21/22シーズン20日目 奥利根スノーパーク【湯沢水上トリップ】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2022/1/22〜23は群馬県のみなかみ町に宿をとって滑ってきましたよ。初日は新潟県の湯沢まで移動し、岩原スキー場でニューギア(ブースターストラップとパワーライド)の効果に衝撃を受けました。翌日は最高の温泉旅館でくつろぎまくり、スノーボードなんてどうでもいいわ…というところからの、いつも通りのヌルいトリップ後半をお楽しみください。

21/22シーズン19日目 岩原スキー場【湯沢水上トリップ】

2022年1月27日

【蛍雪の宿 尚文】露天風呂付きの快適なお部屋に抜群に美味い山人料理とハイクオリティな宿でした

2022年1月31日

奥利根スノーパーク

 朝から尚文の部屋にある露天風呂に入り、のんびりと過ごしました。尚文から奥利根スノーパークまでは車で2分くらいの距離ですからね。エス氏的には宿か近いのは珍しいので、いつも以上にのんびりしてから出発しましたよ。

 9:30頃駐車場に到着しました。そこそこ車が駐まってましたね。ファミリーが多いという印象。

 リフト券は5時間券を購入。全国のゲレンデで2〜3時間券を販売してほしいと思います。

 リフトまでは階段を登りますが、これがなかなか大変でして。早くも疲れてしまいましたわい。

 まずは第1リフトA線に乗ります。

 多少雲はありましたがコースはよく見えて滑りやすかったですね。雪質も良かったです。第2リフトB線に乗り継ぎましたが、どうもこのゲレンデのリフト乗り場は微妙なスロープになっておりまして。どこも乗り場に向かって下坂になっているものですから、いささかスケーティングで移動するのが大変でしたわ。

 第3リフト沿いのコースを滑りました。滑りやすくていい斜面でしたが、少しばかり人が多かったですのう。このゲレンデ、ファミリーや初心者がけっこういましたけど、正直他のゲレンデの方が良いのではないかと。ある程度滑れる人じゃないと難しいと思いますけどね。

 何本か第3リフトを回しました。ここの乗り場も下坂。

 第2リフト側に降りてみました。ここは空いていて良かったですね。ゲレンデの下の方に尚文も見えるでしょうか。

 第2リフト沿いのコースはなかなか急な斜面。パウダーだと楽しいんですけどね。

 第2リフトから第4リフトに乗り継ぎます。以前滑りに来た時にはまだなかったリフトですな。第3リフト側からだと乗り継ぎしにくいんですけどね。

 このコースは空いていましたね。

 つづら折りになっていて、途中から非圧雪のコースに入れるようになっていました。パウダーなら楽しいコースなのでしょう。

 分岐を左に進むと第2リフトの下に出るようですね。

 エス氏は第3リフトの降り場側へ滑りました。降った後じゃないとあまり面白くはないコースでしたのう。

 第3リフト乗り場の下にあるかもしかコースへ。

 ちょろちょろと壁で遊んでみたり。奥の非圧雪コースはクローズしていましたのう。

 かもしかコースの通路下もパウダーなら楽しいところ。

 最後は綺麗に圧雪された斜面で気持ちよく滑れましたな。ちと短いですけど。

 第3リフトから見て左側のコースはポールの練習をしていたようなのですが、いつの間にか終わっていたようで。誰も滑っていなかったのでかっ飛ばしてカービングできましたな。前日の岩原から使い始めたブースターストラップとパワーライドの具合が良く、実に気持ち良く滑れましたのう。しばらくここを滑っておりましたよ。

 気持ち良く滑れたことですし、サクッと上がりましょうか。第1リフト降り場の脇を抜けて下山します。

 下山コースもなかなかいい斜面ではありませんか。

 階段の前で板を外し、雪を落としていると、背後から子供の悲鳴が。振り返ると子供を乗せたそりがロープをくぐって落ちていくではありませんか。おいおいおいおい、階段の下まで5mくらいは落ちたんじゃないのか。一緒に遊んでいた女の子、おそらくお姉ちゃんに声をかけると、泣きそうな顔で「ごめんなさい!」と謝られましたが、エス氏に謝られても。とにかく急いで階段を降りて落ちた子供のところへ行きました。

 この高さを落ちた少年、まだ3~4歳くらいだと思いますが、お姉ちゃんやエス氏の心配をよそにケロッとしておりましたな。びっくりした様子でしたが、雪のおかげでノーダーメージだったようで。心配して「大丈夫?大丈夫?」」と声をかけるお姉ちゃんに「お腹すいた」と答えていたのでいいタマですわ。とりあえず無事でよかったですわ。

 帰りは育風堂精肉店によって昼食を食べました。

育風堂精肉店

 カツ丼は味付けが少し甘めなものの美味しかったですね。ご飯は少なめにしてもらいました。ダイエットを意識するならカツ丼なんて食べなければいいのに、とも思いますが。

 てなわけで、久しぶりの奥利根で気持ち良く滑れました。今回のトリップではブースターストラップとパワーライドの効果が実感できて良かったですわ。今シーズン悩まされていたブーツ問題は解消されましたね。ただ奥利根のゲレンデ自体はやはりパウダーコンディションでこそ楽しめるような気はしますが。尚文も良い旅館でしたな。一の宿倶楽部の宿は安心して予約できますのう。ということで、次も一の宿倶楽部の宿に泊まるべく、栃木に滑りに行ってきましたよ。次回もお楽しみに。

21/22シーズン21日目 エーデルワイススキーリゾート【初193】【栃木トリップ】

2022年2月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。