20/21シーズン34日目 赤倉温泉スキー場【エス氏ツアー3後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/3/6〜7はエス氏ツアー3ということで、仲間たちと滑りに行ってきましたよ。ツアー初日は志賀高原で闇奉行軍団と合流し、100日記のひゃくりんさんたちとも一緒に滑りました。ガスりまくっていて酷いコンディションだったわけですが、オフシーズンに思い出してブログを書いていると、なかなか楽しかったような気がしてくるから不思議です。まあ横手山はともかく熊の湯はまあまあ楽しめましたけどね。

 余談ですが、コンディションが悪い日はエス氏に「今週末はどこで滑るか」という問い合わせが来ることが多々あるんですよね。すみませんがエス氏は温泉旅館中心にプランを立てているので、必ずしもコンディションの良いゲレンデに行けるわけではないのですよ。ずいぶん前から予約していた良さげな宿という縛りの中で、さてその周辺で比較的マシなのはどこかしら、という程度なので、エス氏にコンディションを聞いても参考にならんかと。

20/21シーズン33日目 志賀高原スキー場(横手山・渋峠、熊の湯)【エス氏ツアー3前編】

2021年5月17日

100日記:210306熊の湯・横手山・渋峠スキー場(35回目)

 さてツアー2日目は当初の予定通り赤倉温泉で滑りましたよ。妙高にある闇奉行軍団の定宿に泊まりましたが、温泉が最高でしたな。

 車は赤倉温泉の第1駐車場に駐めました。割と空いていましたね。それにしても赤倉温泉に来るのはずいぶん久しぶりな気がしますのう。お隣の赤倉観光リゾートは年末年始トリップで滑りましたが。

20/21シーズン9日目 赤倉観光リゾートスキー場【年末年始トリップ4日目】

2021年1月18日

赤倉温泉スキー場

 駐車場で準備をしてからゲレンデまで少々登り坂を歩くのですが、いやはやこれがなかなかキツいんですわ。ウォーミングアップにはなりましたが。

 赤倉温泉は大まかに分けて3つのエリアに分かれています。ゲレンデマップ的に左側にあるヨーデルゲレンデ、右側にあるくまどーゲレンデ、くまどーゲレンデの下にある銀嶺ゲレンデですな。第1駐車場はヨーデルゲレンデ側にありますよ。リフト券は闇奉行が安く手配してくれました。

 インフォメーションセンターの上にはムービングベルトがありました。これに乗ってリフト乗り場まで移動しますよ。

 ムービングベルトの先にあるのがヨーデル第1トリプルリフトですな。軽く準備運動をして、さあ出発です。初っ端からけっこう長いリフトなんですよね。

 リフトを降り、とりあえずくまどーゲレンデ側へ移動することに。この辺りスケーティングをして移動する必要があり、けっこう面倒ですな。

 レストランピステとレストランヨーデルロッヂの間あたりは広くて平坦なスペースになっています。赤倉温泉はスノーボーダー的にこの辺りの連絡が悪いのがまあまあクソな感じですのう。

 ようやく板を履いて滑れます。スラロームコースを滑って移動しました。この日は曇りでしたが寒くはなく、雪はユルめでしたがなかなか滑りやすいコンディションでしたな。

 動いていないヨーデル第2クワッドリフト乗り場の下から脇のコースに入ります。

 カラマツコースに合流してくまどーゲレンデへ。

 パノラマコースに出ました。下に見えるのはくまどー第1クワッドリフトですね。このリフトが赤倉温泉のメインリフトでしょうか。とりあえずはこのリフトを回して滑りましたよ。

 パノラマコースは滑りやすコースで楽しかったですな。志賀高原ではあまり滑れなかった闇奉行軍団とも、この日はほぼ一緒に滑ることができましたよ。A爺さんをはじめみなさんなかなかの腕前でしたな。軍団には高校生の男の子もいましたが、なんとエス氏がかつて乗っていたキャピタのコクボカズモデルに乗っているではありませんか。そういえばエス氏の板は闇奉行さんに譲ったんでした。その板をさらに彼が受け継いでいるということですね。エス氏が貼ったステッカーもそのままで、懐かしくなりましたわ。上手に乗りこなしていて感心しましたな。

 第1クワッドの降り場からユートピアAコースに入って滑りました。コブもありましたが歯が立ちませんでしたのう。滑った後はくまどー第4トリプルリフトに乗りましたが、赤倉温泉はクワッドリフト以外のリフトが遅いのが難点ですね。眠っちまうぜ。

 続いてパノラマコースからラビットコースに入りましたよ。ここはコース脇で薄っすらではありましたが新雪が楽しめましたね。なぜかさんおつがひたすらエス氏の前でチョロチョロとパウダーを滑っていて邪魔くさかったのですが。ラビットコースを下まで滑るとくまどー第3ペアリフトに乗ることになりますが、これもまた遅いんですわ。楽しいコースなのでたくさん滑りたいのにこのリフトの遅さときたら。

 ちなみにラビットコースの上部からはくまどー第3リフトの下に入ることができます。ロープなどは張られていませんが、まあ本来は滑ることを想定している斜面ではないのでしょうね。誰も滑っていないので新雪が楽しめてしまいましたが。

