13/14モデル試乗 BURTON CUSTOM FLYING V RESTRICTED 154 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_1489

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.3.15神田のスノーボードショップリバティのツアーで川場スキー場へ行き、BURTON13/14モデルの試乗をしてきました。
 今回はCUSTOM FLYING V RESTRICTED 154のレビューです。

IMG_1507IMG_1501

 試乗は白鳥スカイライン、シャミンダウンヒル、桜川コースで行いました。緩んでいるかと思いましたが、意外と締まって滑りやすい雪でした。

BURTON

 スノーボードNo.1ブランドのバートンについては、もはや説明不要でしょう。スノーボードブランドに詳しくない方は、とりあえずバートンを買っておけば間違いありません。

CUSTOM FLYING V RESTRICTED

IMG_1490

 カスタムFVのプロショップ限定モデルであるRESTRICTEDは、ツインチップが特徴です。フレックスなどは通常のカスタムFVと同じとのこと。フライングVとはダブルキャンバーのことですね。

FVに共通した感想

IMG_1491

 CUSTOM、PROCESS、X9とFVモデルに試乗したので、FVモデルに共通する特徴をまとめてみました。

 フライングVはダブルキャンバーなので板は回しやすいです。低速でもターンしやすく初級者にも優しいですな。カービングはあまり踏みすぎるとテールが崩れる感じ。あまり踏まずに、板を傾けて乗っていれば良くキレます。エッジグリップは良くはないので、上級者がカービングすると物足りないかもしれません。アイスバーンは滑り難いでしょう。
 ダブルキャンバーはプレスがやりやすく簡単に板が浮きます。オーリーもやりやすいです。エッジがひっかかり難いので、スピンでも逆エッジになる心配は少なそうですな。

感想

IMG_1492

 バートンを代表するオールラウンドボードのダブルキャンバーモデル。確かに悪くないですね。ツインチップの方が、ディレクショナルのカスタムFVより好印象でした。グラトリなど遊びやすいと思います。滑りも悪くありませんが、上級者が本気のカービングを楽しめるかといわれると、ちょっと物足りないかも。
 手にした感じは思ったよりも軽かったですな。フレックスも想像した以上にソフトに感じましたが、反発はしっかりとあります。滑りやすい板なので、初級者が最初に買う板にも良いと思います。グラフィックが糞ダサいのがネックでしょうか。

CUSTOM FLYING V RESTRICTEDの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