20/21シーズン42日目 志賀高原スキー場【AMICSS試乗会トリップ】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/4/17〜18はエス氏の20/21シーズン最後のトリップとなりました。滑ろうと思えばまだまだ滑れるゲレンデはありましたが、エス氏的にはもう十分滑ったかなと。思い残すことがあるとすればAMICSSの試乗会に参加できていないことだけだったのですが、最後の最後にチャンスが訪れました。志賀高原でAMICSSの試乗会が行われるというのでもちろん参加しに行くことにしたのですが、土曜日は雨の予報でして。結局は試乗会も開催できないようなコンディションだったようです。日曜日もけっこうギリギリな感じではありましたが、なんとか無事に試乗会が開催でき、エス氏も参加することができましたよ。これで心置きなくシーズンを終えることができましたわ。

 4/17土曜日は雨予報だったので、ハナから滑るつもりはなく、軽井沢のアウトレットへ向かうことに。いつもより3時間くらい遅く自宅を出発し、珍しく高坂SAで朝食を食べました。スタミナ丼はなかなか良かったですね。

 軽井沢でのお買い物はスノーボードトリップとは別のお話なので割愛します。予報通りひどいお天気でしたわ。テラハの軽井沢篇で登場したお蕎麦屋さんでランチしちゃったりして。

 軽井沢を後にしたエス氏は志賀高原へ。この日の宿、奥志賀高原ホテルまで移動しましたよ。奥志賀まで行くにはエス氏がスピンした恐怖のトンネルを通る必要があり、なるべくなら行きたくないんですけどね。志賀高原は雨も風も強く、まあ滑れるコンディションではありませんでしたわ。

奥志賀高原ホテル

志賀高原中央エリア

 奥志賀高原ホテルの様子は別記事で詳しくご紹介しますよ。一度は泊まってみたいホテルだったんですよね。

【奥志賀高原ホテル】ひときわ目立つかっこいいホテルですよね

2021年7月12日

 さて翌日の4/18の朝は割と良さげな天気かと思いましたが、そうでもありませんでしたな。

 試乗会の会場は一の瀬ファミリーです。ゲレンデ前の駐車場は満車で、路上駐車する場所もありませんでした。仕方ないので、少々遠いのですが一の瀬の日帰り駐車場に車を駐めようとしたところ、入口が入れなくなっていたので、止むを得ず宿泊者用の駐車場へ。ガラガラだったので勘弁してください。

 駐車場からゲレンデまではそこそこ歩きます。以前はこの辺りで猿を見かけましたが、この日はいませんでしたね。

 ようやくゲレンデが見えてきましたよ。

 一の瀬ファミリーの正面ゲレンデ脇からコースに入ると、ちょうどすぐ下にAMICSSの試乗会会場がありましたよ。

 試乗は主に正面ゲレンデで行いましたが、その前に1本足慣らし。

 正面ゲレンデの下にあるチケット売り場でリフト券を購入。春料金で安くなっているとはいえ1日券で4,100円もしましたな。3時間券で2,500円くらいにしていただけないものでしょうか。

 一の瀬第2ペアリフトの長い方に乗り、試乗もこのリフトでしましたよ。ポールを張っているスキーヤーが多かったですが、AMICSSの試乗会に参加している人もけっこういましたな。

 この日の気温は0度くらいで風も強めでしたが、前日に比べるとかなりマシでしたな。雪は思ったよりも固く締まっていて意外に滑りやすかったです。試乗にもいい感じでしたわ。

 アミックス試乗会の様子は別記事で詳しくご紹介します。アルペン系の人の方が多かったですが、こんなにアミックスの板に乗っている人が大勢いるというシチュエーションは珍しいのでなにやら嬉しくなりましたわ。当然ながらガチ勢比率が高く、レジャー勢のエス氏は隅の方で邪魔にならないように小さくなっておりましたよ。

 気になっていたDNA Tiは特に念入りに試乗すべく一の瀬クワッドでゲレンデ上部へ。

 とはいえ正面の急斜面を滑る根性はないので、パノラマコースあたりをチョロチョロ滑っておりましたよ。こちらは空いていて快適でしたなぁ。

 パノラマコースの後はリフト下を通って正面ゲレンデに戻りました。

 昨シーズンは試乗できなかったアミックスの板に一通り乗れて本当に良かったですわ。これで心置きなくお昼で上がれますぞ。サクッと上がるのでエス氏おなじみのパターンですが、昼ごろからかなり天気が怪しくなってきまして。なんと雪がバンバン降り出したのですよ。トンネルでスピンした経験のあるエス氏としては、冷えて路面が凍らないうちにとっとと下山したいなと思い、Bダッシュで帰ることに。試乗会に参加していた人で、ノーマルタイヤで来たという人がいましたが、無事に帰れたのでしょうか。

 志賀高原から下る途中で雪は無くなりましたね。無事に下山できてホッとしました。わくわくの湯で温まってから帰りましたよ。

【長野県】わくわくの湯【山ノ内町】

2017年12月9日

 信州中野から高速道路に乗る手前で、おなじみのオランチェでお買い物。なめたけはすっかりお気に入りアイテムになりましたな。

 上信越道ではこれもおなじみの東部湯の丸にあるアヴァンツァーレでソフトクリームをペロペロ。毎度のルーティンはしっくりきますな。

【上信越道】東部湯の丸SA アヴァンツァーレ【上り線】

2015年9月16日

 高速道路で事故っている車を横目で見つつ自宅へ帰りました。いやあ、20/21シーズンも無事に終わって良かったですわ。滑走日記は今回が最終回となりますが、もう一つシーズンのまとめ記事を書く予定です。滑走日数42日というのはまあエス氏としては標準的でしょうか。雨で滑らない日も何日かありましたしね。まあサラリーマンとしては割と滑っている方だと思いますし、本人的には十分な日数です。カービング、パウダー、試乗会、温泉旅館などなど存分に楽しめました。緊急事態宣言で空いてましたしね。

 てなわけで、20/21シーズンもみなさんありがとうございました。21/22シーズンもよろしくお願いします。次回のまとめ記事もお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です