19/20シーズン32日目 菅平高原スキー場【野沢温泉試乗会他 後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020/3/8は菅平高原スキー場へ滑りに行ってきましたよ。前日は野沢温泉で試乗会に参加しておりましたが、どうせ1日で飽きると思い翌日は普通に滑ることにしたわけですな。さてどこで滑ろうかしら。そういえば今シーズンはまだ師匠のマツザワ師と一緒に滑っていませんねぇ。マツザワ師はしまぼしツアーに参加してくれたのですが、エス氏は初心者レッスンがあったので、一緒に滑ってはいないんですよね。

19/20シーズン31日目 野沢温泉スキー場【野沢温泉試乗会他 前編】

2020年3月27日

【上林ホテル仙壽閣】志賀高原・北志賀高原にアクセス抜群!食事も温泉も文句無しです

2018年5月9日

19/20シーズン17日目 菅平高原 奥ダボススノーパーク【しまぼしツアー 後編】

2020年1月28日

菅平高原スキー場

 仙壽閣でのんびりとした朝を過ごし、のんびりと菅平へ出発しました。下界では軽く雨が降っておりましたが、さて菅平はどうでしょうか。

 幸い菅平高原まで上がると雨は雪に変わってくれましたね。湿った雪でしたが。

 マツザワ師は忙しくて滑れるかどうかわからないという連絡をくれていたのですが、どうせ滑るんでしょ、とたかをくくっていました。エス氏が株主優待でリフト券を買ってゲレンデに出たのは10:30頃とのんびりでしたが、案の定といいますか、マツザワ師が滑って登場。このパターン多いんですけどタイミング見計らっているのかしら。

 まずは奥ダボス第2トリプルリフトで足慣らし。

 続いて奥ダボス第1トリプルリフトへ。このリフトはいつもクワッドと間違えるんですよね。

 雪不足でキャットツアーは行われておりませんでした。どうせなら天気のいい日に参加したいものですな。

 晴れていればパインビークが見えていい眺めなんですけどね。雪はややシャバっていました。

 エス氏のおさわりカービングを見たマツザワ師がアドバイスをくれました。もっとこうすればバックサイドでお尻を擦るようなターンができると。

エス氏「えーっ、そんなことしたらウェアのお尻が破れてマツザワさんみたいにガムテープ貼るハメになるじゃないですか。ボクのウェアはマツザワさんのと違って高級なんですよ。」

 エス氏の予想外の反応に戸惑うマツザワ師。お前教わりにきたんじゃないのかと。リアクションの悪いエス氏は放っておいて、ターゲットをエス氏のツレに切り替えたマツザワ師。ツレの方は喜んで教わっていました。エス氏もマツザワさんに教わるならボロボロになってもいいウェアがいいかもしれませんね。来シーズンはワークマンで買おうかしら。

 表ダボスへ移動です。奥ダボスはいつも滑っているのでわかるのですが、表ダボスと裏ダボスはいつも間違えてしまいますのう。

 ふーむ、コースに雪はありますが丘の方は雪が足りてませんなぁ。

 林の間の緩やかなコースを滑りましたよ。雪質は奥ダボスよりこっちの方が明らかに良かったですね。

 変態カービング軍団の本拠地と思われるシーハイルとファミリーコースが見えました。今シーズンはダボスばかりで太郎では滑っていませんでしたねぇ。しばらくウェーブリフトを回していましたが、マツザワ師は本当に忙しかったようでお昼頃に撤収していきました。忙しいのに滑りに来てくれてありがとうございました。来シーズンはボロいウェアをきますからまたいろいろ教えてください。

 ランチはウェーブリフトの下をくぐってアクセスするヒロストラーダで食べました。ここはブーツを脱がないといけないので面倒なのですが、食事は美味しいんですよね。

 デミ煮込チーズインハンバーグオムレツのコーヒーセットで1,800円。いささか高めではありますが、美味しいのでエス氏的に文句はありません。

 ランチの後は表ダボスへ移動。

 ビートリフトの乗り場にはチコちゃんがいましたよ。

 ダボスイーストコースを何本か滑りました。雪質は裏ダボス、表ダボス、奥ダボスの順で良かったですね。このコースは雪質はまあまあで、斜度も滑りやすくて気持ち良くカービングできましたのう。ガラガラでしたし。

 最後は奥ダボスに戻ってきましたよ。多少は根子岳も見えるようになりましたかね。

 奥ダボス第1トリプルリフトを降りると右側にネットで囲われた広いスペースがありますが、入り口があり中に入ることができます。ここには「渋谷区 山の家」という看板があるのでエス氏と仲間たちはこの場所を「渋谷区」と呼んでいまして。雪があると楽しく滑れるんですよね。残念ながらこの日はもう雪がありませんでしたけど。ちなみに奥へ行くと東京都渋谷区在住の人なら無料で使える保養所があるようです。無料ってすごいですよね。

 この日は仙壽閣から移動してきたのでのんびりとしたスタートでしたが、その分(エス氏的には)遅くまで滑りましたぞ。どうもエス氏はあまり滑らないと思われているようなのですが、そんなこともないのですよ。

 奥ダボスの駐車場に戻ってくると雪が溶けてドロドロになっていました。エス氏の嫌いな舗装されていない駐車場ですが、今までは雪があったので特に気にしていなかったんですよね。車を移動させ、雪のあるところで着替えましたわ。

 帰りはお気に入りの十福の湯へ。

【長野県】地蔵温泉 十福の湯【上田市】

2017年3月4日

 風呂上がりには夕食も食べることに。1日6食限定という5種のミニ丼と手打ちそばセットを注文しましたが、これは正直イマイチ。美味そうに見えるんですけどね。

 今回のトリップは野沢温泉試乗会他ということで、一応のメインは試乗会でした。AMICSSに乗っているエス氏としては試乗会に対する関心も薄れているのですが、まあオフシーズンのブログネタのために試乗しておこうかなと。この日はマツザワ師とも滑れましたし、前回のヌルい扉温泉トリップよりはちゃんとスノーボードをしたかなというつもりです。心残りがあるとすれば変態軍団のおさわり四天王のメンツと滑れなかったことですかね。

 ブログの更新も遅れ気味でして、さて次はなんだったかしらと思ったら志賀高原でした。エス氏はまだ志賀高原のすべてのスキー場を滑っていなかったのですが、このトリップでようやく一通り滑ることができましたよ。お楽しみに。

19/20シーズン33日目 志賀高原中央エリア【志賀高原トリップ 前編1/2】

2020年4月1日

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です