解消されていきましたな。

 今度はVIEWコースの方へ行ってみることに。

 おや、何やらデカいブランコがあるではありませんか。

 1回1,000円といささか高額ではありますが、せっかくなので試してみることに。

 ベルトで固定してからスタートです。アルプスの少女ハイジの曲がかかっている間だけ利用できるので、ほんの数分です。

 ブランコなんて何年ぶりでしょうか。立ち漕ぎではなく座っている状態なので、勢いをつけるのにけっこう苦労しましたわ。汗だくになりながらブランコを漕いだ甲斐あって、なかなか高く上がることができましたぞ。

 疲れたのでMOUNTAIN HARBORで休憩することに。お昼にはまだ少し早かったのですが、そこそこ混んでましたな。

 THE CITY BAKERYで白馬豚のクロワッサンサンドとアイスコーヒーを注文し、テラスで景色を見ながら食べました。美味しかったですねぇ。

 ちなみにブランコに乗ると500円の割引券がもらえるのでお得ですよ。

 このテラスには以前もきたことがありますが、こんなに天気がいいのは初めてですな。

18/19シーズン26日目 白馬岩岳スノーフィールド【しまぼしツアー最終日】

2019年3月14日

 ランチの後は一発目から最上級コースへ!なーんて。そんなに頑張りませんよ。

 MOUNTAIN HARBORの下をくぐってゆるいコースを滑りましょう。

 岩岳の公式HPのゲレンデマップがまあまあクソでコースがよくわからないのですが、VIEW Cコースでしょうか。

 ビュー2リフトに乗って戻ります。このリフトではタバコを吸っているアホがいて不愉快でしたな。岩岳は「煙のないゲレンデ」とやらを標榜しているのであれば、このような輩は積極的にとっ捕まえてゲレンデから叩き出していただきたいものですな。

 最初に滑ったイーストコースに戻り、マツザワ師に盆踊りをあれこれ教わりました。エス氏も自分なりに練習してみて疑問に思ったことが幾つかあったので、マツザワ師にあれこれ質問して教わったところ、かなり腑に落ちる回答が得られて本人的にはいい感じに滑れるようになりましたよ。

 今度は沢コースへ行ってみたいと思います。

 その昔「沢コースを滑るから左に曲がるんだぞ」と指をさして教えたにもかかわらず、コースを直進して下山してしまったアホミンという滑り仲間がいましたなあ。しかも2回続けて。今ごろどうしているかしら。

 沢コースはなかなか面白くて好きなのですが、この日はコンディション的にそれほど楽しめませんでしたのう。

 あちこち滑ったら疲れてしまったので、早めに上がることに。ホワイトリボンコースを滑って下山です。

 雪質は山頂エリアの方が良かったですのう。

 この日の宿はユーロ安曇野ベースということで、安曇野まで移動します。途中でマツザワ師に教わった大雪渓の直営店に寄ってきましたよ。ここはかなり気に入ったので、その後も立ち寄るようになりました。別記事でご紹介します。

【花紋大雪渓】大充実の蔵元直営店ですよ

2021年3月18日

大雪渓酒造 蔵元直営店 花紋大雪渓

 続いてはしゃくなげの湯へ移動して汗を流しました。この日は暖かくてけっこう汗をかいたのですよ。こちらも別記事でご紹介します。

【しゃくなげの湯】安曇野にある広くて快適な温泉施設ですな!

2021年3月19日

しゃくなげの湯

 最後はスーパーに寄ってお酒や翌朝の食事を買い込みました。安曇野ベースは素泊まりですからね。

 あちこち寄り道し、ようやくユーロ安曇野ベースに到着です。こちらはニセコハウスとは異なり一般客でも宿泊できますよ。別記事で詳しくご紹介しましょう。

【ユーロ安曇野ベース】スキー・スノーボードや山登りの拠点としても最適な立地の民泊施設ですな

2021年3月23日

 安曇野ベースではイトチンさんも合流し、夜は宴会です。イトチンさんは森伊蔵を持参してくれたので、美味しくいただきました。エス氏が普段飲んでいる宝焼酎純とは別次元の美味さでしたな。

 さてさて、この日はエス氏的にはとても良い1日でしたな。天気も雪も最高のコンディションでしたし、ゲレンデも混んではいませんでした。当初予定していた八方尾根は激混みだったようですが。仲間たちとのゲレンデクルージングも楽しかったのですが、やはりマツザワ師に教わったのが良かったですね。この日を境に盆踊りがしっくりくるようになりました。しまぼし夫妻は久しぶりに一緒に滑りましたが、かなり上達していて驚きましたな。スキーヤーのJMはスノーボードのワンフットを熱心に練習しているのが印象的でした。エス氏と滑る時以外はほとんどスノーボードに乗らないJMですが、どういうわけかオーリーやノーリーがとても上手いんですよね。

 てなわけで、大充実のツアー初日が終了です。翌日は菅平まで移動して滑ってきましたよ。お次回も楽しみに!

20/21シーズン24日目 菅平高原スキー場【エス氏ツアー2後編】

2021年3月26日

2 件のコメント

  • こんばんは。まいどです。
    いやー楽しかったですね。ツアーはやっぱり楽しいですね。
    登場もさせていただきありがとうございます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です