15/16シーズン17日目 ふじてんスノーリゾート

「あわびときのこ」も名曲です。
スノーボードふじてん

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.1.17はふじてんスノーリゾートで滑ってきました。ずいぶん久しぶりに来るゲレンデですな。横浜からアクセスしやすい位置にあるのですが、どうせならもう少し雪があって楽しめるゲレンデで滑りたいですからね。今回は前日のヤマボクが遠方への日帰りだったこともあり、近場でサラッと滑る程度にしておこうと思いました。全面滑走可能となったイエティと迷いましたが、ブログ開始以来来ていなかったふじてんで滑ることにしました。


スノーボードふじてん

 メンバーは女性2名。ようやくエス氏らしくなってきましたぞ。ふじてんの営業開始は8:00から。4時間券で滑って早めに上がる計画です。朝一から滑るために早めに出発しましたが、中央道は空いていましたね。
 朝食はもちろん談合坂SAですた丼。今回は味噌汁を豚汁に変更してみました。イエティではなくふじてんを選んだのは、無意識のうちにすた丼を求めていたのかもしれませんね…。

スノーボードふじてん

 スカッと爽やかな朝で、富士山もバッチリ見えました。車内のBGMはWOW6のサントラ。お気に入りは「パイオーツ」です。女性2名も最初のうちは、なんだこの中学生レベルの歌詞は、と呆れていましたが、繰り返し聞いているうちに徐々にハマってきた様子。歌詞カードがないので、何度も繰り返し聞いて覚えようとしたのですが、なかなか難しいですね。特に歌い出しの”パイオツカイデー”の後は何を言っているのかよくわからなかったのですが、ついに”パイオツミーモー マハリクハマリタ パイオツメーナー”という呪文のような歌詞の意味を理解しました。”パイオツミーモー”はおっぱいを揉む、”パイオツメーナー”はおっぱいを舐めるの逆さ言葉だったんですね。そう考えると一番最初の”パイオツカイデー”にヒントが隠されていました。この謎を解き明かし、朝から車内のテンションは高めでしたな。
 ちなみにパイオーツの歌詞でお気に入りなのは”No.パイオツNo.愛撫 おっぱいの国へぼくダイブ”という部分です。

WOW STORE

スノーボードふじてん

 ふじてんに到着すると、駐車場の入り口にゲートがありました。駐車料金は1,000円です。ゲートで料金を払うため車の窓を開ける際、車内にはパイオーツが流れていましたが、気付いたときには後の祭り。あー恥ずかしかった。

ふじてんスノーリゾート

スノーボードふじてん

 7:30頃駐車場到着。思いの外寒かったので更衣室で着替えようとしましたが、男性更衣室はセンターハウスの中で、営業時間は8:00から。仕方なく外で着替える羽目に。ちなみに女性更衣室はセンターハウスの端にあり、営業時間前でも使用できました。

スノーボードふじてん

 8:00にセンターハウスがオープン。リフト券を買ってさっそく滑ろうと思ったらリフトが動いていません。はて。聞いてみるとリフトの運行は8:30からでした。30分待ち惚け。なんということでしょう、無駄に早起きしてしまいました。ゲレンデの営業開始=リフト運行開始だとばかり思っていたので、リフトが動くのは8:30だというこのには気がつきませんでしたねー…。ちくしょうふじてんめ。もう2度と来るかこんなクソゲレンデ。

スノーボードふじてん

 クワッドリフトに並び、リフトが動くのを待ちました。

スノーボードふじてん

 朝一のダイナミックコースはキレイに圧雪されていて気持ち良く滑れましたね。ほとんどこのコースを回していました。

スノーボードふじてん

 ダイナミックコースの途中、左側になんちゃってモーグルコースがあります。その名の通りちょろいコブかと思いましたが、割と硬めで難しく、すっ転んで痛い目にあいました。ちくしょうふじてんめ。

スノーボードふじてん

 ロマンスリフトに乗ってみました。

スノーボードふじてん

 なかなか急ですな。そのままパノラマリフトに乗り継ぎました。

スノーボードふじてん

 ダウンヒルEASTコース。まさかふじてんでお魚スタイルを出すとは思いませんでしたわ。

スノーボードふじてん

 12:30まで休憩なしで滑りました。さすがに女性にはキツかったようですな。今回はしっかりと滑りの練習をしたので、2人ともかなり上達したと思います。この調子で練習に励んでほしいですな。

スノーボードふじてん

 お腹が空いたので、焼きそばを買って食べました。500円とリーズナブルでしたが、意外と時間がかかりましたね。味はまあ500円ならOKでしょう。

スノーボードふじてん

 帰りは富士展望の湯ゆらりへ。ふじてんでもゆらりアピールが凄かったですからね。行ってみると料金が1,500円とぼったくり。様々な風呂がありましたが、温泉的にはいまいちで、単なるスーパー銭湯でしたな。富士山というネームバリューに依存するだけの施設。なお昼には空が曇り、露天風呂から富士山は見えませんでした。ちくしょうふじてんめ。

富士展望の湯ゆらり

 てなわけで、ふじてんと風呂はいまいちでしたが、けっこう練習はできました。クワッドリフトの混雑もそれほどではなく、一人用レーンを使えばさらに快適でした。リフトよりもコースの方が混んでいましたね。ダイナミックコースは幅が狭く、周りを気にしながら滑りました。みなさんヤマボクの方が空いてますよー。遠いけど。
 近場で練習できるのはいいと思いますが、やはり長野や新潟のゲレンデの方が楽しいですなあ。今回はたまたま日帰り2連発だったのでふじてんも候補になりましたが、泊まりで行くのが基本のエス氏としてはトップシーズンに来るゲレンデではないですのう。

 帰りは再びパイオーツ。しかも1曲リピートのエンドレスおっぱいです。しまいにゃ後部座席の女性も身を乗り出してボリュームを上げるように要求するほどで、みんなで歌詞を覚えようと努力しました。まったくセクハラドライブは楽しいですのう。

 その後日帰り2連発で疲れてしまったのか、治ったかに思えた風邪が悪化してしまいました。次はいよいよ白馬でバックカントリーツアーに参加予定ですからね。今度こそしっかり治して備えたいと思います。

767eff7f

2 件のコメント

  • はじめまして。コメント失礼致します。
    いつもROMではありますが拝見させていただいておりました。
    年末〜年始にかけての東北旅行、お疲れ様でした。あのスケジュールであのゲレンデラインナップは出発前に小生もゾッとしておりましたが無事にまわられて、さすがの一言です。
    現在は関東在住ですが、私にとって、高校生までは夏油高原スキー場がホームでしたのでとても懐かしく思いました。八幡平リゾートも非常に懐かしいです。田沢湖は残念でしたね。
    WOW6のサントラは私も聞きたおしておりまして、ほぼほぼ全曲唄えるようになりました。ミルクシェイク最高です。
    寒波のお陰で遅れながらもやっとトップシーズン到来ですね。これからも楽しみにしております。以上、コメント失礼致しました。

  • >Jorgさん
    コメントありがとうございます(^^)
    東北の件はよくわかってなかったからできたんだと思いますね…。大変でしたけど楽しかったです
    夏油がホームとは羨ましいですね。田沢湖やら安比やら、まだまだ滑りたいゲレンデがありますから、東北はいつかもう一度回りたいです。
    WOW6サントラがほぼ全曲歌えるとは、これは相当なものですね…歌詞を教えて欲しいくらいです(^^;)
    雪も降ったので、お互い楽しく滑りましょう!これからも応援宜しくお願いします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です