オフトレ ボルダリング編 2015.10まとめ

スノーボード オフトレ ボルダリング

 みなさんこんにちは。エス氏です。オフトレのボルダリングは一応継続中ですな。新川ボルダリング挑戦会(仮称)の10月の様子をご紹介します。

登處 八丁堀

2015.10.1

 前回しまぼしを越えたパイセン。今回も絶好調で、その動きは軽やかで、もはやエス氏たちとはレベルが違う感じです。
 でもそんなパイセンでもまだレベル4の課題を全てクリアはしていないんですよねー。試しにレベル5にチャレンジしてみましたが、まるで意味不明でした。2年くらい通ってもまだレベル4に挑んでそうな気がします。

ボルダリングジョーダン

 今回はパイセンの会社の後輩の女の子も参加。ボルダリングは二回目だといいますが、やたらとセンスがいい感じ。若いからですかね…。かつてボルダリング仲間最年長のGさんが散々苦労して攻略したレベル3の課題「鯛」をまさかの初見でクリア。

2015.10.8

スノーボードオフトレボルダリング

 この日は仕事でボルダリングには参加できず。仕事の関係で東京を離れてしまうパイセンにとっては今回が最後だったので残念。ボルダリングの後のパイセン送別会には参加できました。
 送別会の会場は八丁堀のエノテカ眞というお店。エス氏のスノーボード仲間の友達のお店ということできてみました。羊の肉やら料理はどれも美味しかったですね。ここで志賀高原のビールを飲んでクラフトビールが好きになりましたわ。

エノテカ眞

2015.10.15

 パイセンがいなくなり、再びしまぼしが仲間内で一番の強者に。前回参加できなかったエス氏ですが、今回はいままでクリアできなかったレベル4の「さらっと麻」をさらっとクリア。うむ、満足満足。とっとと上がってホッピーを飲むことに。このところプリン体を気にするようになりました…。

2015.10.22

 「さらっと麻」を攻略したので、同じくレベル4の「辻利」に挑戦。難所を越えてクリアにリーチがかかりましたが、ホールドを握った際におかしな力のかかり方がしたらしく、腕に痛みが。無理をせず途中リタイア。まあ次回はイケるでしょう。
 難所を越えるコツは、足の置き場をこれまでよりも少し高くすることでした。たったそれだけで随分変わるものですな。

ボルダリング休憩所

 最近知ったのですが、更衣室の上には休憩所があります。ここは漫画がたくさんあってヤバいですね…。何時間でもいられそうです。

2015.10.30

 この日は仕事で参加できず。休日出勤も増え、社畜街道まっしぐらのエス氏。シーズン前だというのにこれはよろしくありませんのう。

まとめ

いつもの店

 これまで登りやすい垂直の壁を中心に挑んでいたエス氏ですが、「さらっと麻」や「辻利」は傾斜のついた壁にある課題です。それほどキツイ傾斜ではありませんが、それでも壁にへばりついているだけで体力が消耗します。
 傾斜のある壁は身体に負荷がかかりますが、その分鍛えられている感じもします。さらにキツイ傾斜の壁もありますからね。これからはなるべく身体に負荷をかけ、それに慣れていきたいと思います。
 例えるならドラゴンボールの10倍の重力でトレーニングするようなものでしょうか。

 相変わらず握力が足りていない気がしますが、パワー以外にも身体の柔軟性が大事だと思うようになりました。身体が柔らかいと両手両足を動かせる範囲が広がりますから。怪我の防止にもなるかと。時々壁にへばりついて足がつりそうになったりもしますから。
 スノーボードシーズン前ですし、ストレッチは念入りにしますかね。

スノーボードオフトレボルダリング2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です