15/16シーズン8日目 八幡平リゾート[東北3日目]

テンション上がっても身体はついていかない。
エス氏八幡平リゾート

 みなさんこんにちは。エス氏です。2015.12.28は岩手県の八幡平リゾートで滑ってきました。東北一人旅三日目ですな。当初は安比高原で滑る計画でした。ビッグゲレンデの安比で滑るというのは今回の旅の目的の一つでもあったんですよねー。
 でも雪が少ないので予定変更。パウダーを狙える八幡平リゾートで滑ることにしました。イトチンさん、情報ありがとうございました。


スノーボード八幡平リゾート

 朝6:00に起きると身体がダルいですな。酒と疲れでしょうか。6:30にパシフィックホテル盛岡の朝食。ガッツリ食べてガンガン滑らねば。せめて午前中は。

 7:10ホテル出発。朝イチからパウダーを滑る気満々で車を走らせるエス氏。リフトが動く9:00までには現地でバッチリ準備を整えておくつもりです。プリキュアを見てから滑っていた頃からは考えられない成長ぶりですな。
 しかしリフトが動くのは8:30だということに気がつくのはまだ先のことでした…。

スノーボード八幡平リゾート

 高速道路を走っていると岩手山の迫力がとにかくすごかったですね。移動中ずっとこの山に目が釘付けでした。百名山の一つということは、いずれ登りに来るのでしょうか。ちなみにナビに従って西根インターで降りると、道は通行止めでした。ぐぬぬ…。

スノーボード八幡平リゾート

 引き返して今度は松尾八幡平インターからゲレンデを目指します。が、途中でトラックが道を塞ぐというトラブルが。ひどい話ですわ。止むを得ず迂回です。

八幡平リゾート

スノーボード八幡平リゾート

 トラブル続きでゲレンデ到着が遅れました。八幡平リゾートはファミリー向けのパノラマと、上級者向けの下倉という二つのゲレンデがあります。エス氏はパウダー狙いで下倉ですね。この日がゲレンデオープンだったと思いますが、駐車場は空いてました。
 コンディションが良さそうだったので、リフト一日券を購入。今日は練習しまくるぞ、と意気込んだわけですが…5時間券にしておくべきだったと後悔しました。

スノーボード八幡平リゾート

 9:00にゲレンデにでると、なかなかいい感じ。天気もいいし楽しめそうです。

下倉ゲレンデマップ

スノーボード八幡平リゾート

 第1トリプルリフトから第2ペアリフトを乗り継いでゲレンデ上部を目指します。

スノーボード八幡平リゾート

 第3ペアリフト側に移動する途中、ホワイトコースでさっそくパウダー。けっこう喰われてますが、まだまだ楽しめました。この日はかなりGoProで撮影しましたね。

スノーボード八幡平リゾート

 第3ペアリフトで山頂まで登りました。リフトを降りてすぐ右手の下倉の壁という急斜面は残念ながらクローズしてました。

スノーボード八幡平リゾート

 ホワイトコースの前半は圧雪されていておさわりなコースでしたね。

スノーボード八幡平リゾート

 ホワイトコースの途中から連絡コースを通ってダイヤモンドコースに合流します。下倉の壁の下ですね。ここもすでに食われまくっていましたが、いい感じでパウダーが楽しめました。この時点でようやくリフトは9:00からではなかったんだと理解しましたね。

11スノーボード八幡平リゾート

 第3ペアリフトを回してパウダーを滑りまくった後、休憩のため下まで降りることに。グリーンAコースはちと雪が足りませんでしたが、空いていたのでおさわりし放題でした。

スノーボード八幡平リゾート

 センターロッジに戻って休憩していると、11:00にシャトルバスが出るというアナウンスが。ほう、今度はパノラマスキー場の方を滑ってみますかな。

スノーボード八幡平リゾート

 シャトルバスでの移動は10分ほど。その間にカロリーメイトをかじります。

スノーボード八幡平リゾート

 パノラマスキー場に到着。

パノラマゲレンデマップ

スノーボード八幡平リゾート

 まずはクワッドリフトに乗ろうと思ったのですが、遠い上に上り坂。パウダー滑って疲れたエス氏にはこたえましたわ。
スノーボード八幡平リゾート

 まずは正面のコニーデAコースを滑りました。緩斜面で初心者さんには優しいと思いますな。さすがはファミリーゲレンデ。

スノーボード八幡平リゾート

 今度は第2ペアリフト方向に移動しました。

スノーボード八幡平リゾート

 パノラマAコースはガラガラで斜度もあり最高のおさわりコースでしたね。しばらくこのコースを滑っていましたが、調子に乗って滑っていたらすっ転んで右肩を痛めてしまいました。その後毎日温泉に入っていたらいつの間にか治りましたけど。

スノーボード八幡平リゾート

 パノラマAコースをすぐ左に入るとクワッドリフトの降り場に出ます。

スノーボード八幡平リゾート

 コニーデBコースを滑りましたが、こちらも空いていましたね。

スノーボード八幡平リゾート

 さすがに疲れてしまったので、レストランで休憩することに。そこで声をかけてくださったのが、このゲレンデの情報を教えてくださったイトチンさん。ここで滑るということだったので、もしかしたらお会いできるかなと思っていたのでよかったですわ。おかげさまで楽しく滑れました。イトチンさんは午前午後ともスクールで、一緒に滑れなかったのが残念でしたね。

