20/21シーズン35日目 白樺湖ロイヤルヒルスキー場【聖地巡礼トリップ】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/3/13は長野県の白樺湖ロイヤルヒルに滑りに行ってきましたよ。メンバーはエス氏のほか美女2名です。時々滑ったり山登りをしたりするAさんBさんですね。19/20シーズンは野沢温泉で滑り、オフには根子岳に登りました。スノーボードについてはAさんは比較的対応していましたが、Bさんの方は日頃の運動不足がたたり、筋肉痛がやばかったということです。そこで今回はBさんにはスノーボードよりもまだ滑れそうなスキーを履いてもらうこととし、エス氏も合わせてスキーで滑ることにしましたよ。Aさんは普通に滑れるのでスノーボードでしたけど。

19/20シーズン37日目 野沢温泉スキー場【湯けむり温泉トリップ 前編】

2020年4月29日

19/20シーズン38日目 野沢温泉スキー場【湯けむり温泉トリップ 後編】

2020年5月4日

オフトレ 登山編 根子岳【菅平牧場】

2020年11月4日

 エス氏の影響でWOWファンになっているAさんBさん。せっかくなのでWOWの撮影でよく出てくる白樺湖ロイヤルヒルへ行ってみようということになりました。Bさんの体力的に2日は滑れないだろうな、ということで初日はスキー、2日目は観光というトリップにしましたよ。

白樺湖ロイヤルヒルスキー場

 都内在住の2人を迎えに行き、中央道で長野県を目指します。都内は土砂降りといってもいいくらい雨が降ってましたのう。天気が悪いからでしょうか、高速道路は空いていました。談合坂で休憩し、朝食は当然伝説のすた丼。

 長野県に入る頃には雨が雪に変わってきました。

 諏訪南インターで高速を降り、下道を走っていると晴れ間に虹が見えましたな。

 白樺湖も道路は雪道でしたが、雨まじりで重たい雪が降った感じ。パウダーが楽しめるという期待感はありませんでした。

 ようやく白樺湖ロイヤルヒルに到着です。ゲレンデの脇にある有料駐車場に車を駐めたのは9:20頃でした。けっこう久しぶりに来ましたね。エス氏ツアーの前身であるエス氏&マナゴンツアーが初めて開催されたのがこのゲレンデでしたのう。

 レンタルショップの駐車場のようで、Bさんがスキーをレンタルしたおかげで駐車料金は無料になりましたよ。

 道具はボロかったですけど。

 駐車場で準備をしてゲレンデへ。エス氏も久しぶりのスキーです。まあなんとか滑れるでしょう。さて目の前に見えるのが白樺湖ロイヤルホテルです。WOW12.14「24時間 REPLAY」でドギーさんたちが泊まっているのがこのホテルかと。

 Bさんの体力を考慮し、リフト券は5時間券にしておきました。まあエス氏的には3時間くらいでも十分なのですが、旅館のチェックインまでの時間つぶしも兼ねておりまして。それにしてもしばらく見ない間にリニューアルされてますなあ。

 ホテルから階段を登ればゲレンデです。それにしてもスキーは重たいですのう。

 雨が降るかどうかという天気で、曇っていますが寒くはありませんでしたな。雪はユルくてコンディションはイマイチ。とりあえずエス氏はスキー初級者のBさんの面倒を見ることに。スノーボーダーAさんは一人でリフトに乗って滑りに行きました。

 階段登行からはじめ、ボーゲンの練習。コース脇にある奇妙な乗り物に乗ってコースの上へ。

 運動不足のBさんですが、スキー経験者だけあってすぐに滑り方は思い出したようでした。まあ元々がボーゲンレベルなので、思い出したところでスイスイ滑れるというわけではありませんが、スノーボードの横滑りレベルなんかと比べるとスキーのボーゲンは圧倒的に機動力が高いですからね。ちなみにこのコースは「24時間 REPLAY」でドギーさんたちがなんやかんやネタをやっていたところですな。

 Bさんがボーゲンを思い出してきたので、さっそくリフトに乗ることに。スノーボードと違ってスキーはリフトの乗り降りがやさしいのが楽チンですよね。あとはひたすら滑るのみ。

 第1クワッドリフトを降りると、予想以上にガスりまくっていましたな。真っ白で何も見えませんぞ。とりあえず第1クワッド沿いのアルペンコースを滑りましたが、ボーゲン思い出した手のBさんにはいささか斜度がありましたな。ちなみにここはドギーさんがオイリーさんとナイターセッションをしたコースですね。エス氏がいちばん好きな回でもあります。

