20/21シーズン30日目 みなかみ町営赤沢スキー場【初181】【ローカルゲレンデ満喫トリップ2後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/2/23は祝日を利用し、日帰りで群馬のローカルゲレンデを滑ってきましたよ。まずは「日本一小さいスキー場」の赤城山第1スキー場へ行きましたが、クソ寒い上に営業していませんでしたな。滑りましたけど。滞在時間15分で赤城山第1スキー場を後にしたエス氏が次に向かった先は、みなかみ町営赤沢スキー場です。群馬の東から西へ、約1時間半の移動でしたぞ。

20/21シーズン30日目 赤城山第1スキー場【初180】【ローカルゲレンデ満喫トリップ2前編】

2021年4月23日

みなかみ町営赤沢スキー場

 赤城山はマジ寒かったのですが、降りてくると穏やかな陽気なんですよね。三国街道を走っていると途中から雪が降ってきて驚きましたが。

 三国街道から脇道にそれ、しばらく進むと赤沢スキー場がありますよ。

 10:50頃到着。意外に広い駐車場ですな。さらに誘導係がいるとことに驚きました。しかも2人。いらないんじゃないかなー。

 思ったよりも車が駐まっていましたな。地元ナンバーばかりでしたが。気温は3度で、湿った雪が降っているものの赤城山ほど寒くはありませんでした。

 準備をしてセンターハウス的な建物へ。

 建物の前にはバス停もありましたな。

 中は割と広めの食堂。奥にリフト券売り場やトイレがありましたよ。

 どうやらリフト券売り場が食堂の食券売り場も兼ねているようですな。

 というわけで回数券を購入しました。

 建物の裏にはそり用のスロープがあります。ここから見て右側にはロープ塔があり、左側には第1リフトがありますよ。

 まずは左の第1リフト側へ。

 コースは思ったよりも広々としていますな。滑っている人も数人くらいはいました。

 第1リフトはまさかのシングルリフトでした。シングルは今シーズン初かも。

 リフトを降りると奥に第2リフトが見えましたが、とりあえずは第1リフト沿いのコースを滑ることに。斜度はそれほどでもありませんが、圧雪されていないためコースがボコボコしていて滑りにくかったですのう。

 今度は第1リフトを降りてから第2リフト側へ移動することに。

 第2リフトもシングルでした。

 急斜面を滑らないと降りてこられないのかと思いましたが、ちゃんと迂回コースもありましたね。

 リフトを降りて滑りだすと、コースが二手に分かれています。左へ行けば迂回コースですよ。エス氏はもちろん右側へ。

 こちらが赤沢の壁と呼ばれる急斜面。パウダーなら楽しめそうでしたが。。

 ボコボコの雪面は凍りつき、その上に薄っすらと雪が乗っているというコンディションでかなり手強かったですな。1本でメチャ疲れました。

 急斜面のあとは比較的滑りやすいコースでしたな。このコースは第1リフトから第2リフト側に移動し、リフトに乗らずにそのまま滑ればたどり着けるので、このコースを回すのが赤沢では調子がいいかもしれませんのう。まあコンディション次第ですが。

 第1リフト沿いの広いコースに合流しました。いやあ疲れましたな。

 リフトの方はとりあえず満足したので、今度はロープ塔を見に行きましょう。

 そり専用スロープで遊ぶ子供達。微笑ましいですな。

 建物の間を進んでいくとロープ塔がありますよ。

 こちらがロープ塔で滑るコースですな。キッズのスキーレッスンが行われていたり、スノーボーダーもいたりして割と賑わっておりましたな。

 ロープ塔の乗り場。通路を進んだ先からロープを掴んで登るわけですな。

 初心者ばかりでみなさんロープ塔に苦戦していましたのう。赤沢のロープ塔はロープが左側にあり、レギュラースタンスのスノーボーダーにとっては背中側にロープがあるので少々難しいかもしれませんね。スキーレッスンを受けている子供は上手くできず何度もチャレンジしていましたし、スノーボーダーの男性はワンフットを諦めて後ろ足も履いてチャレンジしていました。コースの最上部あたりはそこそこ斜度があるので、途中でロープを離して滑る人が多かったですな。

 ちなみにエス氏ブログのFacebookページにはこのロープ塔に乗るエス氏の動画をUPしているので、ロープ塔が苦手な方は参考にしてみてください。

 ロープ塔の終点まで上がりました。上部は少し斜度がありますが、思いっきり片斜面になっているのでそれほど楽しくはありませんな。

 一通り滑って満足したので上がることに。時間はまだ11:40頃でしたな。普段なら温泉で汗を流して帰るところですが、この日はサクッと帰りたかったので温泉はなし。その代わりにお昼ご飯は食べましたよ。

 エス氏が向かったのは猿ヶ京温泉にあるお食事処 歩です。ここにくるのは2度目ですが、実はかなり楽しみにしておりまして。今回のトリップが赤沢〜赤城山という順番ではなく、赤城山〜赤沢となっているのはランチに歩に来たかったからなんですよね。

お食事処 歩

 ここのあずま丼がとても美味しいのですよ。刻んだキュウリと大葉の下にはマグロが隠れています。以前苗場の試乗会の後に一度だけ食べたことがあるんですが、また食べたくなってしまいまして。いやあ満足満足。ここは別記事でご紹介してもいいくらいですな。

18/19シーズン35日目 苗場スキー場【ドリームゲート試乗祭 後編】

2019年5月10日

 あずま丼を食べた後はとっとと自宅に帰りました。ゲレンデを2ヶ所はしごした割にあまり滑っていない気もしますが、まあいつかいきたいと思っていたローカルゲレンデを回れたので良かったですわ。町営赤沢スキー場はパウダーの日なら少し楽しめるかもしれませんね。後はロープ塔のコソ練にもいいかも。ロープ塔を使うことはあまりないのですが、月山では使えた方がいい気がしますし、ニセコヴィレッジでもゲートまで移動する際にロープ塔が設置されていたりしましたな。ヨーロッパでも割と見かけるので、一応スキルとして身につけておくといざという時に慌てなくていいかもしれませんよ。

 さて次回はローカルゲレンデから一転して白馬のビッグゲレンデ栂池高原スキー場で滑りましたよ。ドリームゲートの試乗会に参加してきました。ドリームゲートの試乗会はいつも苗場で参加していたのですが、栂池は今回が初めてでしたな。次回もお楽しみに。

20/21シーズン31日目 栂池高原スキー場【白馬トリップ前編】

2021年4月28日

2 件のコメント

  • 毎年シーズンインは赤沢でした。
    一発目の下道ONLY往復&足慣らしにはちょうど良いですが、仰るとおり圧雪が下手で一部片斜面になってることが多かったです。
    凍った赤沢の壁は恐怖でしかありませんね。
    パウダー時も斜度があるため思ったよりスピードが出て、3本目で脚が死にました。
    ちなみにバス停横に車を停めたら、センターハウスもリフトも20m以内で超ラクです。

    • 赤沢でシーズンインとは渋いですね!
      凍った壁はキツかったのですが、パウダーは一度滑ってみたいですね(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です