12/13シーズン25日目 白樺湖ロイヤルヒルスキー場

12/13シーズン25日目 白樺湖ロイヤルヒルスキー場

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.1.26の土曜日は滑りに行かず、身体を休めました。部屋の掃除やら、ブックオフで買った中古ボードのチューンなど、いろいろやることもありまして。中古ボードについては今回ゲレンデで試してみたりもしましたので、別の記事で詳しくご紹介します。

IMG_1137

 1.27の日曜日は今シーズン三回目の白樺湖ロイヤルヒルへ。群馬や新潟よりも、中央道方面は天気が良いんですよね…。
 今回は日本人、アメリカ人、ベルギー人、モンゴル人という多国籍なメンバーたちと一緒で楽しかったですな。

白樺湖ロイヤルヒルスキー場

 ロイヤルヒルは今シーズン三回目で、毎回天気が良いのですが、毎回似たような画像を貼るのもいかがなものかと思い、今回はちょっと画像が少ないです。サボったわけではありませんよが、他のブログでキレイな雪山の画像を見たりすると、自分には写真のセンスが無いなーと思いますね・・・。

白樺湖ロイヤルヒルスキー場 割引クーポン

 割引クーポンをもらうにはメルマガに登録する必要があります。クーポンのメールが送られてくるまでのレスポンスが意外に悪くてやきもきしますね。
 ちなみに駐車場で早割の一日券を3,500円で販売するダフ屋のおっさんがいました。値切ったら3,000円にしてくれましたね。このおっさんの行為、ゲレンデ的にはどうなんでしょう?

IMG_1140

 ロイヤルヒルのパノラマCコースはなんだかんだで練習に適してますな。

 同行者の日本人J(フランス国家検定スキー教師、この日はボード)曰く、効率よく練習するには、こういうコースをひたすら回すのがいいそうです。ホントそう思いますね。
 ロイヤルヒルは滑って楽しいゲレンデでもありませんが、練習には良い感じなので利用しています。

IMG_1154

 飛びやすそうなキッカーがあったので、珍しくジャンプしてみました。怖い〜。

IMG_1143

 アメリカ人のK。オレのウエアはヤバいというだけあって、かなり斬新なスタイルでした…。彼が履いているのはなんなんでしょうか。ちなみにイケメンです。

 ベルギー人のAはムキムキの巨漢の割に、ひたすらエス氏レッスンで自己流の滑りを矯正することに熱心でしたね。「どう?さっきより良くなった?」とか聞いてくるマッチョに萌えました…。

 モンゴル美人のUさんはプロテクター無しで転びまくり、完璧な日本語で「ケツが痛い」と連呼していました…。彼女のケツが心配です。

 日本人の初級者Yくんは板を持っていなかったので、中古ボードの実験台に。結果は良好でしたね。

IMG_1142

 かき揚げ丼が不味いレストランでランチ。やはりカレーが無難ですな。

IMG_1144IMG_1145

 休憩後はロイヤルホテル側に下りました。この先の別れ道を右に行くのは、実は初めてです。

IMG_1146

 ポコジャンの下に出ました。単なる連絡コースでしたね。

IMG_1148

 アルペンコースにはパークもありますが、普通サイズのキッカーはちょうど整備しているところでしたね。

IMG_1149

 ロイヤルホテルの前ではビンゴ大会をやっていました。

IMG_1153

 パノラマBコースへ行くと、スキーヤーがなにやらコブを作っていました。そういえばロイヤルヒルのメルマガで、今度スキーのコブレッスンをやるとか送られてきましたね。ボードでもやって欲しいですな。

IMG_1150IMG_1151

 このコースはスカッと飛ばして滑れる気持ちのいいコースですなぁ。

IMG_1161

 ガッツリ滑った後は定番の音無の湯へ。

感想

IMG_1155

 いつもとかなり違うメンバーで楽しかったです。みんな滑れたので、エス氏もけっこう練習出来ましたし。
 それにしてもロイヤルヒルに三回も立て続けにくることになるとは。確かに白樺湖からの音無の湯というパターンは、なかなか魅力的ですけど。
 エス氏としては、ホームゲレンデの小丸山からの遠見の湯という、本来のパターンが今シーズンゼロなのが残念です…。

 白樺湖は東京、横浜から日帰りで通いやすいのですが、気温が低くて路面がツルツルなのが怖いですね。諏訪南インターから白樺湖までの運転には神経を使いますな。
 中央道では往きも帰りも談合坂で休憩します。朝は伝説のすた丼ミニを食べ、夜はおにぎりを買って車内で食べるのが定番です。

IMG_1163

 今回は談合坂で食事をして帰りました。初めて食べるピーターズバーガーはなかなか美味かったですな。セットを買った人はコーラSサイズのあまりの量の少なさに驚いていました。エス氏は単品で注文しましたが、大正解だったようですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です