21/22シーズン26日目 ムイカスノーリゾート【平日トリップ2】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2022/2/9は平日に有給休暇を使って新潟県のムイカスノーリゾートに滑りに行ってきましたよ。21/22シーズン2回目の平日トリップですが、前回同様身バレした取引先の部長さんと一緒です。ちなみにゲレンデを選んだのは部長です。なんでもムイカスノーリゾートは水曜日がメンズデーでリフト券が1,000円になるとか。土日滑っているエス氏には考えられないお得さですのう。

21/22シーズン23日目 八千穂高原スキー場【平日トリップ1】

2022年2月18日

 八千穂高原では最高のコンディションでカービングを楽しめましたが、さて今回はどうでしょうか。週の初めにかけて雪が降り、前日の火曜日はパウダーコンディションだったと思うのですが、この日はパウダーなんて残ってないだろうな…なんて悲観はしておりませんでしたよ。

ムイカスノーリゾート

 部長と合流し、エス氏の車で平日の空いている関越道を新潟に向けて移動しました。珍しく谷川岳PAなどで休憩しましたが、朝ごはんは食べませんでしたよ。

 関越トンネルを抜け湯沢インターを通り過ぎると、高速道路もほぼ車がいなくなりましたな。

 六日町インターを降り、近くのマクドナルドに寄りました。マクドナルドで食事をするなんていつ以来でしょうか。久しぶりに食べるとまあまあ美味しく感じますのう。

 8:10頃にムイカスノーリゾートの駐車場に到着しました。さすが平日、駐まっている車の数は少ないですね。

 駐車場で着替えてチケット売り場へ。駐車場の端にこんな通路があったんですね。

 階段を上がるとホテルの前に出ましたよ。

 メンズデーでリフト券が1,000円とは。空いている上にリフト券も安いなんて、平日滑れる組はずるいですわ。

 第1クワッドリフトはまだ動いていませんでした。思えば前回の八千穂高原でもリフトが動く前に少し並びましたのう。朝イチから滑る気満々みたいでエス氏っぽくないような。まあサクッと滑ってサクッと上がるというスタイルにはマッチしているかもです。

 朝は曇っていて雪面が見にくかったです。雪質はややしっとり。残念ながらサラサラのパウダーというわけではありませんでしたの。

 まずは足慣らしにシーガルコースを滑って下まで。ふむ…雪は重くてイマイチですのう。こりゃパウダーは期待できませんのう。

 今度は第1クワッドリフトから第3ペアリフトに乗り継ぎました。このリフトばかり回していましたね。

 ゲレンデ上部の雪質は思ったよりも良かったです。しっとりはしていましたが、十分新雪を楽しめる感触です。スワローコースの脇にはけっこう新雪が残っていましたしね。食べ残しのパウダーを漁るのが得意なエス氏。人が滑らないような端っこに行って楽しんできましたわ。

 一方で非圧雪が苦手な部長。エス氏がアドバイスをしているにも関わらず、端パウにやられまくっているではありませんか。仕方ありませんね、今日だけ思い切りセットバックしましょう。というわけで第1クワッドの乗り場まで戻り、部長のビンディングを弄りました。

 MAXまでセットバックさせた部長が少し1人で練習してみるというので、エス氏はハイクアップゾーンを登ることに。徐々に青空が広がってきましたね。ここは板を持ってハイクすると非圧雪のコースが滑れるのです。下から見るとかなり新雪が残っていましたな。

 ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…。なんということでしょう。ハイクアップゾーンは以前にも登りましたが、こんなにキツかったかしら。オフトレで百名山を登らなくなり、体力が落ちてしまったようで。それにしても振り返って見るとガスが晴れて見晴らしが良くなっているではありませんか。

 ようやくハイクアップゾーンの上まで登りました。しばらく休んで息を整えないととても滑れませんぞ。ハイクしている人はそれほど多くはなく、登っているのはパウダー系の板を持っている人ばかりでしたね。メタル入りのカービングボードで登っているのはエス氏だけでした。だから疲れたのかしら。ちなみに写真はダイナミックコースです。

 どうせならノートラックが滑りたいので、矢印の辺りを滑りましたよ。写真の右側がダイナミックコースですが、矢印の辺りは前回も誰も滑っていませんでした。ハイクしただけあって、しっとりながらも気持ち良く新雪を滑ることができましたよ。登るのがキツすぎる気はしますが。

 第3ペアリフト沿いの新雪も気になっていたので、上の方を気持ち良く滑らせてもらいましたよ。リフトからは1人でコース脇の非圧雪部分で特訓している部長が見えましたが、セットバックのおかげでしょうか、かなり慣れてきた様子。ふむふむ、頃合いですかね。

 というわけで、部長と合流して再びハイクアップコースへ。登る途中のコース脇にも新雪があるのですが、誰も滑らないんですよね。ハイクする圧雪部分と非圧雪部分とに少々高めの壁があるので、先ほど1人でハイクした際に部長用のアプローチを作っておいたのですよ。

 本当に大丈夫かと恐る恐る非圧雪部分にエントリーする部長。まずはチョッカリでいいんですよ。特訓の甲斐があったのか、おっかなびっくりではあるもののどうにか非圧雪の斜面を滑りきることができました。ギタギタになった端パウを滑るのに比べれは、ノートラックの雪面はずっと滑りやすいですからね。

