21/22シーズン33日目 六日町八海山スキー場【初198】【南魚沼トリップ】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2022/2/26-27は新潟県の南魚沼市へのんびりと滑りに行ってきましたよ。お目当は気になっていた旅館に泊まること。スノーボードの方は、まあチョロっと滑れればいいかなという感じでして。エス氏が嫌いなプリンス系のスキー場を選んでいることからも、やる気なさそうだな〜という雰囲気を感じ取ってもらえればと思います。プリンス系のゲレンデでなんて滑りたくはないのですが、まだ滑ったことがないゲレンデですし、やる気ないときに行っておこうかな、みたいな。

 元々は栂池で試乗会があるはずだったのですが、中止になってしまったんですよね。それでも栂池はふるさと納税でゲットしたリフト券もあり、滑りには行こうと思っていたのですが、泊まりたかった宿がまさかのコロナ感染者発生で臨時休館に。すっかりやる気をなくしてしまい、今回のトリップになったという次第です。まあryugonの予約が取れて良かったですわ。

 余談ですが栂池はその後滑りに行く機会がなく、リフト券は無駄に。でも臨時休館となった宿の方は優待券を送ってくれたので、改めて泊まりに行きたいですな。

六日町八海山スキー場

 関越道を走っていると、朝っぱらから事故って渋滞起こしてるアホな人たちがおりましたな。エス氏は割とすぐに抜けられましたけど、エス氏よりも後から来る人たちはそこそこ渋滞に捕まったのではないでしょうか。普段なら赤城高原SAでお蕎麦でも食べるところですが、この日は一気に六日町インターまで移動しましたよ。湯沢インターを過ぎてからは極端に走っている車が減りましたなあ。

 六日町で高速を降り、朝食はマクドナルドへ。平日トリップ2で部長と来たのもこのマックでしたよ。たまに食べるマクドナルドのウマイこと。

21/22シーズン26日目 ムイカスノーリゾート【平日トリップ2】

2022年3月10日

 六日町八海山スキー場の駐車場に着いたのは8:30頃でした。路面に雪もなく、順調にこられましたな。ちなみにエス氏が駐めたのはベースの駐車場なのですが、もう一段上にロープウェイ山麓駅前の駐車場もありましたぞ。

 準備をしてリフト券を買い、ゲレンデへ。まずは目の前の第1ロマンスリフトに乗りました。

 第1ロマンスを降りると、第2ロマンスリフト側へもいけるのですが、まずはロープウェイの方へ行ってみることに。

 ベースキャンプの上にロープウェイ山麓駅があります。歩いて移動するには少々骨が折れる距離なのですが、なぜ隣接させなかったのでしょうか。このゲレンデは山頂エリアが魅力的なので、山麓駅の駐車場に駐めていきなりロープウェイに乗るのが合理的な感じですのう。

 ロープウェイはそれなりに混んでいました。ちょうどエス氏の前の人で区切られてしまいましたぞ。コロナ対策でしょうか、乗車中は私語禁止(笑)でした。西武の電車の中でもそんなに厳しい規制はないと思うのですが、バカなんでしょうか。

 山頂駅を降りるととても見晴らしが良かったですな。お天気も良かったですし。眼下のエキスパートコースはパウダーコンディションなら最高だと思いますが、ボコボコ状態ではかなり手強そうだったのでパス。

 代わりに九十九折になっている迂回コースを滑りましたよ。

 この迂回コースはところどころでエキスパートコースと繋がっており、行き来は容易でした。壁には飛べるところも結構あって楽しめましたよ。若いスノーボーダーが勢いよく飛んではクラッシュしている様子を見ると、おじさんのエス氏にはどうやってもそんな元気は絞りだせないなと感じてしまいましたな。

 九十九折が終わると第3ロマンスリフトの乗り場の上でダウンヒルコースに合流します。

 第3ロマンスリフトをしばらく回して滑りましたよ。

 リフトを降りると山頂駅よりも少し上の位置まで上がれました。

 この先はスキー場管轄区域外で、スキー場から管轄区域外へのアクセスは禁止と書かれていますが、バックカントリーのかなりの集団が堂々とここから区域外入って行きましたな。コロナ対策の私語禁止(笑)はかなり厳しく取り締まっていますが、BCは実質的にどうでもいいということなのでしょう。