スノーボード八幡平リゾート

 レストランではステーキ(単品)を食べました。うん、カレーにしておくべきでしたな。

スノーボード八幡平リゾート

 食事の後も軽く滑り、14:00頃で上りました。リゾートホテルでお土産を物色。

スノーボード八幡平リゾート

 いや〜安比の代わりに滑りに来た八幡平ですが、思ったよりも楽しめました。なんせいいお天気でしたからね。パウダーも滑れておさわりカービングもできて、けっこうな満足度ですわ。

 そのパウダー動画がこちらです。

スノーボード八幡平リゾート

 下倉の駐車場にシャトルバスで戻り、松川温泉の松楓荘へ。ここもHさんに教わりました。八幡平リゾートからは数キロの距離ですが、インターとは反対方向になります。

私のちょっとした温泉手記

松川温泉 松楓荘

スノーボード八幡平リゾート

 入浴料は500円とリーズナブル。温泉卵もくれました。美味かったなーこれ。

スノーボード八幡平リゾート

 男湯と女湯のほか、混浴露天風呂があるとの説明を受けました。ほほう…混浴があるとは知りませんでしたが、そういうことなら入らねばならんでしょうな。
 別に若い娘さんが入っているとまでは思いませんでしたけど、いざ入ってみると完全にエス氏が独り占めでした。むーん。
 ちなみにこの白く濁った温泉の硫黄の匂いは、エス氏の屁の臭いと完全に一致して驚きましたね。これからは自分の屁でも癒されそうです。気温はかなり低かったのですが、露天風呂は肩のダメージ回復を図るために長く浸かるにはいい湯加減でしたわ。

スノーボード八幡平リゾート

 温泉を後にし、松尾八幡平インターまで下る途中、トラックが通せんぼしていた箇所を通過しました。なるほど、上から見ると下の急カーブだったわけですなあ。

スノーボード八幡平リゾート

 東北道で大鰐弘前インターまで走り、弘前駅近くの弘前屋がこの日の宿です。なかなか雰囲気のいい宿でしたね。ちなみにここで最初の洗濯をしました。パンツ以外はアンダーウェアやソックスを二日続けて使うくらいは余裕でしたが、まあ洗える時に洗っておこうかと。

津軽の宿弘前屋

スノーボード八幡平リゾート

 夕食は歩いてすぐの小料理屋、志乃屋へ。車で前を通った時に看板を見かけたもので。

スノーボード八幡平リゾート

 この店は当たりでしたねー。青森のお酒「豊盃」は有名な「田酒」よりも美味いですわ。地元の人も「豊盃」の方が好きみたいです。ひろさき豚辛焼も良かったですねー東京で食べられないかしら。初めて食す「ぶりこ」というはたはたの卵も実に驚くべき食感でしたね。
 カウンターでお店のお姉さんたちとおしゃべりしながら楽しく過せました。毎回こうだといいんですけどね。

スノーボード八幡平リゾート

 さてこの夜は雪も降っており、翌日のパウダーが期待できそうです。なんせ翌日は旅の目的地八甲田ですからね。今回の一人旅は、八甲田まで行って帰って来る、という大雑把な計画がベースになっています。その八甲田で滑る前夜に雪が降っているわけですから。
 ちと「豊盃」を飲みすぎた感はありますが、この日も夜更かしはせずに寝ることにしました。

自宅を出発してからの移動距離、876.3km。

767eff7f

6 件のコメント

  • >田中さん
    この日は雪も天気も温泉も酒も飯も全部良くて楽しかったですわ(^^)
    イトチンさんが教えてくれなかったら八幡平には行ってなかったと思うので、感謝感謝ですね〜( ̄▽ ̄)

  • こんにちは。horihです。
    私のホームページを紹介してくださり、幸甚に存じます。
    1人でスノーボード&温泉、素晴らしい行動力で感服です。
    来年は北海道のスキー場&温泉巡りなんていかがでしょうか?
    またスキー場で会いましょう!

  • >horihさん
    どうもためになるアドバイスありがとうございました(^^)
    来年は北陸かな…なんて思ってるんですよね〜( ̄▽ ̄)
    ではまた今週末に。

  • エス氏さん
    八幡平リゾート&下倉を満喫していただけたみたいでよかったです。エス氏さんのかっちょいい滑りが、拝見できて、エス氏さんにお会いできて、ステッカーを頂けてチョーいい思い出になりました。さっそく私と嫁のメットに、貼らせていただきました。
    あのゲレンデに通い始めて18年くらいになりますが、いつもあんな感じで空いていて、吹雪くこともあまりなく穴場のゲレンデです。
    松川温泉は、瀬見温泉の美人の湯ヌルヌル系とはまた違った硫黄泉の秘湯的な味わいがありますよね。
    私達オーバーフィフティトリオ(あとひとりは後輩ムネ君)は、6日間滑りきりうち3日間はスクールに入りました。今回はプロのボーダーさんに教えていただけました。これもいい思い出になりました。
    この連休は塩沢の地味なゲレンデで、スクールで学んだことを復習をしてきます。今週末は、また寒気(歓喜)が来てくれるみたいです。エス氏ツアー頑張って来てください。記事期待しています。
    私たちオーバーフィフティは、

  • >イトチンさん
    こちらこそお会いできて良かったです!おかげさまで八幡平リゾートを満喫できました。ステッカーも貼ってくださったようでありがとうございます
    温泉も良かったですし、八幡平にはいい思い出ができました。6日間もがっつり滑るとはお元気ですね〜。私も練習したイメージを復習してきます。お互いがんばりましょう

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です