 今度は第1クワッドリフトからパノラマコースの方へ移動しましたよ。

 第2クワッドリフトからさらに初級のパノラマCコースの方へ移動。

 パノラマCコースなら滑りやすいのでBさんでも楽しめるかと。ちなみにエス氏の方は、何となくカービングっぽくは滑れるものの、低速で丁寧に滑ろうとすると途端にボロが出ます。勢いで誤魔化しているだけで、技術的にはやはり錆びつきまくっていましたのう。まあ元々大して上手くはないのですが。ちなみにこのコースはDr.Doggyの超実験でよく登場するコースというイメージ。バケットオンシステムの回はホント好きです。

 しばらく第3ペアリフトを回して滑りました。Bさんもすっかり慣れてきたようで、楽しそうに滑っていましたな。エス氏はエス氏で久しぶりのスキーのカービングを楽しみましたよ。まあ初級コースでしかカービングできないわけですが。

 第3ペアリフト乗り場の向こう側もWOWでよく登場しますね。WOW12では小屋を建てるところからシーズンがスタートしていますし、その後も度々ここで撮影していましたな。

 一度ロイヤルホテル側に戻ることにしました。アルペンコース側とパノラマコース側の移動がイマイチ不便なんですよね。滑れる人にとっては何でもないのですが、初級者にはちょっと面倒でして。

 白樺湖を見下ろしながらアルペンコースを滑りました。

 ロイヤルホテルでランチ休憩です。

 ついついとんこつラーメンなんて食べてしまいましたが、それほど美味くもありませんでしたな。

 休憩後は再び第2クワッドリフトへ。このリフトは7.5時間REPLAYでドギーさんがミルクティを飲んでいたリフトなんだと説明しまいたが、AさんBさんともピンとこないようで。なんせガスっていますからね。何が何やらわからなくても無理はありません。

 そしてこちらがパノラマBコース。ドギーさんが1日で100回以上滑ったコースですな。動画で見るよりも斜度があり、ここをひたすら滑っていたのかと2人とも驚いていました。まあ普通にありえないですよね。

 そんなこんなでロイヤルヒルをあちこち滑り、WOWファンには馴染み深いゲレンデを満喫しました。もう少し天気が良ければ言うことなしでしたけどね。Aさんはスノーボードを楽しんだようですし、Bさんは体力的にもスキーの方が楽だったようで、今後もこの組み合わせで滑りに行くことになるかもしれませんね。WOWでおなじみのコースも滑れましたし、2人ともこれからはいままで以上にWOWを楽しむことができるでしょう。ちなみにオフシーズンでもWOW SUMMERを見るのがファンですぞ。ブッチさんも初期の頃とはキャラが変わった気がしますねー。というわけでロイヤルヒルを後にしてこの日の宿へ。

 宿へ移動する途中、若干遠回りになりましたがエーコープに寄ってお酒やらおつまみやらを買い込みましたよ。ほとんど自宅用ですが。

 この日の宿は松本市の浅間温泉にある別亭一花です。エス氏のようなユルいスノーボードトリップの宿としてはなかなか良い宿でしたな。AさんBさんからエス氏の選ぶ宿は間違いがないと絶大な信頼を得ておりますが、まあ期待には応えられたかなと。別記事で詳しくご紹介しますよ。

【別亭一花】きめ細かいおもてなしの人気旅館は女性にオススメですな

2021年5月31日

別亭一花

 翌日は予定通り滑りには行かず、観光をして過ごしました。松本城を見に行ったりして。シーズン中の休日に、雨などの理由もなく滑らないのは割と珍しいですかね。特に1泊2日のトリップでは。まあたまにはのんびりするのもいいものですな。

 ランチにはジンギスカンを食べて帰ってきましたよ。美女2名をエスコートして楽しい旅ができましたわい。さて次回は苗場で開催されたドリームゲート試乗祭に参加してきましたよ。お楽しみに。

20/21シーズン36日目 苗場スキー場【ドリームゲート試乗祭】

2021年6月3日

2 件のコメント

  • こんにちは。
    WOWチャンネルで見たせいで白樺湖ロイヤルヒルが気になっていたのでレポありがたいです。
    個人的にはDr Doggyの超実験がツボなのでパノラマC滑ったら思い出し笑いしてしまいそうです。
    エス氏さんはスキーもできるとは驚きです。
    私も小さいころはスキーで、スノーボードでできること(カービングやキッカー)をスキーでやったらどうなるか気になっていたので、来シーズンあたりチャレンジしたいと思います。

    • WOWファンとしてはロイヤルヒルは気になりますよね!
      Dr.ドギーシリーズはホント好きです(^^)
      ロイヤルヒルを滑っているとWOWの名場面が思い出されて楽しいですよ〜。
      スキーはけっこう前にハマって練習したんですけどね。
      さすがに今では降りてくるのが精一杯ですが、それでもたまに乗ると楽しいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です