【別所温泉 かしわや本店】老舗旅館にふさわしい高品質な宿でしたな

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県の別所温泉にある創業100年を超える老舗旅館、かしわや本店をご紹介しますぞ。全15室と規模の大きな旅館ではありませんが、居心地のいい客室に接客、信州の食材を使った贅沢な料理、そして信州最古の温泉地といわれる別所温泉の湯と、実に素晴らしい旅館でしたぞ。

別所温泉 かしわや本店

 別所温泉は長野県の上田市にありますが、近くにスキー場はありません。1時間圏内であれば菅平、湯の丸、聖高原、番所ヶ原、パラダ、鹿沢などいくつか選択肢はありますよ。

 通りから橋を渡った先がかしわや本店です。橋のところに従業員の方がいて誘導してくれますよ。川沿いにも建物がありますが、本館は奥にあります。

 橋を渡ったところに駐車場があります。従業員の方が荷物を運びに来てくれましたぞ。

 こちらが入り口です。

 道の向かい側にある棟にも温泉があるようでしたが、エス氏は入りに行きませんでした。

 靴を脱いで館内へ。ロビーは広々としておりますな。

 ロビーの脇でチェックインを済ませました。

 お茶が出てきましたぞ。

 女性2人と一緒に泊まりましたが、彼女たちは色浴衣を選んでおりました。男性もかっこいい浴衣が着たいのですが。

 作務衣が置いてあったので、寝るときはこれを着ることに。

 ロビーではお茶やコーヒーが無料で飲めますよ。

 奥には休憩スペースもあるようでした。

 こちらは売店。

 客室は2階です。

 皇族も御宿泊される宿のようですね。

 夢見月の間というお部屋に案内されました。

 3人で泊まるには十分な広さでしたぞ。

 廊下には冷蔵庫と流しがあり便利でしたな。

 洗面台は普通。

 小便器があるトイレは珍しいですな。

 こちらが主室。そういえば最近宿に泊まってもタブレットで動画を見てばかりなので、TVを使うことがほぼなくなりましたなあ。

 隣にも部屋がありましたが、こちらは荷物置き場にしました。

 広縁はありませんでしたが、マッサージチェアがあるのは嬉しかったですな。

 そして露天風呂。部屋に温泉があるってホント最高ですわ。マッサージチェアと露天風呂は最強の組み合わせですね。

 こちらは洗い場。いつも大浴場で身体を洗うので、部屋の洗い場はあまり使いませんけど。

 とりあえずおまんじゅうを食べて一息つきました。

 さて大浴場へ行きましょう。お風呂は本館と別館にあり、時間帯によって男女が入れ替わります。エス氏は本館の「岩の湯」に入りましたが、別館の「悠々自適の湯」には入りませんでした。なんというか部屋の露天風呂が快適すぎまして。その他貸切風呂もありましたが、特に利用はしませんでした。

 岩の湯の脱衣所です。タオルは部屋から持ってこなくても大丈夫ですぞ。

 大浴場は広くて快適でしたな。湯はお肌に優しい感じで気持ちよかったですぞ。ちなみにこの日一番でチェックインしたこともあり、お風呂は貸切状態でした。

 檜の露天風呂も良かったです。この日は山登りからの別所温泉散策でけっこう汗をかいておりましたからね。汗を流してさっぱりしましたわ。

 風呂上がりにはビール。かしわや本店はルームサービスのお酒が充実しておりましたな。「兎乃」というビールを飲みましたが、これは一の宿倶楽部のオリジナルビールのようですな。一の宿倶楽部については後述します。

 女性たちもお風呂から上がってきたので、夕食前に軽く宴会。おつまみはTSURUYAで買っておきましたぞ。

 夕食の会場は個室でした。

 まずは前菜からですね。ちなみにかしわや本店の食事は竹松梅の3グレードがあり、竹が最上級です。エス氏たちは真ん中の松のグレードでしたぞ。

 せっかくなので地元のお酒をいただきました。以下お料理の写真です。









 信州和牛の朴葉焼きは美味しかったですな。食事は文句なしですが、ちとボリュームが多く、完食するのがいささか大変でした。女性2人は後半キツかったそうです。序盤に出てくる柏餅を食べなければ後半戦が楽だったとコメントしておりましたな。

 部屋に戻るとテーブルにデザートが置いてありました。デザートだけお部屋で、というのも珍しいですよね。

 朝食も同じ個室でいただきました。以下料理の写真です。




 お豆腐は鍋のお湯で温めて食べるのですが、これがなかなかイケましたね。ご飯も美味しく、全体のボリュームもちょうどいい感じでした。

 食後はロビーのコーヒーをいただきましたよ。

 別所温泉の旅館を調べていて、ここは是非泊まってみたいと思ったのがかしわや本店でした。スノーボードシーズンに泊まろうとした際は予約が取れなかったのですが、今回ようやく泊まることができました。期待した以上に素晴らしい旅館でしたね。露天風呂付きの部屋が快適すぎたおかげで、別館のお風呂に入りに行かないというブロガーとしてどうなのよ、ということにもなってしまいましたが。女性2人も大満足だったようで良かったですわ。

 スノーボードトリップで利用する宿としては正直微妙な立地ではありますが、それでも泊まりにくる価値がある旅館だと思いますぞ。

 さて。かしわや本店は「宿主が安心して常連客に紹介できる宿」のグループである「一の宿倶楽部」に加盟しております。かしわや本店がこのクオリティということは、他の宿にも期待できそうですな。一の宿倶楽部の加盟宿には他にも泊まってみたいと思いますぞ。実は21/22シーズンのトリップで2か所一の宿倶楽部の宿に泊まる予定がありますよ。加盟宿の一覧を見ればどの宿か予想がつくでしょうか。泊まったらまたブログでご紹介させていただきますのでお楽しみに。

一の宿倶楽部

オフトレ 登山編 霧ヶ峰【車山肩駐車場】and 観光

2021年10月25日

宿情報ページへ

Snowboard Trip

2011年3月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です