 ラビットコースの下部からは連絡コースを滑って銀嶺ゲレンデに移動できます。

 しばらく進むと銀嶺第3ペアリフトの乗り場がありますよ。

 この短いリフトは初心者の練習には適している感じですが、まあ滑れる人的には物足りないかと。とはいえコース脇に新雪があって意外に楽しめましたよ。ここでもなぜかさんおつがエス氏の前でチョロチョロと新雪を食い散らかしていたのが邪魔くさかったですけど。なんなんださんおつよぉ。

 銀嶺第3ペアリフトを降りて左側に移動するとくまどー第1クワッドリフトの乗り場に戻ってこられます。赤倉はコース間の連絡とリフトの速度が難点ですかねぇ。そもそも動いていないリフトも多いですし。

 レストランモンタニュで休憩することに。

 少し早めでしたがランチにカレーライスを食べました。味は普通ですが、ご飯の量がすごかったですね。ダイエット中のエス氏的には白米を残すしかありませんでしたわ。

 ランチの後は第1クワッドリフトに乗り、ヨーデルゲレンデに移動しました。闇奉行軍団はくまどーか銀嶺ゲレンデを滑っていたのでここからは別行動でしたな。

 くまどーからヨーデルに戻るコースはレストランヨーデルロッヂの辺りの平な部分を移動せざるをえず、スノーボーダー的には非常に面倒なんですよね。繰り返しになりますが赤倉温泉はコース間の連絡が本当にクソです。

 やっとの思いでヨーデルゲレンデに移動し、ヨーデル第5トリプルリフトに乗りました。このリフトの上が赤倉温泉で一番高いところのようですな。それにしてもこのリフトは恐ろしいですね。リフト下にある落下防止?のネットが老朽化によってでしょうか、ボロボロになって廃墟のようになっていましたな。リフトから下までの高さもあり、廃墟と相まって「このリフト大丈夫なんだろうな」と心配になりますわ。

 上級のモーグルチャレンジコースを滑ってみました。もしかして新雪的なものが滑れるのではないかと期待しましたが、期待はずれでしたな。

 モーグルチャレンジコースを滑っても、途中でアルペンコースに合流します。このコースは途中から連絡コースのような様子になるのですが、右手側は崖のような斜面になっていていささか怖かったですな。斜面としては開けているので、かつてはコースだったのかもしれませんが、ちょっと急斜面すぎる気はしましたな。

 アルペンコースを降りてくると関見ゲレンデが見えてきます。ここは滑りやすい斜度でいいコースだとは思うのですが、いささか短いですのう。

 そろそろ上がろうかということになり、関見ゲレンデからゲレンデの下にあったムービングベルトの方へ降りることに。一番最初に乗ったヨーデル第1トリプルリフトから滑れる範囲を降りることになるのですが、ゲレンデマップに載っているエレガントコースと中央ダウンヒルコースの他にも色々滑れるところがありますね。非圧雪の部分もかなりあり、しかも手付かずで残っていてかなり楽しく滑れましたぞ。今回赤倉温泉で一番楽しいのはこの降りのコースでしたな。思わずおかわりしてしまいました。

 最後の1本はA爺さんたちとも合流して滑ることができました。ツアー的にはここで解散となり、エス氏はさんおつワープでサクッと上がることにしましたが、もう少し滑るという人たちもいましたね。久しぶりの赤倉温泉は、スノーボードでの移動のしにくさとリフトの遅さがいまいちではあるものの、前日に雪が少し降ったおかげでけっこう良いコンディションで滑ることができましたのう。パウダー競争率も高くなさそうですし、雪が降れば楽しめますな。設備の老朽化や動いていないリフトが多いのは気になりますが。お隣の赤倉観光に比べるとどうもやる気を感じないですな。

 帰りは温泉かふぇランドマーク妙高高原で温泉に入りましたよ。ブログを書くのにホームページを見たら施設の名称がアルペンブリックスパ 日帰り温泉に変わるようですが。

アルペンブリックスパ 日帰り温泉

 この温泉は露天風呂が温く、長湯をするには最適でしたな。別記事で詳しくご紹介するかどうかは検討中です。

 ガスりまくっていた志賀高原で滑った初日とは打って変わり、赤倉温泉ではなかなか気持ちよく滑ることができましたな。闇奉行軍団のメンバーたちは、メンバー間のレベル差はあるもののなかなかの腕前でしたのう。このメンバーたちと一緒に滑れるとは、サロン・ド・エス氏のメンバーたちも成長したものですわ。幹事をしてくれた闇奉行さん、ありがとうございました。

 さて次回も1泊2日のトリップですが、コンディションが悪いわけでもないのに1日しか滑らなかったという珍しいケースとなりました。とりあえず滑った1日はWOWでおなじみのあのゲレンデです。次回もお楽しみに。

20/21シーズン35日目 白樺湖ロイヤルヒルスキー場【聖地巡礼トリップ】

2021年5月26日

2 件のコメント

  • エス氏ツアーに参加させてもらってありがとうございました。
    成り行きでこちらの仲間も一緒にと どさくさかましてすみません。サロンドエス氏の方々は、皆フランクで打ち解け易くありがたかったですわ~ 赤倉温泉何気にいいゲレンデだったし 飲み会は楽しかったし エス氏に感謝‼️

    • むしろ感じありがとうございました(^^)
      闇奉行軍団も良い仲間たちじゃないですか!
      サロンドエス氏のメンバーとも打ち解けてくれたようですし、今後ともよろしくお願いします(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です