 意外にもスムーズに滑れたことに驚きつつも喜んだ部長。早速もう一度登り、再度同じところからアプローチ。今度は2ターンくらい出来ましたぞ。イイですね〜。正直この日はパウダーを滑る練習をするにはかなりイイコンディションだった思いますわ。まあエス氏がここならちょうど良いだろう、という斜面を選んでいるわけですが。

 すっかり調子付いた部長。どれ今度はもう少し登りましょうか。次は第3ペアリフト降り場の上の斜面。ここにもアプローチを作っておいたのです。滑りやすい斜面だと思うのですが、なぜか誰も滑らないんですよね。

 先ほどよりも長い距離。途中でバランスを崩し、ダメかと思いましたがナイスリカバリーの部長。ノートラックはやはり滑りやすいのでしょう。1本滑るごとに慣れていくのがわかります。またまたハイクし(実際のところ天気が良くなり鬼門も上がりかなり汗だくでした)、もう一度同じところからアプローチ。今度はかなりスムーズにターンをしながら滑ることが出来た部長、滑った後にガッツポーズが出るほどでした。部長的には今まで滑れなかった非圧雪の斜面が滑れたということが相当に面白かったようです。そりゃそうですよね。

 さて。最後の力を振り絞ってハイクするエス氏と部長。ラストはハイクアップゾーンの一番上まで行きましょうか。大丈夫かなと不安な様子の部長。ダイナミックコースを滑るわけではないのでご安心を。

 部長に最後に滑ってもらったのはハイクアップゾーンの途中で折れ曲がる道なりの部分です。ここも誰も滑っていませんからね。余談ですが写真左下のラインはエス氏が最初に滑ったものです。誰も滑っていないことがわかるでしょうか。

 部長には圧雪部分(ハイクするところ)沿いの非圧雪部分を滑ってもらいました。部長が先行し、フォローができるように少ししてから後を追うエス氏。部長にはハイクしながらコースの説明をしましたが、最初にアプローチした箇所の少し上の辺りは幅が狭くなっているんですよね。そこがいささか難所かなと思っていたのですが…おや、部長の姿が見えませんぞ。ラインを見るにどうやら無事にクリアできたようですね。

 ハイクアップゾーンの下まで降り、待っていた部長とハイタッチ。どうやら部長はパウダーの楽しさを知ってしまったようですな。これまで滑れなかったパウダーが多少なりとも滑れるよになり大満足っぽい部長。一方、エス氏はエス氏で大満足なのです。前回の八千穂ではカービングの手ほどきをし、今回はパウダーと。相手の技術に合わせた滑り方のアドバイスや斜面のセレクトなど、我ながらスマートだったと思うのですよ。エス氏と一緒に滑って喜んでもらえたのならもう十分です。

 すっかり体力を消耗したエス氏と部長。自分はたっぷり滑る気満々だとエス氏を牽制していた部長ですが、すでに満たされておりサクッと上がることに。といいつつこの時点でもうお昼はすぎているんですけどね。気温が上がりゲレンデ下部の雪はベッタベタになっておりましたのう。

 2人とも汗だくだったので、ランチの前にまずは温泉へ。部長がチェックしておいてくれたゲレンデ近くの温泉に行きましたよ。

龍氣

 宿の温泉を日帰り利用させてもらいましたが、周辺の雪の壁の高さがヤバかったですね。21/22シーズンの積雪の多さを実感しましたわ。

 温泉の方も部長と2人の貸切状態で快適でした。いや〜この日はかなり暖かかった上に何度もハイクしましたからね。お風呂の気持ち良さは格別でしたのう。なお風呂代は部長がおごってくれました。

 お風呂の後は越後湯沢のぽんしゅ館へ。部長は湯沢方面でもまあまあ滑っているようですが、ぽんしゅ館は行ったことがないようで。それならば一度は行ってみようではありませんか。お買物の前に越後湯沢駅構内で遅めのランチに味噌ラーメンを食べました。ラーメンは月イチだけということにしているエス氏ですが、2月は前回の八千穂高原でとんこつラーメンを食べておりまして。これはNGなんじゃないかと思ったのですが、部長に「新潟では今月初だから」とそそのかされてしまい、あっさりと陥落。ダイエットを抜きにすれば、基本的にエス氏はラーメン大好きなのですよ。なおラーメン代は部長がおごってくれました。

【新潟県】ぽんしゅ館 越後湯沢店【湯沢町】

2016年10月5日

 食後は本命のぽんしゅ館へ。真っ先に向かったのはサーモン塩辛のある棚でしたが、残念ながら売り切れてました。頼むから切らさないでください。

 ビール好きの部長には「風味爽快ニシテ」をすすめておきました。後日「東京じゃ買えないのか」と聞かれたのでよほど気に入ったのでしょう。実際美味いですよね、これ。

 てなわけで、部長と滑りに行く日帰り有給トリップの2回目も実に楽しく滑れました。部長もいいおっさんなのですが、パウダーを滑った後のガッツポーズとか、仕事中には見られるはずもない純粋に楽しそうなリアクションが爽やかでしたわ。今まで滑れなかったパウダーに対する苦手意識が薄れたことで、スノーボードの楽しみ方が広がったと喜んでくれました。エス氏と一緒に滑って楽しかったと言ってもらえるのは嬉しいことですよね。

 2度あることは3度ある、ということで部長とのトリップはもう一回あるのですが、とりあえず次は2泊3日で宮城県に滑りに行ってきましたよ。次回もお楽しみに。

21/22シーズン27日目 みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場【初195】【宮城トリップ】

2022年3月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。