 チャンピオンコースもなかなか手強そうに見えたのでパス。

 迂回してダウンヒルコースを滑りましたが、コース脇にそこそこパウダーが残っていて楽しめましたな。

 ダウンヒルコースは滑りやすいコースでしたが徐々に荒れてきましたな。この日は気温が高く、暑くて雪が緩みだしていたんですよね。とりあえずエス氏的にはここが一番楽しめましたけど。第3ロマンスリフトの乗り場付近はコース脇にノートラックのパウダーがかなり残っていましたし。みんなコース左にあるリフト乗り場の方に目が行くからでしょうか。コース右側のパウダーを滑ってからでも普通にリフトに乗れましたよ。

 そろそろランチタイムかしら、というわけで第3ロマンスリフトには乗らず、セパレートAコースを滑って降りることに。中級コースですが、結構急ですよね。ちなみに隣のセパレートBという上級コースにも入ってみましたが、ボコボコで手強すぎ、すぐに敗退してきました。

 急斜面を過ぎてしまえばあとは平和な斜度が続きます。それにしてもゲレンデ下部まで降りてくると雪が緩んでストップしまくりで、正直全然面白くありませんでしたな。

 ようやくベースキャンプに戻ってきました。いや〜これは暑いですな。

 レストランで焼きカレー1,500円を食べました。ご飯は少なめにしてもらいましたよ。これはハッキリ言って美味しかったですね。プリンス嫌いのエス氏ですが、美味いものは美味いと素直に褒めましょう。

 ランチ休憩の後は着ているものを少し脱ぎ、薄着になってから第2ロマンスリフトに乗って滑っていました。

 前倉コースは滑りやすい斜度ではありましたが、雪が緩みまくって全然楽しめませんでしたな。このコースではGo Proを構えたお父さんが子供の滑りを撮影しているのを度々見かけました。お父さんは子供にこういう滑りをするようにとあれこれ指示を出していましたが、どうも子供が指示どうりに滑れないようで、なんでできないんだと叱りつけていましたな。こんな雪でまともに滑れるかよ、お前がやってみろや、なんて思いながら聞いていましたね。親のオナニーに付き合わされて全然楽しくなさそうに滑るキッズスノーボーダーよ、スノーボードは嫌いにならないでおくれ。

 オナニー父さんもキモイし雪も全然滑らないのでサクッと上がることに。ベースキャンプに戻ってくるとなにやら第1ロマンスリフトが激混みしているではありませんか。ゲレンデに流れている放送を聞くと、点検のためなのかロープウェイが止まっているようです。ゲレンデ上部にいて第3ロマンスリフトを回せる人はいいのでしょうが、ゲレンデ下部にいる人はこの第1ロマンスリフトに乗るしかない、という状況。どう考えても雪質はゲレンデ上部の方がマシですからね。こんなクソ雪を滑るために激混みの初級リフトに並ぶみなさん、オツでした。

 八海山はゲレンデ上部と下部で様子が異なりますが、まあ基本的には滑れる人が上部でパウダーを楽しむためのゲレンデなのかしら、という印象。そのため今回の様にロープウェイが止まると、終わりです。下部は緩やかな斜面で滑りやすいですが、雪質的には上部と比べてイマイチ。まあエス氏としてはそこそこ楽しめましたかな。焼きカレーは美味しいですし。

 チェックインの時間まで余裕があったので、お買物へ。こちらのファミマは本屋とA-COOPが合体した面白いコンビニでしたな。本屋で立ち読みをしてから普段あまり飲まない八海山のお酒を買ってみましたよ。まあ八海山で滑ったことですし。

 さて、今回のトリップで泊まりたかった旅館がこちらの龍言です。以前に泊まったHATAGO井仙の姉妹館なんですよね。

【HATAGO井仙】雪国ガストロノミーのフルコースは食べた方がいいかと

2021年6月7日

ryugon[龍言]

 チェックインの時間まで併設されているカフェで時間を潰しました。まあ時間前でもチェックインできますよとスタッフが声をかけてくれましたけど。

 HATAGO井仙は本当に食事が美味しい旅館でしたからね。その姉妹館である龍言でも美味しい食事が食べられると期待に胸を膨らませておりましたよ。詳しくは別記事でご紹介します。

【ryugon 龍言】食事については文句無しに美味しい宿ですぞ

2022年5月16日

 さて、翌日は雨の予報。龍言でのんびりしてから帰ろうかとも思ったエス氏ですが、雨が降る前にサクッと滑っておきたいローカルゲレンデがあったんですよね。次回もお楽しみに。

21/22シーズン34日目 Mt.グランビュースキー場【初199】【南魚沼トリップ】

2022年5月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。